泥臭くネットマーケする人におすすめ「人間ぎらいのマーケティング」

人間ぎらいのマーケティング

タイトルで毛嫌いすることなかれ。「人間ぎらいのマーケティング」は、インハウスで自社ブランドをネットで広めていこうというソロマーケターに、フリーで自社事業を立ち上げたばかりのスタートアップに、おすすめの本です。とにかく泥臭くマーケティングをやっていこうとすると、ここまでやるべき、という具体的な知見が書かれている良書です。実践者におすすめ。

クリエイターが使いたいnoteの便利な使い方3選

note

noteはもはや多くの人がつかうテキストプラットフォームになりました。クリエイターが使うと便利な機能もじつはたくさんあり、あまり知られていない機能も。そんなnoteの便利技を3つご紹介します。あなたのnoteがグレードアップすること間違いなしです。もちろん、すべて無料版で使えます。

デスクワークが多い人は筋肉量を定期的に測ろう。タニタの体組成計でしっかり測れば、筋肉の衰えで生じる痛みを減らせます。

tanita-inbody-byouin-hikaku

前から気になっていたタニタの体組成計のフラッグシップモデルRD-800を買いました。筋肉量を測ってみたのですが、ちょっと増えてて嬉しかったです。

水溜りボンドのトミーさん、精神科へ入院していた。クリエイターの健康被害はこれからのクリエイターエコノミーの重要な課題です。

クリエイターの健康問題

半年期の自粛期間をへて復帰を報告した水溜りボンドのトミーさん。その動画では、なんと精神科へ入院していたことも吐露し、クリエイターの健康問題が注目されることとなりました。とくに、昨今のユーチューバーで問題視されていますのが、バーンアウトシンドロームです。

フリーランスの保険として第一生命から所得保障保険が登場しました。損害賠償や国民健康保険などクリエイターとしてリスクに備えるおすすめの保険や制度をまとめています。

フリーランスの保険

フリーランスや個人事業主こそ、万一のときの所得補償が欠かせません。各社から個人事業主向けの保険が発売されていますが、第一生命保険とyupが協業を開始ということで、フリーランス向けの保険をいっきに調べてみました。

ある動画クリエイターのモーニングルーティーン

動画クリエイターのモーニングルーティーン

YouTube、Instagram、TikTokに動画投稿をしています。そんなわたしが、どうやってネタを集め、動画投稿をしているのか、自分の振り返り用に、モーニングルーティーンをまとめました。コストのバランスを見直すことを定期的に行います。

中島健太「完売画家」レビュー。個人で創作物をつくり販売するすべての人におすすめ。著者の苦労も戦略も失敗もその工夫のすべてが、嫌味なく語られるやさしい1冊

完売画家 中島健太

画家の中島健太さんの書籍「完売画家」を読みました。日本で画家という職業を拡張する姿勢や生き方が、ダイレクトに伝わってくる本です。職業としての画家のリアルを伝えてくれ、個人でものを売るということをしている人には示唆のある内容でした。

クリエイターエコノミーに関する本13冊【2021年版】日本国内と海外の事例などクリエイターエコノミーのとっかかりとしての本

クリエイターエコノミー本

クリエイターエコノミー。耳ざわりはよいですが、じっさいに始めてみると、なかなか稼ぐのは大変で、成功しているのは一部の人。クリエイターエコノミーという言葉におどらされないようにするための本を集めました。