ポッドキャストの記事一覧

これからはじめる音声配信~3大収益化プラットフォームでおすすめの音声配信プラットフォームはこれです。

音声配信でユーチューバーのように、収益化をめざしたい。そう思われている人は、ぜひ業界再編が2021年におおきく起こり、その収益化方法も確立し、成熟期をむかえてきた、3大音声配信アプリではじめてみてはいかがでしょうか。Radiotalk、Anchor、stand.fm、それぞれ特徴があり、あなたにあった配信プラットフォームを選ぶことがとても重要です。

続きを見る

3分でわかるTASCAM DR-05で録音する使い方と録音と同時に文字起こしをする私のやり方。

TASCAMのハンディボイスレコーダーDR-05の使い方を紹介します。画像多めにして、PCへの取り込みまでを解説します。

続きを見る

ポッドキャストで収益化する7つの具体的方法と事例。現在は広告とプラットフォーム収益とサブスクと外部収益がありますが、ただどれもそれなりにハードルが高くYouTubeのようには身近とはまだ言い難いです。

ポッドキャストで収益化する方法が確立してきました。ポッドキャスト大手のSpotify傘下のアンカーでは、すでに差込型の広告や、ホストリード広告がはじまっており、各社が音声収益化にむけて下地がととのってきましたので、まとめました。

続きを見る

ボイスをムービーにしてくれるサービスはいちおうあります。ただし気に入った場合でもあまり拡散はしないでくださいね。

音声配信をYouTubeでも配信して、リスナーを増やしたい。ポッドキャストや音声配信をしている人なら、一度は考えることかと思います。そのとき、音声を動画に変換するのがけっこう面倒ですよね。静止画と音声ファイルで動画を生成してくれる無料サービスはいちおうあることはあります。

続きを見る

iPhoneでASMRバイノーラル録音できるScenes Lifelikeマイクをダミーイヤーを使い録音してみました。アプリによって対応しているものとそうでない場合があるので注意です。

iPhoneでバイノーラル録音をしました。イヤホンマイクとダミーヘッドだけで出来ます。ただアプリが対応していませんと意味がありませんので、レビューチェックは必須です。また値段によっては、バイノーラル録音できるレコーダーをかったほうが無難な場合もあります。

続きを見る

OBSでUSBマイクからホワイトノイズが乗ってしまうのを減らすコツと考え方、USBマイクだとリミッターがかかって音が小さくなるのを防ぐ

OBSでライブ配信をしようとしたら、ホワイトノイズが思った以上にはいっていて、音質が悪い、ということがあります。完璧な方法は存在しないのですが、OBSとサウンドドライバの関係を理解するだけでも、改善するヒントがあります。私の方法をご紹介します。

続きを見る

ポッドキャストの収益化=企業案件や協賛をもらう方法と事例とは。音声読み上げのホストリード広告と企業案件エピソードを配信する人気ポッドキャスト番組がすでにあります。

ポッドキャストで協賛や企業案件がつく事例が増えています。ポッドキャストの収益化では、ポッドキャストアワードを受賞したポッドキャスト番組に広告や企業案件がつき、ポッドキャストの収益化に成功しているケースが増えているようです。

続きを見る

stand.fmにPCからアップロードする方法、もうstand.fmではPCからのアップロードに対応していますので、Podcast配信している人はマルチ配信もいいかも、でも注意も。

stand.fmへPCからアップロードができるようになっています。ウェブブラウザから簡単に投稿できますので、すでにポッドキャストなどに配信している人は、配信先を増やすのに便利です。MP3だけでなくm4aやwavにも対応していますので、うれしい。

続きを見る

Radiotalkで下書き保存を忘れた!収録したエピソードが消えてる・・・諦めないで!データの復元が可能かも。収録をタップすると「復元しますか?」のメッセージが表示されることがあります。

Radiotalkで下書き保存を忘れて、スマホをそのままにして忘れてしまうことがあります。そのときは、下書き保存にデータも残らず、当然配信もされません。完全にデータが消えた状態、、、と思い諦めた人も多いのではないでしょうか。じつは、もう一度あらためて収録をタップすると、復元しますか?と表示されることがあります。助かったー!

続きを見る

Zoomとstand.fmでコラボライブするときエコーみたいに声がかぶる!それを防ぐ方法は両方でイヤホンマイクを使うこと。

stand.fmでコラボライブをするとき、いっぽうでZoomでも収録しておいて、録音をしておきたいというときがあります。stand.fmではアーカイブをダウンロードできないため、コラボライブをデータとして残しておきたい人におすすめなのですが、一つだけ注意があって、声がかぶり、エコーのような音声になってしまいます。それを防ぐ方法。

続きを見る

InstagramTVに音声動画を投稿するわたしの手順。Audacityで録音とノイズ除去して、AviUtilで波形つきの動画に変換。あとはInstagramクリエイタースタジオで予約投稿すればOKです。

ポッドキャストの音声ファイル MP3を、InstagramTV(IGTV)用の動画に変換する流れを、自分の備忘録用にまとめました。AviUtilというフリーソフトを使いますと、簡単にオーディオスペクトラムという波形つきの動画に、音声を変換できるので、とても便利です。

続きを見る

ポッドキャストで直接的な収益化方法2021年版、海外の事例と国内とではかなり事情が変わるので実態はつかみづらいので注意です。現状ポッドキャストでは関連収益がほとんどかと。

ポッドキャストを収益化する方法の2021年版をご紹介します。現在、国内で展開しているポッドキャストプラットフォームで、いわゆる再生回数に応じた収益化ができるのは、Apple Podcastのサブスクと、Radiotalkの公認トーカーのみです。海外のように整備はされていません。

続きを見る

RadiotalkやAnchorでポッドキャストを配信してるならAmazon Musicでも配信がおすすめ。Alexaに話しかければ音声配信をしてくれます。Amazon Musicへのポッドキャスト申請方法を解説します。

Amazon Musicでは、2020年からPodcast配信に対応しています。また一般ユーザーからのポッドキャスト配信も受け付けていますので、RadiotalkやAnchorでPodcastを配信していて、RSS公開されている人は、かんたんに登録できますよ。

続きを見る

FacebookページにRadiotalkやAnchorなどのポッドキャストを配信する方法

Facebookページにポッドキャスト配信ができるようになりました。AnchorやRadiotalkなどからのRSS配信に対応しているため、新たな配信先としてインプレッションを増やせます。

続きを見る

音声ファイルを波形つきで動画に変換する簡単な方法。フリーソフトだけでポッドキャストなど音声をオーディオスペクトラム付きの動画に変換できます。

音声ファイルを動画に変換してYouTubeなどにアップしたいという人、MP3をMP4に変換したいという人、ただそのとき単なる静止画でなく波形がでたりサウンドバーがでたりなどオーディオスペクトラムをつける方法が知りたい、という人向けに簡単で無料でできる方法をご紹介します。

続きを見る

Spotify傘下のAnchorが国内人気ポッドキャストで収益化スタート。海外と同じ広告セクション方式なのか、正式リリースはいつなのか、気になりますね。

海外のスタートアップ、テック、VCの最新ニュースを発信する人気ポッドキャスト番組「Off Topic」がAnchor公式の収益化に対応したことが、2021年9月15日の配信で明らかになりました。

続きを見る

配信中のアニメ作品に登場する声優さんがパーソナリティやゲストに月替りで出演するSpotifyオリジナル番組アニゾーンが9月4日にスタート。

Spotifyがアニメ番組を深堀りするオリジナル番組「Spotify ANIZONE - アニゾーン」を9月からスタートしました。毎月、特定のアニメ作品を掘り下げ、出演する声優がパーソナリティをつとめるという、豪華制作となっています。

続きを見る

音声配信プラットフォームの真の競合はVTuberじゃないの?音声以外にもたくさんある競合プラットフォームを考えてみた。

毎年のように音声配信くるくるという記事を見ているような気がしますが、日本では米国のようになかなか社会現象ほどにはブレイクしていませんよね、音声配信。じつはすでにパイを食われていると思うアプリに気が付きましたので、まとめます。

続きを見る

アレクサでアップルポッドキャストを聴く方法

ポッドキャストはアップルから始まったため、今でもアップルポッドキャストでしか配信していない番組も多いですよね。ただ、普段の生活にAmazonエコーが馴染んでいる人も多いのでは。そこで、アレクサにアップルポッドキャスを再生させる方法をご紹介します。

続きを見る

ポッドキャスト音声配信の分析ツール5選【2021年版】

ポッドキャストの配信を分析するのにはいろいろなツールがあります。また、ポッドキャストで配信しているプラットフォームごとにもいろいろなアナリティクスがありますので、インサイトを見るときも使い分けるととても便利です。

続きを見る

Podtrak P4 のBTA-2 でiPhoneとBluetooth接続したとき、相手のSkypeの声がiPhoneスピーカーから出て、ミックスマイナスで録音できないときは有線で解決する

PodTrak P4 とBTA-2とiPhoneをBluetooth接続。ただ、Skype通話をすると、なぜか相手の音声がiPhoneのスピーカーから聴こえて録音できません。その原因と対策とは・・・!

続きを見る

音声配信サービスOGP比較~Twitterでの見え方全然違う

音声配信が盛り上がっていますが、おすすめのサービスやプラットフォームがわかりにくい。Twitterなどでの拡散のしやすさで比較してみました。

続きを見る

お耳に合いましたら。で使われているマイクやヘッドフォン

ポッドキャスト連動ドラマ「お耳に合いましたら。」でじっさいに使われています収録機材やイヤホンをまとめました。

続きを見る

音声配信から撤退した芸能人や有名人

音声配信は一般人でも継続するのが難しい媒体です。芸能人や有名人ならなおさら。他にもたくさんいますがリストアップしました。

続きを見る

朗読配信OKな小説を無料で探せるおすすめサイト6選

朗読配信は、青空文庫だけですと、すぐにネタ切れになってしまいますよね。でもじつは、小説投稿サイトでは、朗読を許可している作品が多数あります。

続きを見る

農業系ポッドキャスト59番組がおもしろい

私は農業系の大学を卒業しましたので、親近感をおぼえる農業系ポッドキャスト。調べるとけっこうありました。食と安全とものづくり、といった視点なのでどなたにもおすすめできます。

続きを見る

音声配信メディア総括2020 完全版

コロナ渦においてユーザー数を伸ばした音声配信。資金調達なども相次ぎ、激動の1年でした。毎週業界のニュースまとめをしていますので、配信者目線での総括をしたいと思います。

続きを見る

Spotify傘下のAnchorが昨晩から障害発生中 #経緯まとめ

Anchorが昨晩から大規模で障害中です。Anchorでポッドキャスト配信してる人はこまりそうですね。

続きを見る

Twitter上ですぐに音声配信を再生できる3つの無料サービス

タイムライン上ですぐに音声配信を再生できればリーチする人も増やせるのに・・・と思われている方はぜひ。

続きを見る

Amazon MusicにPodcastを登録する方法と解説画像9枚とメール例

Amazon Musicがポッドキャスト配信をはじめました。Spotify同様に一般配信者も受け付けてくれるようなので、さっそく登録してみました。

続きを見る

Radiotalkのライブで公式がおすすめする成功のコツ

Radiotalk公式番組である運コミュさんで、CEOの渡邉さんが、Radiotalkライブのちょっとしたコツを教えてくれていましたので、シェアします。

続きを見る

音声配信を始めるならスマスピやSiriで認識される番組名にする

音声配信をはじめて今でも失敗したーと思うことがあります。それはスマートスピーカーで認識できる番組名にしなかったことです。

続きを見る

stand.fmやRadiotalkに対応した自作の録音システム

2020年8月時点でstand_fmとRadiotalkは、MP3アップロードに対応していません。ですので、同時録音のシステムを自作して現在42アプリに配信しています。

続きを見る

iPhoneのライン入力でブツブツ音が消えない時は消えない+消す機器

iPhoneでラジオを録音するとき、何も入力がないのにぶつぶつ音がします。いくつかのケースで試しましたが、残念ながら解決策はありません。諦めるしかありません。

続きを見る

吸音材を使った録音でありなしを比較したレビュー

ポッドキャストの録音時に音が反射するので、吸音材を買いました。サクラチェッカーで安心の商品を買ったら、ばっちりいい感じに反射音が減りました。

続きを見る

ポッドキャストの始め方~Anchorアプリと解説画像23枚

ポッドキャストをはじめてみました。スマホ画面でもわかりやすいサイズのキャプチャで、Anchorアプリの使い方を解説してみました。基礎入門としてどうぞ。

続きを見る

ポッドキャストを6ヶ月で150回配信して35媒体にまで増やした話

2020年1月からポッドキャストを配信して半年がたちました。約150回ほどの配信で、配信先は35まで増えました。雑感をまとめます。

続きを見る

ボイスメディア6社の最新情報がわかる告知アカウントまとめ

アップデートが早いジャンルやコミュニティが活発なサービスでは、公式の広報リリースを追うだけでは、キャッチアップできなくなっています。とくにボイスメディアは・・・。

続きを見る

コスパの良い録音機材を探しているならFIFINEのK669Bがおすすめ

非常にコスパのよいFIFINE USBコンデンサーマイク K669Bを購入しました。多くのレビューで高評価がついている通り、この値段にしてはとても良い音質で気に入りました。

続きを見る

FIFINEのダイナミックマイクK8がコスパ良くておすすめ

FIFINEという中華マイクを買いました。さっさんの動画でおすすめされていたメーカーなので信頼して買ったところ、たしかに良かったです。コスパは最強だと思います。

続きを見る

SpotifyやSPOONなど音声メディアごとの自動リンク誘導5アプリ比較

音声アプリで、プロフィール欄と概要欄に記載するURLが自動的にリンクに変換されるか調べました。こうした誘導はリスナーに利便性をもたらすので、私は重視しています。

続きを見る

レビュー:オーディオテクニカ AT-PMX5Pが音声配信におすすめな理由

TASCAMのミキサーが突如壊れてしまい、オーディオテクニカのモバイルミキサー AT-PMX5P急遽購入してきました。ACアダプター同梱で、長年売れているモデルですので、安心して使えます。

続きを見る

3大メジャー音声アプリごとの新着露出度の比較2020年5月

Radiotalk、stand.fm、REC. と、配信してみて違いがわかってきました。もう雑誌並みにリスナー属性も、新着への導線も違いますね。ざっくりと私の印象をまとめます。

続きを見る

stand.fmライブで配信者が覚えるべき4つの操作

stand.fmはライブ配信ができる音声アプリですが、配信者が覚えておきたい操作があります。Androidと一部のiPhoneでは機能しないものもありますが、4つだけなので覚えておきましょう。

続きを見る

Zoom会議の録画をAnchorで音声公開する方法

Zoomの録音方法を先日、記事化しましたが、なんとポッドキャストアプリのAnchorから、標準でMP4動画から変換できちゃう機能が実装されました。すごい。

続きを見る

Google Podcasts マネージャーを試した!待望のアナリティクスが降臨

ついに来ました。Googleらしい詳細なポッドキャストのアナリティクスです。従来の管理画面とは別サービスとしてローンチしたようで、2020年5月7日時点では最強のポッドキャスト解析ができます。

続きを見る

音声配信3大アプリ比較2020年4月版~Radiotalk、stand.fm、REC.他

企業がオウンドメディアとして音声配信を検討することは、とてもおすすめです。粘り強く文化をつくっていく、という気概をお持ちのかたでしたらマッチすると思います。

続きを見る

Zoomをきれいに録音する3つの方法と5つの注意点【画像つき解説】

Zoomを録音することができました。やはりロスレスでボイスレコーダーで録音できますと、よい音質できれいに録音できますね。

続きを見る

PAGE TOP ↑