書籍の記事一覧

おすすめビジネス書「無印良品の教え」レビュー。世界ブランドとなった無印良品の仕組みと組織づくりと世界展開が学べる良書です。読後は売り場に行きたくなるビジネス書です。

無印良品の売り場に行きたくなる本です。いまや世界のブランドになった無印良品の強さの秘密を、仕組み・組織づくり・世界展開の3つの側面から超高速で学べる良書です。合本ということで第3者のプレーンな編集も読みやすさにつながっておりとても読みやすいです。

続きを見る

マイクラは会社もドリームに満ちていた。創業者のこだわりが生んだ軌跡のサクセスストーリー。子供にも読ませたいおすすめ本「マインクラフト革命的ゲームの真実」レビュー

マインクラフトはとても有名なゲームです。その作者の半生が描かれた「マインクラフト 革命的ゲームの真実」を読みました。面白くていっきに読んでしまいました。マイクラはなぜ無料ゲームでないにも関わらず成功できたのか、そして成功の裏で苦悩した創業者の数奇な運命とは。人気ゲームマインクラフトの成功物語「マインクラフト 革命的ゲームの真実」はマイクラを知らない人にもぜひ読んでほしいおすすめの本です。

続きを見る

「日本一おかしな公務員」レビュー。地方創生本かと思ったら、著者のバランス感覚のすごさに驚嘆する「はたらきもの」の本でした。地元の品がひとつもない地域イベントとは。

山田崇さんというおそらく日本でもっとも有名な公務員さんの本を読みました。空き家プロジェクトなど自腹を切って地域のために働く姿は、なんとも楽しそう!? そんなお硬いイメージの公務員という認識は本書をよむとふきとびそうです。「日本一おかしな公務員」は仕事で見えない壁を感じはじめた人におすすめです。

続きを見る

大きな組織でのSNS運用に希望を与えてくれる「中の人は駐在さん」レビュー。警察というお硬い組織のゆるくて熱血な駐在さんのTwitterです。

警察というもっともおかたいイメージのある機関で、地域の部署的なものでない初の公式のSNS運用を切り開いた過程とその苦労をつづった実録書。大きな企業でかつブランドや品行方正さを求められる組織でのSNS運用に希望を与えてくれる一冊です。

続きを見る

Kindleペーパーバック本、買ってみました。本としての体裁は問題なし、選択肢としては十分ありなクォリティです。そして、情報でなく「体験」を販売したい人におすすめです。

Kindle出版にペーパーバックの選択肢がそろいました。さっそく、Kindleでペーパーバック出版されたというかたのブログを見つけましたので、さっそく買ってみました。結論をいうと、電子書籍で情報をつたえるのではなく、読書「体験」を売りたい人に、超絶おすすめでした。

続きを見る

コロナ渦で元気をもらえる奇跡の復活ストーリー「18年連続増収を導いた ヤッホーとファンたちとの全仕事」レビュー。

よなよなエールというクラフトビールでおなじみのヤッフォーブルーイングの、成功の軌跡をなかの人がつづった良書です。いわゆるファンマーケティングの書籍ですが、企業文化をどう醸成していくかという組織論としてもおすすめの本です。

続きを見る

おすすめのビジネス書「起業の天才!江副浩正8兆円企業リクルートをつくった男」レビュー。ベンチャーが何倍もの大きな企業に勝つ痛快さから凋落していくまでを、圧倒的情報量でつづる良書。

おすすめのビジネス書です。元リクルートの江副浩正氏(以後、敬称略)が、起業しリクルートを大きくし、そして不動産へ傾倒し凋落していく事実を、圧倒的情報量でつづった良書です。前半では、ベンチャーが何倍もの大きな企業に勝つ痛快さを、そして後半ではあのリクルート事件にまで発展するダークサイドを、取材や事実から書いています。読み応えのあるフィクションを読みたい人におすすめのビジネス書です。

続きを見る

「漫才入門」レビュー。お笑いの基礎を学ぶ現場の熱量とわかりやすさが伝わってくる良書。圧倒的読書体験ですぐにお笑いが作りたくなります。トーク力を上げたい人にもおすすめの本です。

漫才入門という本のレビューをします。ものすごく画期的な本です。実際の漫才入門の授業を、ものすごく巧みに文字化して、あたかもそこで授業を受けているかのような、「圧倒的スキルアップ感を得られる」稀有なおすすめ本です。漫才をやらない人でも、トーク力を向上させたいすべての人におすすめの1冊です。

続きを見る

艸谷真由「トップ販売員のInstagram力」レビュー。アパレルInstagram活用の基本とチュートリアルと考え方と最新情報すべてがわかる丁寧な解説が秀逸

アパレルブランドと販売員のInstagram力(いんすたぐらむりょく)をアップさせるための珠玉の一冊。ここまで教えていいの!?というくらい盛りだくさんにInstagramマーケティングのノウハウが「具体的に」書かれています。ブランドの中の人も、インフルエンサーを目指す人にもおすすめです。コロナ以降に書かれたという点でも参考になります。

続きを見る

中島健太「完売画家」レビュー。個人で創作物をつくり販売するすべての人におすすめ。著者の苦労も戦略も失敗もその工夫のすべてが、嫌味なく語られるやさしい1冊

画家の中島健太さんの書籍「完売画家」を読みました。日本で画家という職業を拡張する姿勢や生き方が、ダイレクトに伝わってくる本です。職業としての画家のリアルを伝えてくれ、個人でものを売るということをしている人には示唆のある内容でした。

続きを見る

新世代ユーチューバー本おすすめ12冊。あなたは何人知ってる?次世代に圧倒的人気をほこるグループから人気実況者まで

コムドットなど最新人気ユーチューバーのおすすめ本を紹介します。ユーチューブではチャンネル登録者数が増えて、カリスマ的な存在になれば、書籍化などファングッズからのマネタイズものぞめます。クリエイターエコノミーの収益化選択肢は広がっています。

続きを見る

プレゼンに勝ちたい人のプレゼン本「勝者のプレゼン術」レビュー。伝説級のプレゼン事例が満載、プレゼンに負けた理由もわかる良書

プレゼンの具体的なスキルを学べる本です。そのなかでも、勝つためにはどう説得力を高めるか、いっぽう負けるプレゼンに共通している点はどこか。サンリオやJRなど現実のクライアントがお題をだし、博報堂など各界のクリエイターがプレゼン対決する、伝説級のテレビ番組の本です。

続きを見る

クリエイターエコノミーに関する本13冊【2021年版】日本国内と海外の事例などクリエイターエコノミーのとっかかりとしての本

クリエイターエコノミー。耳ざわりはよいですが、じっさいに始めてみると、なかなか稼ぐのは大変で、成功しているのは一部の人。クリエイターエコノミーという言葉におどらされないようにするための本を集めました。

続きを見る

「メルカリ希代のスタートアップ」レビュー。IT業界の人、スタートアップの組織づくりに興味ある人、間違いなく楽しめます

「メルカリ希代のスタートアップ」を読みました。登場人物や企業名も多く登場しIT業界ならではの話も多いのですが、それでもユニコーン企業が誕生するスピード感やファイナンスはこういうことなのか、とよくわかる良書です。レビューします。

続きを見る

小説家になるための本20冊と文学賞雑誌まとめ

小説家になるには本がちまたには溢れています。芥川賞の話題もありちょっと気になったので調べてみました。古典としても読めるおすすめなものもいくつか。

続きを見る

独自の世界観をつくるのにおすすめの本3冊

ゲームや小説など、独自の世界観をつくりこんだ作品は、多くの人を魅了します。ただ、どこから手を付けていいかわからない。そんな人のための、独自の世界観を作るための解説本を紹介します。

続きを見る

文章力を上げるオススメの書籍16冊

私がライティング力を高めるために参考にしている書籍を紹介します。こういう知識をまとめて集中的に取得できるのはやっぱり本がベストですね。

続きを見る

レビュー:ソニー再生~変革を成し遂げた異端のリーダーシップは万人におすすめできるビジネス本

元ソニー経営トップ平井一夫さんの本を読みました。おもしろくて1日でいっきに読んでしまいました。3つもの事業を回復させ、新生ソニーをつくりあげた平井さんが、どの現場でも行ってきたこととは。多くのビジネスマンに示唆が、いまイチオシのおすすめのビジネス本です。

続きを見る

「青い鳥文庫ができるまで」感想レビュー、現実にもとづいた本作りというお仕事

子供向けの人気レーベル「青い鳥文庫」。その青い鳥文庫の本ができるまでの工程を、物語風にしあげた本書を読みました。仕事の進め方本として面白かったです。

続きを見る

SNSブランディングでおすすめの本「SNSで儲けようと思ってないですよね?」レビュー

SNSのブランディングでおすすめの本はありますか?という質問に、やっと最適解とよべる本に出会いました。わかりやすく丁寧な説明と、豊富な事例が多くの人におすすめできる内容になっています。

続きを見る

新入社員おすすめ鉄板ビジネス本の金字塔13冊

新入社員向けでおすすめのビジネス本を集めてみました。人生、会社、社会と関わっていくなかで、良い本との出会いは宝物です。

続きを見る

クリーチャーデザイン本でライダー画集おすすめ8冊

仮面ライダーの造形ではブレイドがとても好きで画集を調べていたら、たくさん見つかりましたので共有します。

続きを見る

ユーチューバーになるには本おすすめ5冊を親目線でレビュー

小学生の人気職業としても話題にのぼることもあるユーチューバー。親としてもどういう仕事なのか知りたいと思いますよね。人気ユーチューバー本を比較してみました。

続きを見る

コピックおすすめ本「コピック絵師たちの東方」が凄い理由

コピック初心者におすすめの本に出会いました。ここまで情報密度が濃く、丁寧に書かれた入門書はあまり見かけません。どんな点がおすすめなのか具体的にレビューします。

続きを見る

「サッカー 逆境の監督学」は読みやすく万人におすすめしたい良書

サッカーにくわしくない人でも、平易な文章で、とてもわかりやすく、逆境のなかでどう工夫をしていくか、というストーリーがわかりやすく解説されています。

続きを見る

Twitterを活用したい人におすすめの本「東急ハンズ流企業アカウントの育てかた」

企業Twitterアカウント運用は、昨今Twitter運用に悩んでいる人にも示唆を与えてくれる知見がたくさんあります。おすすめの2冊をご紹介します。

続きを見る

ワークマン式しない経営を読んだ感想

ワークマン式しない経営を読みました。感想としてはこの人がこういうことをしたから、ワークマンプラスなど、最近の好調があったのか、うなづきました。

続きを見る

ユーチューブ作家になりたい人におすすめの本

小説の書き方がわかりやすく解説されている「カタを使った物語の生み出しカタ」をレビューします。ユーチューブの脚本づくりにも役立つと思います。

続きを見る

鳥好きさんなら読みたい13冊とオンラインイベント情報

鳥好きさんのための本を集めてみました。他にもおすすめはあるのですが厳選しました。鳥ってほんと不思議ですよね。

続きを見る

YouTube作家的思考レビュー~個人ユーチューバーは必読

芸能人が多数参入している今のユーチューブを推し量るのにおすすめの良書です。具体的なテクニックというよりは俯瞰して今後を知りたいユーチューバーにおすすめです。

続きを見る

人に好かれる話し方のおすすめの6冊

音声配信が盛り上がっている昨今ですが、話し方に苦手意識を持っている人におすすめしたい本があります。

続きを見る

ドット絵を描くドッター!おすすめの本7冊

ドット絵は時代を問わず人気のある描き方のジャンルです。ドッターは今でも求人がありますので、おすすめです。

続きを見る

ClubhouseやZoomモデレーターのファシリテーション技術におすすめ本6冊

Clubhouseブームもだいぶ落ち着きをみせ、いまやモデレーターのファシリテーションがROOMの質に大きくかかわるようになりました。この機会にファシリテーション技術をたかめてみませんか。

続きを見る

個性派パン作りの人気本5冊はパン作り好きもおすすめ

パン作りに基本はありますが、そのバリエーションは無限です。そんなパン作りの奥深さを象徴するかのような独特の製法で人気のパン作りの本を集めてみました。

続きを見る

ユーチューバーが出版した本!エッセイなど35冊

最近、アマゾンランキングでユーチューバー本がランクインすることをよく見るようになりました。調べてみると、ユーチューバー本でもまだ隙間もあるようで興味深いです。

続きを見る

Zoomを学校のオンライン授業に役立てるおすすめ本35冊

オンライン授業が定着してきた昨今、ウィズコロナ時代へ向けて学校もさらなる変化を迫られています。いつ何があってもいいように備えておくことは重要です。

続きを見る

オンライン授業に元教員おすすめの本16冊とリモート指導方法

大学でMoodleを使っていました。今は仕事でZoomを毎日のように使っています。ウィズコロナの遠隔授業のノウハウを学べるおすすめの書籍をまとめました。

続きを見る

新しい教養本おすすめ5冊

SNS時代にもとめられる教養やビジネススキルについて、おさらいをしてみたいと思い調べてみました。不透明な時代だからこそ、教養への投資はリターンも大きいと思います。

続きを見る

声のお仕事をする人や目指す人におすすめの本21冊~声優・ナレーション・朗読

声のお仕事には、声優だけでなく、吹き替え、ナレーション、ガイドなど、さまざまな場所で役立つはずです。そんな声のスキルアップのための本を調べました。

続きを見る

奇跡の実話~オーディオブック「おっさんユーチューバー」発売のお知らせ

オトバンク様より、オーディオブックを発売させていただくこととなりました。私のユーチューバーとしての軌跡をオーディオブックというかたちで、語らせて頂きました。

続きを見る

今どきユーチューバー必読の書「1秒でつかむ」レビュー

ひさしぶりに何周も読み漁るほどハマる本に出会いました。しかも「体験本」という新しい表現で、かつ内容もユーチューバーとしての私にぴったりの内容でした。

続きを見る

D&O保険の本おすすめ7冊で損害賠償請求を理解する

企業の成長にブレーキをかけるものは、成長するにつれ増えていきます。損賠賠償など訴訟リスクもその1つです。

続きを見る

いま人気の「見える化」でオススメの本23冊

見える化は、どの職種でも不可欠になっていますよね。どんな仕事でも現状や課題が見えやすくなれば、あとは遂行するかしないかだけですからね。おすすめの書籍をまとました。

続きを見る

LINEやメールで語彙力ない人と思われないための9冊

LINEなどでメッセージアプリを使っていますと、ついスタンプなどを使いがち。語彙力はどんどん減るいっぽうです。メッセージアプリで誤解や正しい情報伝達できるようになるための語彙力おすすめ本。

続きを見る

梶裕貴さんの本「いつかすべてが君の力になる」感想レビュー

進撃の巨人のエレンなど人気声優さんである梶裕貴さんの書籍を読みました。声優という仕事について、また彼自身の成功までの道のりがわかりやすく書かれています。

続きを見る

ときどさんの「東大卒プロゲーマー」を読んだので感想レビュー

プロゲーマーという人生を選択したときどさん。彼の人生にはどんな苦悩があり、どんな選択があったのか。こちらの本でも涙腺うるみました。

続きを見る

GAFAやFANGなど大手IT企業ビジネス書など9冊まとめ2019

GAFA本が増えてきましたので、自分の備忘録的にまとめました。ネフリやMSなども絶好調ですよね。

続きを見る

AIや人工知能とはを考えるおすすめ教養本やビジネス書31冊

人工知能が活躍する分野は今後広がると見られています。そんな人工知能時代の生存戦略を考える教養としてのAI本をまとめてみました。

続きを見る

語彙力を上げるおすすめ本8冊

語彙力を鍛えるにはとにかく覚えて使うことが大切です。それでも効率よくコツを知ると学習も楽しくなります。

続きを見る

PAGE TOP ↑