クリエイターエコノミーに関する本13冊【2021年版】日本国内と海外の事例などクリエイターエコノミーのとっかかりとしての本

公開日: : 最終更新日:2021/08/22 書籍(電子書籍) , , ,

twitter URLコピー facebook LINE
B! pocket note 楽天


   

クリエイターエコノミー本

クリエイターエコノミー。耳ざわりはよいですが、じっさいに始めてみると、なかなか稼ぐのは大変で、成功しているのは一部の人。クリエイターエコノミーという言葉におどらされないようにするための本を集めました。

クリエイターエコノミーのおすすめ本の切り口

海外ではすでにクリエイターエコノミー自体の経済圏もひろがっていて、日本でもいよいよこれから、という雰囲気が広がっていますよね。

テレビの情報番組でも、副業で稼ぐ人や、主婦で稼いでいる人、クリエイターとして独立した人、いろいろな切り口で特集が組まれたり、リモート出演したりしてますよね。

いっぽうでクリエイターエコノミーといっても、プラットフォームに振り回されないためには、自ら情報収集して、作品の届け方も勉強して、顧客対応して、お金の管理もして、自己ブランディングもして、とやることはたくさんありますよね。

ですので、本記事ではそれぞれのプラットフォームの攻略はあえて取りあえげません。

note、Twitter、Instagram、ポッドキャスト、イラスト、フォトストック、YouTube、TikTok、ライブ配信・・・、稼げるプラットフォームはたくさんあり、それらの攻略方法はたくさん出回っていますので、ぜひKindle本を検索してみてください。

Kindleアンリミ

>>Kindleアンリミテッド

検索例>>🔎最新の「note 稼ぐ」の検索結果
Amazonで詳しく見る

そのさいには、Amazonのキンドル読み放題(Kindleアンリミテッド)に加入して、本を読み漁るとそのあたりは、すぐに知見がたまると思います。

とくにクリエイターエコノミーでは、日々アップデートされるプラットフォームが収益化の場所ですから、Kindle本で新作順などで並べ替えをして読むほうが効率的です。ネットで調べるよりも、やはりまとまった、書籍という情報源で体得したほうが早いことも多いです。

ただいっぽうで、それは最低限の知識なだけであって、あとは自分で咀嚼して、新たな市場にみずから対応し攻略していく必要はあります。クリエイターエコノミーといっても、競争であることは間違いありませんので。

そして、とにかく健康管理。作品作りの継続的なモチベーション維持といったメンタルも含め、大事です。稼げても健康を損ねては何もなりませんからね。

ですでの、クリエイターエコノミーを多面的にとらえたとき、おすすめという本をまとめてみました。

これが絶対というわけではなく、そうした切り口のときにまず見てみて、関連書籍などから自分に必要そうな本を探して、知識を増やすとよいかと思います。

クリエイターエコノミーはこれからの市場ですので、お互いがんばっていきましょう。

クリエイターエコノミー 本

収益化プラットフォームの攻略

写真で稼ごうハンドブック ストックフォトのはじめ方 (PIXTAオフィシャル・ブック) | LOCUS. AND WONDERS., PIXTA

写真で稼ごうハンドブック ストックフォトのはじめ方 (PIXTAオフィシャル・ブック)
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

【minne公式本】ハンドメイド作家のための教科書!! minneが教える売れるきほん帖 | minne作家活動アドバイザー 和田まお

【minne公式本】ハンドメイド作家のための教科書!! minneが教える売れるきほん帖
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

PIXTAやminneに限らず、クリエイターエコノミーを語るときに、販売や投稿していくプラットフォームのマネタイズをどう攻略していくか、という知見は重要。公式本です。

ポチらせる文章術 | 大橋一慶

ポチらせる文章術
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

マーケットプレイスでいかにして買ってもらうか。クリエイターエコノミーとは、自らその経済圏でサバイブしていく、ということです。

クリエイターといっても、市場のニーズをさぐり、届けるための方法は、最低限のスキルセットです。

SNSで告知や認知を広げる

ビジネスを加速させる Instagramショップ制作・運用の教科書 | 鵜ノ澤 直美, 田村 憲孝

ビジネスを加速させる Instagramショップ制作・運用の教科書
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

昨今のInstagramはショップ機能も充実していますので、Instagramを中心に活動している人は、読んでおいて損はないかと。

辞書的によくまとまっていて、クリエイターエコノミー的にもおすすめ。

#ライブ配信の教科書 | ゆうこす

#ライブ配信の教科書
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

ライブ配信でブレイクし、いまやライブ配信社の事務所を運営するゆうこすさんの書籍。企業案件をとるための考え方など、草分けの知見が網羅的に紹介されていて勉強になります。

ビジネスしていくための知識武装

駆け出しクリエイターのためのお金と独立準備Q&A | 桑原清幸

駆け出しクリエイターのためのお金と独立準備Q&A | 桑原清幸
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

いくら以上稼いだら確定申告を自分でしなくちゃいけない?などなど、クリエイターエコノミーをはじめると、お金にまつわることも全部自分でしないといけませんので、こうした知識は必須です。

クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本 | 鷹野 凌, 福井 健策

クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

ネットの著作権にあかるい福井先生と、電子書籍界の第1人者 鷹野さんの書籍。著作権は侵害しないようんいしないといけませんし、自分の著作権も自分で守らないと、ですよね。

図解即戦力 ブロックチェーンのしくみと開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書 | コンセンサス・ベイス株式会社

図解即戦力 ブロックチェーンのしくみと開発がこれ1冊でしっかりわかる教科書
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

海外では仮想通貨で支援をするプラットフォームや、ブラウザ経由で仮想通貨を貯められたり、自分のデジタル作品をNFTで出品したり、クリエイターエコノミーでは、仮想通貨やブロックチェーン技術の理解は不可欠です。

やるなら早めにいろいろと試しておくのがよいです。

トラブルに対応する/リスク管理

バズる動画・ライブ配信 確実に拡散するしくみ インフルエンサーマーケティングの基本がわかる本

バズる動画・ライブ配信 確実に拡散するしくみ インフルエンサーマーケティングの基本がわかる本
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

インフルエンサーになったときに、代理店とどう付き合っていくのか、というイメージをしておくための本。ライバー社というインフルエンサーマーケティングの会社の人が書いた本。インフルエンサーへ発注する側の気持ち理解のために。

著作権トラブル解決のバイブル! クリエイターのための権利の本 | 大串 肇, 北村 崇, 染谷 昌利, 木村 剛大, 古賀 海人, 齋木 弘樹, 角田 綾佳, 木村 剛大, 小関 匡

著作権トラブル解決のバイブル! クリエイターのための権利の本
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

ネットの黎明期からの達人も著者参加している本書は、炎上などさまざまなトラブルの事例が豊富です。

ブログなどでは殺されてしまった人もいるなど、炎上や身の危険もひとごとではありません。

クリエイターエコノミーの俯瞰や戦略

海外では、どちらかというと、先駆的に成功したビリオネアになったクリエイターが、新たにアプリづくりや資金調達をして、さらに成功するという側面がクローズアップされていますよね。はたして日本では。

自宅でオンライン起業はじめました | 秋田 稲美

自宅でオンライン起業はじめました
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

とりあえず、自宅で稼ぐってどういうこと?という、クリエイターエコノミー入門の前のざっくりとしたイメージづくりに。

アフターコロナのニュービジネス大全 新しい生活様式×世界15カ国の先進事例 | 原田 曜平, 小祝 誉士夫

アフターコロナのニュービジネス大全 新しい生活様式×世界15カ国の先進事例
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

コロナ以後の書籍という点で有益です。海外で注目されはじめているニュービジネスを網羅的に読めます。いっぽう、普段からキャッチアップしている人は、かぶることも多いかもしれません。

プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる | 尾原 和啓

プロセスエコノミー あなたの物語が価値になる
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

クリエイターエコノミーでは、何を売るか、という視点もすごく重要です。プロダクトを売るのではなく、その過程を体験したり関われたりするという商品もある、という話。

スタートアップ界隈で有名なけんすうさんも、プロセスを売る時代、と数年前に言われてましたねえ。

・ ・ ・ ・ ・

日本ではまだだまこれから広がっていくクリエイターエコノミー。

今後も参考になりそうなクリエイターエコノミーの本があれば、追加していきます。

関連する情報源

Kindle本ではなく書籍として、ちゃんと校正をとおっているクリエイターエコノミー本です。

>>🔎最新の「稼いでます」の検索結果
Amazonで詳しく見る

>>クリエイター・エコノミーも百花繚乱の時代へ クリエイターを支える「裏方」サービスとプラットフォーム|企業で働くクリエイター向けウェブマガジン「CreatorZine(クリエイタージン)」

>>39社が参加しクリエイターエコノミー協会が正式設立|クリエイターエコノミー協会
サイトで詳しく見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑