コンパスはコンビニでまず売っていない~16店まわって1店

コンパスがコンビニに売っている、というのはどうやら昔の話のようです。2021年4月時点で16店舗まわった話をします。

続きを見る

大きな組織でのSNS運用に希望を与えてくれる「中の人は駐在さん」レビュー。警察というお硬い組織のゆるくて熱血な駐在さんのTwitterです。

警察というもっともおかたいイメージのある機関で、地域の部署的なものでない初の公式のSNS運用を切り開いた過程とその苦労をつづった実録書。大きな企業でかつブランドや品行方正さを求められる組織でのSNS運用に希望を与えてくれる一冊です。

続きを見る

Kindleペーパーバック本、買ってみました。本としての体裁は問題なし、選択肢としては十分ありなクォリティです。そして、情報でなく「体験」を販売したい人におすすめです。

Kindle出版にペーパーバックの選択肢がそろいました。さっそく、Kindleでペーパーバック出版されたというかたのブログを見つけましたので、さっそく買ってみました。結論をいうと、電子書籍で情報をつたえるのではなく、読書「体験」を売りたい人に、超絶おすすめでした。

続きを見る

ココナラのビデオチャットでウェブカメラを許可しているのに映らないを直す設定。許可をしててもウェブカメラが認識されないときはChromeの設定からデバイスを選びなおします。

ココナラでビデオチャットをするとき、PCのウェブブラウザで「許可」をするも、ウェブカメラが映らないときがあります。これは、PCブラウザが別の映像入力デバイスを認識してしまうことが原因です。Chromeの設定からカメラのデバイスを変更すると使えないことが回避できます。

続きを見る

コロナ渦で元気をもらえる奇跡の復活ストーリー「18年連続増収を導いた ヤッホーとファンたちとの全仕事」レビュー。

よなよなエールというクラフトビールでおなじみのヤッフォーブルーイングの、成功の軌跡をなかの人がつづった良書です。いわゆるファンマーケティングの書籍ですが、企業文化をどう醸成していくかという組織論としてもおすすめの本です。

続きを見る

InstagramTVに音声動画を投稿するわたしの手順。Audacityで録音とノイズ除去して、AviUtilで波形つきの動画に変換。あとはInstagramクリエイタースタジオで予約投稿すればOKです。

ポッドキャストの音声ファイル MP3を、InstagramTV(IGTV)用の動画に変換する流れを、自分の備忘録用にまとめました。AviUtilというフリーソフトを使いますと、簡単にオーディオスペクトラムという波形つきの動画に、音声を変換できるので、とても便利です。

続きを見る

Kindleセルフ出版がペーパーバックのオンデマンド出版に対応しので早速試してみた。Amazon限定の無料のISBNも発行されて、ヘルプを参考に本文と表紙をしっかりとサイズ合わせしたPDF原稿を準備する必要あり。

Kindle本を出版して副業や収益を得ている人も多いと思いますが、Kindle出版がペーパーバックに対応しました。PDFで原稿と表紙を用意すれば、Amazon限定ながらISBNまで発行される、立派な紙の本がかんたんに出版できます。

続きを見る

Instagramライブの練習モードの使い方。公開と練習が選べる共有範囲の設定、コラボやフィルターも試せて、ダウンロードもできるので、IGTVの収録にも使えます。

Instagramライブに、かねてから噂のあった共有範囲、練習モードが実装されました。わたしのアカウントにも来ていました。公開と非公開=練習、という立て付けになっていて、練習とはいいつつも、コラボできたりフィルター使えたり、アーカイブしてダウンロードできたりなど出来て、IGTVへの投稿にもつかえそうです。

続きを見る

ポッドキャストで直接的な収益化方法2021年版、海外の事例と国内とではかなり事情が変わるので実態はつかみづらいので注意です。現状ポッドキャストでは関連収益がほとんどかと。

ポッドキャストを収益化する方法の2021年版をご紹介します。現在、国内で展開しているポッドキャストプラットフォームで、いわゆる再生回数に応じた収益化ができるのは、Apple Podcastのサブスクと、Radiotalkの公認トーカーのみです。海外のように整備はされていません。

続きを見る

スタンドエフエム・メンバーシップ番組57選リスト一覧。これからスタンドエフエムでメンバーシップをしようか考えている人にどうぞです。

独自プラットフォーム・音声配信大手のスタンドエフエムが、月額課金の有料チャンネル機能を全ユーザーに開放しました(メンバーシップ機能)。そこで、Google検索とハッシュタグ検索など、手動ですがメンバーシップをしている番組を調べました。

続きを見る

バランスチェアを腰痛歴10年がレビューします。テレワークにおすすめで、姿勢もいろいろしちゃっていんですよ。

腰痛が気にならなくなったと知人から教えてもらい、バランスチェアを買いました。なかなか良さそうなのでしばらく使ってみます。

続きを見る

iPhoneのマイク性能はいいので外部マイクを使わないのがベストな理由。電気機器を増やせば増やすほど電気ノイズが増えるので、部屋を静かにするなど録音環境を対策するアナログな方法がコスパ的にも効果は高いです。

43アプリで音声配信をしていて気づいたことがあります。iPhoneユーザーさんで結構、マイク沼にハマっている人が多い、と。結論なのですが、外部マイクは使わないのが一番です。

続きを見る

stand.fm メンバーシップの開設方法。stand.fmが有料チャンネル機能を全アカウントに開放、音声配信プラットフォームから有料コミュニティ作成サービスへと舵を切った。

音声配信プラットフォームのスタンドエフエムが、月額課金のチャンネルを開設できる機能を、全ユーザーに開放しました。本記事では、そのサブスクの開設方法と、この機能が与える影響と背景を深堀りします。

続きを見る

音源配信プラットフォーム4選ならTikTokに自分の歌を使ってもらえる!楽曲配信の流れはクリエイターエコノミーを加速させる、その背景と未来は

YouTubeやTikTok、Apple MusicにAmazon、Spotify・・・。多くの音楽プラットフォームに楽曲を配信することは、もはや夢ではありません。国内でも世界中のプラットフォームに自分がつくった楽曲を配信できるサービスが広がっています。登録料無料のサービスも出てきています。日本語で利用できる楽曲配信プラットフォームをご紹介します。

続きを見る

おすすめのビジネス書「起業の天才!江副浩正8兆円企業リクルートをつくった男」レビュー。ベンチャーが何倍もの大きな企業に勝つ痛快さから凋落していくまでを、圧倒的情報量でつづる良書。

おすすめのビジネス書です。元リクルートの江副浩正氏(以後、敬称略)が、起業しリクルートを大きくし、そして不動産へ傾倒し凋落していく事実を、圧倒的情報量でつづった良書です。前半では、ベンチャーが何倍もの大きな企業に勝つ痛快さを、そして後半ではあのリクルート事件にまで発展するダークサイドを、取材や事実から書いています。読み応えのあるフィクションを読みたい人におすすめのビジネス書です。

続きを見る

1日1冊らくに読める!読書量を増やしたい人におすすめの電子書籍の読み上げによる読書法。家事をしながらや移動中などに、本を読もう。

私の読書法は、Google Playブックス アプリの読み上げ機能をつかうことです。スリープ対応していることと、好きな場所から読み上げがさせやすいことで、とても気に入っています。

続きを見る

「漫才入門」レビュー。お笑いの基礎を学ぶ現場の熱量とわかりやすさが伝わってくる良書。圧倒的読書体験ですぐにお笑いが作りたくなります。トーク力を上げたい人にもおすすめの本です。

漫才入門という本のレビューをします。ものすごく画期的な本です。実際の漫才入門の授業を、ものすごく巧みに文字化して、あたかもそこで授業を受けているかのような、「圧倒的スキルアップ感を得られる」稀有なおすすめ本です。漫才をやらない人でも、トーク力を向上させたいすべての人におすすめの1冊です。

続きを見る

PS4/PS5で音が出ない(キャプチャーデバイス接続時)のを直すのは、ドライバでゲーム機の接続を確認する(AverMediaの場合)。

プレイステーションで(PS4/PS5)で音が出なくなりました。AverMediaのキャプチャデバイスを接続していたのですが、設定を直したら解決しました。HDCPはオフのままで、音を出す方法を紹介します。

続きを見る

TikTokでライブでなく動画に投げ銭ができるコメントギフト機能が実装中!YouTubeのSuper Thanks のように、動画に気持ちを贈れるギフト機能が広がりを見せつつあります。

TikTokが海外の一部のアカウントからのようですが、動画に投げ銭ができるギフト機能を実装しはじめています。ライブの投げ銭のように、贈ること自体はできますので、日本でもYouTubeのSuper Thanks のように、動画にギフトを贈る方法が実装する日は近そうです。

続きを見る

InstagramのインサイトをPCで見るならFacebook Business Suiteがベスト。PCからInstagramインサイトを見ればリーチやユーザー属性もわかる。

PCからInstagramのインサイトを見ると、もっとも見られた投稿はどの画像か、どういう属性のユーザーが見ているのか、より詳しくわかります。本記事では、Facebookと連携して、InstagramインサイトをPCから見る方法と、見る時のコツを紹介します。

続きを見る

PAGE TOP ↑