youtubeの記事一覧

YouTubeではチャンネル登録をお願いするとどれくらい登録者は増えるのか

動画で「チャンネル登録をお願い」すると、どれくらい増えるのか。人気ユーチューバーのおれんじ君が、通常のゲーム実況動画とはことなり、実写でお願いをした動画が話題です。結論からいいますと、これまでは1週間で2千人増だったところが、1週間で約2万人ほど増えることに。お願いをすることで、伸びが10倍になるということから、ユーチューバーが学ぶこととは。

続きを見る

TikTokからYouTubeショートへ誘導してもフォロワーを増やない人、増やせる人

TikTokで成功している人がYouTubeへとリスナーをあつめる手法は定着しつつありますよね。TikTokのクリックレス再生はインプレッションさえ稼げればとにかく動画を見てもらえますので。ただいっぽうで、その手法があまり効果的にならないケースも増えてきました。調べると、つぎの3つのケースでは難しいといえそうです。

続きを見る

ユーチューバーは将来どうなるか2022年版。ユーチューバー、インフルエンサー、NFTアーチスト、それぞれの将来性とめざす未来とリスクは自分で考えるしかありません。

ユーチューバーは将来どうなるか、といえば厳しくなる、というのがおおすじの見方かと思います。プロの参入(質の向上圧力)、コンテンツの飽和(マスの減少)、広告料の低下圧力(コロナ渦から)など、不安材料のほうが、好材料よりも勝っているためです。ブログブームの現状を見ていただけるとそれに近いのかなと思います。

続きを見る

ボイスをムービーにしてくれるサービスはいちおうあります。ただし気に入った場合でもあまり拡散はしないでくださいね。

音声配信をYouTubeでも配信して、リスナーを増やしたい。ポッドキャストや音声配信をしている人なら、一度は考えることかと思います。そのとき、音声を動画に変換するのがけっこう面倒ですよね。静止画と音声ファイルで動画を生成してくれる無料サービスはいちおうあることはあります。

続きを見る

1年半でフォロワー2万人にしたごく普通の40代女性とは。動画の企画からサムネ作成までスタッフとの二人三脚でつみあげてきたお手本のような運営が参考になります。

コスメという激戦区ながら、いっぱんの40代女性が2020年からはじめて、チャンネル登録者数を1年半で2万人にのばすなど、注目を集めています。その成長のうらには、化粧品に対する豊富な知識がありました。

続きを見る

どのSNSが一番反応いいの?YouTubeやInstagramなど複数のSNSでインプレッションと再生率の違いを比較。発信する内容に応じてSNSを変えるとよいです。

わたしの動画では一番反応が良かったのはTikTokでした。1つの動画を複数のSNSに投稿して反応を見てみたら、TikTokがいちばんよくて、次は実はInstagramでした。Instagramも最近は動画に力を入れていますし、アルゴリズムにも特徴があるからかも。インプレッションと再生率を比較してみました。

続きを見る

OBSでUSBマイクからホワイトノイズが乗ってしまうのを減らすコツと考え方、USBマイクだとリミッターがかかって音が小さくなるのを防ぐ

OBSでライブ配信をしようとしたら、ホワイトノイズが思った以上にはいっていて、音質が悪い、ということがあります。完璧な方法は存在しないのですが、OBSとサウンドドライバの関係を理解するだけでも、改善するヒントがあります。私の方法をご紹介します。

続きを見る

水溜りボンドのトミーさん、精神科へ入院していた。クリエイターの健康被害はこれからのクリエイターエコノミーの重要な課題です。

半年期の自粛期間をへて復帰を報告した水溜りボンドのトミーさん。その動画では、なんと精神科へ入院していたことも吐露し、クリエイターの健康問題が注目されることとなりました。とくに、昨今のユーチューバーで問題視されていますのが、バーンアウトシンドロームです。

続きを見る

知名度があってもなぜバズらないのか。それなりに知られてはいてもバズったりフォローされたりしないのは、信頼残高をためる3ステップをふんでいないから。

なぜわたしの投稿はバズらないのか。あの人はもともと知名度もあっていいよね、など人をうらやむことはありませんでしょうか。しかし、知名度があっても必ずしもバズるわけではありません。またフォロワーも増えるものでもありません。本質的に大事なのは「信頼残高」がどれくらいあるか、なのです。

続きを見る

YouTubeで投稿したゲームのゲーム会社がContent ID乗っ取り被害にあって、わたしのゲーム実況動画が収益化できなくなっていました。乗っ取られたゲーム会社も被害者です。

YouTubeではContent IDという仕組みで権利者の権利を守っています。しかし、その仕組みが悪用されるケースがあり、私もその被害にあいました。Content IDの悪用の被害によって、動画の収益化ができなくなった事例をご紹介します。対策などは書かれていませんのでご注意ください。

続きを見る

予算別VTuberを動かす仕組みとそれぞれの特徴と事例、必要な機材もいろいろでスモールスタートからでも勿論大丈夫。いろいろな成長のさせかたがあるのもVTuberの魅力。

VTuberを演じるにはいろいろなシステムがあります。ライブ配信でVTuberを演じるときには、予算ごとにさまざまなアプリやシステムがあります。どれがすぐれているというわけではありませんし、VTuberの本質的な魅力とは別のところはありますが、どういう表現まで物理的にできるのかをご紹介します。

続きを見る

SteamVRでOculus Quest 2が認識しないのは順番を守らなければいけないから

Oculus Quest 2と、Oculus Linkができるケーブルを買いました。理論的には、Oculus Riftのアプリが使えるようになるはずですが、残念ながら使えないアプリもあるようです。

続きを見る

GAFAなど海外ビッグテックの苦悩。日本のクリエイターやインフルエンサーが備えるべきこと。高まる批判や圧力にさらされるInstagramなどGAFA大手IT巨大企業

Instagramが多くのティーンエイジャーに有害であると批判をあびています。そのことで、キッズ向けアプリの開発が一時中止になるなど、海外ビッグテックに今何がおきているのでしょうか。そして、クリエイターやインフルエンサーはどう備えておくべきでしょうか。

続きを見る

Cyberlink社のPowerDirectorでブルースクリーンになってPCが落ちる。何かするごとに青い画面になって再起動するんだけど、原因はディスクドライブっぽかった。

Cyberlink社のPowerdirectorでPCがブルースクリーンになって落ちることがあります。編集作業中に突然、Windows10が青い画面になって、ギィィィィィーーーという音とともに再起動かかるので、心臓に悪いです。ドライバなど最新なのになぜかなるのですが、どうも原因はディスクにあるっぽかったです。

続きを見る

ASMRをテーマにしたアニメが10月から放映。音声配信に集まる注目、ポッドキャストを題材にしたドラマの次はASMR。圧倒的没入感を味わえますよー。 #ASMR

ASMRを題材にしたTVアニメ「180秒で君の耳を幸せにできるか?」が2021年10月14日から放送されます。ポッドキャストをテーマにしたドラマ「お耳に合いましたら。」が注目されましたが、次の音声配信テーマのドラマは、ASMRをテーマにしたアニメです。

続きを見る

VTuberが実写に出演している動画23本。VTuberとコメント欄と実写との合成だけじゃない様々な構成があって印象もいろいろだった。

実写と合成をするVTuber動画は多くありませんが、ゼロではありません。自治体の名産紹介など、VTuberが活躍できる動画はたくさんあると思い、調べてみました。もっとあるとは思いますが、検索と雑誌からピックアップしてみました。

続きを見る

音声ファイルを波形つきで動画に変換する簡単な方法。フリーソフトだけでポッドキャストなど音声をオーディオスペクトラム付きの動画に変換できます。

音声ファイルを動画に変換してYouTubeなどにアップしたいという人、MP3をMP4に変換したいという人、ただそのとき単なる静止画でなく波形がでたりサウンドバーがでたりなどオーディオスペクトラムをつける方法が知りたい、という人向けに簡単で無料でできる方法をご紹介します。

続きを見る

VT4でマイクの比較をした。モバイルでも使えるUSBオーディオインターフェース。

ボイストランスフォーマーのローランドVT-4ですが、オーディオインターフェースとしても使えます。レビューはたくさんありますので、通常のインターフェースとの比較や、マイクの比較をしてみました。

続きを見る

新世代ゲーミングチェアおすすめ18選【2021年版】AKRACING以外に有名ブランドも続々参入してて最新トレンドはクールでスタイリッシュなデザインが多いこと。

ゲーミングチェアのおすすめを紹介します。AKRACINGがこれまでダントツに人気でしたが、メーカー各社からゲーミングチェアが発売され、デザインや機能も選択肢が増えました。

続きを見る

これはかんたん!VTuberをつかって字幕つきでYouTubeライブ配信をOBSでする方法と設定。準備するのはたった7つで大丈夫。

VTuberになって字幕付きで、OBSをつかってYouTubeライブ配信する方法を解説します。準備がととのってしまえば、とても簡単にVTuberとしてゲーム実況やトークライブができます。

続きを見る

今のYouTubeで0再生しかされないのは、ヒーローコンテンツがインプレッションしなくなったから

かつてのユーチューブでは人気テーマを扱うだけで、YouTubeアプリのトップに露出することができました。しかし、今はそうした手法は通用しなくなっています。YouTubeで鉄板の3H戦略も今のアルゴリズムにあったアップデートが必要になっています。

続きを見る

新世代ユーチューバー本おすすめ12冊。あなたは何人知ってる?次世代に圧倒的人気をほこるグループから人気実況者まで

コムドットなど最新人気ユーチューバーのおすすめ本を紹介します。ユーチューブではチャンネル登録者数が増えて、カリスマ的な存在になれば、書籍化などファングッズからのマネタイズものぞめます。クリエイターエコノミーの収益化選択肢は広がっています。

続きを見る

YouTubeショートではなぜ音楽は15秒までしか使えないのか。TikTokでは1分つかえるBTSのダイナマイトもYouTubeショートでは15秒までしか使えない。

YouTubeショートでは2021年7月に、日本の曲が使えるようになりました。しかし、実際には楽曲指定して撮影しようとすると、15秒に限定されてでしか録画することができません。残念ながらこれはYouTubeの仕様のようです。

続きを見る

著作者隣接権をクリアしてSNSで実際に曲を流して紹介をしたい人にはAnchorがおすすめ

YouTubeではContent IDという仕組みがあり、著作権者が登録をすれば、作った楽曲を誰かが勝手に動画に使ったとしても、自動で検知して収益を得ることができます。しかし、それは適切に登録がなされれば、という前提が必要なので、曲紹介をしつつ収益化をすることは、現実的にはハードルが高いのが現状です。そこで、Anchorです。

続きを見る

【2021年版】YouTubeライブ配信前の設定画面でカスタマイズが実装され設定がしやすくなり、安全面も向上した

YouTubeのライブ開始前の設定画面が使いやすくなっていました。公式のリリースはなかったように思いますが、これでYouTubeライブ後にわざわざ詳細画面を再設定せずにすみ、便利になりました。

続きを見る

YouTubeショートで縦長のサムネイルがカスタマイズできない理由

YouTubeショートではサムネイルがつけられません。正確には、YouTubeショート枠で表示されるときには、サムネイルはつけられません。その理由を解説します。

続きを見る

YouTubeが描くオンラインビデオコマースの未来とは。YouTubeがインドのソーシャルコマースを買収

YouTubeがコマースを拡大させます。YouTubeは2021年8月12日、公式ブログでインド大手ソーシャルコマースのsimsimを買収したと発表しました。ライブコマースなど、大手SNS各社はEC機能を取り込もうとはやくも激戦がはじまっています。

続きを見る

YouTubeが5つの変更を実施。18歳未満の動画投稿をデフォルトで限定公開へなど

YouTubeは18歳未満のYouTube利用者に対するポリシーの変更を発表しました。18歳未満のYouTube利用について保護を強化する動きです。

続きを見る

YouTubeで2回プレゼント企画をした具体的方法と失敗と事例データ

YouTubeでプレゼント企画を行いました。実際のデータとその手順、失敗談をおとどけします。それでも直接視聴者とつながれる企画は楽しいです。

続きを見る

YouTubeのショート動画で収益化はYPP非登録者も対象です

YouTubeのショート動画で収益化をする第一歩として、YouTubeがクリエイター基金(YouTubeショートファンド)を開始し、日本でも正式に告知ページができていました。受け取り方法や資格などをまとめます。

続きを見る

YouTube、動画ジャーナリストに包括的サポートを提供~日本人は3人選出

YouTubeが、動画ニュース制作者の支援に向けた取り組みを開始しました。Googleニュースイニシアチブ においてYouTubeジャーナリストへ拡大したという印象です。

続きを見る

YouTubeの限定公開の動画をパスワード付きにはできない

YouTubeで動画を限定公開して、それにパスワードをかけたページに埋め込むという方法をとれば、パスワード付き限定公開YouTube動画を公開することができます。その方法と別サイトを使い動画にパスワードをかける方法を紹介します。

続きを見る

Audiostockで買ったYouTube安心利用曲でも著作権侵害の申し立てを受けることがある

先日Audiostockで購入したYouTube安心利用曲をつかった動画に、著作権侵害のアラートが表示されてしまいました。その対応を共有します。

続きを見る

UUUMが切り抜き動画をチャンネルごとに承認制へ、二次創作ライセンス許諾プログラムを発表

大手ユーチューバー事務所であるUUUMが、いわゆる切り抜き動画の、二次創作ライセンス許諾プログラムを発表しました。承認され登録チャンネルになれば、人気ユーチューバーの切り抜き動画がYouTubeで作れるようになります。

続きを見る

ゲーム実況コラボのやり方~基本や設定・最強のコラボ録画の仕方

ゲーム実況コラボをする方法を解説します。簡単な方法から音声別撮りの最強の録画方法まで紹介。

続きを見る

165本の動画を非公開にしたら収益はいくら減るのか→半減

2021/07/23 | YouTube , ,

チャンネルのコンセプトを明確にするために動画を大量に削除しました。しかし、結果としては収益が減ることとなりました。みなさんは決して真似しないようにしましょう。

続きを見る

年齢だけでじゃない子供がユーチューバーになるのはもう難しい

ここでいうユーチューバーとは、収益化(YouTubeパートナープログラム)ができて稼げるユーチューバーという意味です。もう年齢だけでなく、子供がユーチューバーになるには難しい時代になりました。

続きを見る

YouTubeのブランドリクエストで使用許諾をもらった話

YouTubeの名称を使うために、YouTubeブランドチームに問い合わせをして許諾をいただきました。その流れを共有します。

続きを見る

YouTubeハッシュタグが企業であまりつけられない理由

投稿時の画面でありますタグ以外にも、YouTubeの動画にもハッシュタグを付けることが可能です。

続きを見る

ユーチューバーになるには本おすすめ5冊を親目線でレビュー

小学生の人気職業としても話題にのぼることもあるユーチューバー。親としてもどういう仕事なのか知りたいと思いますよね。人気ユーチューバー本を比較してみました。

続きを見る

辛口YouTube塾でアドバイスを頂いた

辛口YouTube塾というTwitterスペースの音声配信があります。YouTube界の大御所から自分のチャンネルに直接アドバイスがもらえるという、超絶勉強になるコミュニティです。

続きを見る

YouTubeの古い限定公開動画が非公開になります

YouTubeに投稿した動画で、2017年1月1日より古いものは、2021年7月23日以降、自動的に非公開になります。

続きを見る

今後、ユーチューバー事務所に何が起こるのか

ユーチューバー事務所から退所が続いています。背景にはいったい何があるのでしょうか。ユーチューバー事務所の今後で注目すべきは・・・。

続きを見る

YouTubeショートのサムネイルは自動とカスタムサムネイルの2つ

YouTubeショートにもサムネイルは設定できます。ただし、YouTubeショート表示枠と通常枠を細かく設定できないところが難しい。

続きを見る

YouTubeショートの収益化は通常枠ならある

YouTubeショートは現在収益化ができませんが、通常枠であれば、広告は表示されます。

続きを見る

ユーチューブ作家になりたい人におすすめの本

小説の書き方がわかりやすく解説されている「カタを使った物語の生み出しカタ」をレビューします。ユーチューブの脚本づくりにも役立つと思います。

続きを見る

YouTube作家的思考レビュー~個人ユーチューバーは必読

芸能人が多数参入している今のユーチューブを推し量るのにおすすめの良書です。具体的なテクニックというよりは俯瞰して今後を知りたいユーチューバーにおすすめです。

続きを見る

YouTubeのシャドウバンを確認する方法はない

YouTubeでは、シャドウバンとよばれる、YouTubeがひっそりと露出を落とすペナルティがあると囁かれていますが、その確認方法とは・・・。

続きを見る

YouTubeではCTRの平均は10%を目指せばいい理由

YouTubeに動画投稿したら、投稿後にCTRを注目しましょう。CTRが平均10%未満であれば、すぐにサムネイル画像を差し替えましょう。

続きを見る

Youtubeショート動画の収益化と注意点 ※追記あり

YouTubeのショート動画で収益化について解説します。ただ注意点もありますので最後までお読みください。

続きを見る

PAGE TOP ↑