ポッドキャストや音声メディアの記事一覧

stand.fm で販売されている有料コンテンツ一覧【2022年1月26日版】

国内大手音声配信プラットフォームstand.fmで、配信エピソードごとの有料コンテンツ販売がはじまりました。記事執筆時点ではまだ半分ほどのアカウントに開放しているとのことですが、問題がなければすぐに全ユーザーに開放されるはずですので、先んじて、販売している番組をリサーチしてみました。過去回を有料にきりかえる人など、けっこういました。

続きを見る

音声配信アプリ stand.fm が提供する5つの収益化方法

2022年1月19日に、stand.fmがコンテンツ販売の機能を追加しました。これで、stand.fmでできる収益化のタッチポイントは、5つとなり、音声配信アプリ中、もっとも稼ぎやすいアプリになりました。

続きを見る

企業アカウントでTwitterスペースで音声配信が広がっています。Twitter運用で有名なタニタもTwitterスペースを使っていて、録音機能なども実装され、活用はさらに広がりそうです。

Twitterスペースによる音声配信が広がっています。個人のラジオ的なトークや、コミュニティや雑談など常に何かしらのTwitterスペースが開かれている状況です。そんななか、企業Twitterアカウントでも、Twitterスペースによる音声配信やコミュニティ作りをめざす動きが活性化しています。Twitterスペースの録音機能もひろがり、アーカイブにもなり活用の幅も広がってきました。

続きを見る

音声配信のstand.fmで人気順表示が実装。競合番組や人気番組をベンチマークしやすくなりました。番組間の切磋琢磨が盛り上がりそうですね。

音声配信大手のstand.fmが2022年1月12日、アップデートを発表しました。追加された機能のひとつに、人気順表示があります。Instagramのハッシュタグ検索結果画面のように、カテゴリーや検索結果画面で、人気順と新着順がタブで表示されるようになり、番組エピソードのファンダビリティやエンカウンターが向上しました。

続きを見る

これからはじめる音声配信~3大収益化プラットフォームでおすすめの音声配信プラットフォームはこれです。

音声配信でユーチューバーのように、収益化をめざしたい。そう思われている人は、ぜひ業界再編が2021年におおきく起こり、その収益化方法も確立し、成熟期をむかえてきた、3大音声配信アプリではじめてみてはいかがでしょうか。Radiotalk、Anchor、stand.fm、それぞれ特徴があり、あなたにあった配信プラットフォームを選ぶことがとても重要です。

続きを見る

3分でわかるTASCAM DR-05で録音する使い方と録音と同時に文字起こしをする私のやり方。

TASCAMのハンディボイスレコーダーDR-05の使い方を紹介します。画像多めにして、PCへの取り込みまでを解説します。

続きを見る

ポッドキャストで収益化する7つの具体的方法と事例。現在は広告とプラットフォーム収益とサブスクと外部収益がありますが、ただどれもそれなりにハードルが高くYouTubeのようには身近とはまだ言い難いです。

ポッドキャストで収益化する方法が確立してきました。ポッドキャスト大手のSpotify傘下のアンカーでは、すでに差込型の広告や、ホストリード広告がはじまっており、各社が音声収益化にむけて下地がととのってきましたので、まとめました。

続きを見る

ボイスをムービーにしてくれるサービスはいちおうあります。ただし気に入った場合でもあまり拡散はしないでくださいね。

音声配信をYouTubeでも配信して、リスナーを増やしたい。ポッドキャストや音声配信をしている人なら、一度は考えることかと思います。そのとき、音声を動画に変換するのがけっこう面倒ですよね。静止画と音声ファイルで動画を生成してくれる無料サービスはいちおうあることはあります。

続きを見る

iPhoneでASMRバイノーラル録音できるScenes Lifelikeマイクをダミーイヤーを使い録音してみました。アプリによって対応しているものとそうでない場合があるので注意です。

iPhoneでバイノーラル録音をしました。イヤホンマイクとダミーヘッドだけで出来ます。ただアプリが対応していませんと意味がありませんので、レビューチェックは必須です。また値段によっては、バイノーラル録音できるレコーダーをかったほうが無難な場合もあります。

続きを見る

ポッドキャストの収益化=企業案件や協賛をもらう方法と事例とは。音声読み上げのホストリード広告と企業案件エピソードを配信する人気ポッドキャスト番組がすでにあります。

ポッドキャストで協賛や企業案件がつく事例が増えています。ポッドキャストの収益化では、ポッドキャストアワードを受賞したポッドキャスト番組に広告や企業案件がつき、ポッドキャストの収益化に成功しているケースが増えているようです。

続きを見る

【訂正あり】音声配信プラットフォームstand.fmに、Q&Aやエフェクトなど新機能が情報リーク。求人サイトから出てきた驚きの数字、月間MAUは100万超えに成長しているそうです。

音声配信プラットフォーム大手のstand.fmが、Q&Aやエフェクトなどの機能を実装しようとしていることが、求人サイトからわかりました。いっぽうでこれまで公式には触れられてこなかった月間MAUなどの数字も公開されています。「不確定要素は多い」としながらも公式の求人状況からのリークです。

続きを見る

stand.fmにPCからアップロードする方法、もうstand.fmではPCからのアップロードに対応していますので、Podcast配信している人はマルチ配信もいいかも、でも注意も。

stand.fmへPCからアップロードができるようになっています。ウェブブラウザから簡単に投稿できますので、すでにポッドキャストなどに配信している人は、配信先を増やすのに便利です。MP3だけでなくm4aやwavにも対応していますので、うれしい。

続きを見る

Radiotalkで下書き保存を忘れた!収録したエピソードが消えてる・・・諦めないで!データの復元が可能かも。収録をタップすると「復元しますか?」のメッセージが表示されることがあります。

Radiotalkで下書き保存を忘れて、スマホをそのままにして忘れてしまうことがあります。そのときは、下書き保存にデータも残らず、当然配信もされません。完全にデータが消えた状態、、、と思い諦めた人も多いのではないでしょうか。じつは、もう一度あらためて収録をタップすると、復元しますか?と表示されることがあります。助かったー!

続きを見る

スタンドエフエム・メンバーシップ番組73選リスト一覧。これからスタンドエフエムでメンバーシップをしようか考えている人にどうぞです。

独自プラットフォーム・音声配信大手のスタンドエフエムが、月額課金の有料チャンネル機能を全ユーザーに開放しました(メンバーシップ機能)。そこで、Google検索とハッシュタグ検索など、手動ですがメンバーシップをしている番組を調べました。

続きを見る

マイクのノイズをおさえるFURMAN SS-6B 買ったら快適になりました。やはりサーッというホワイトノイズを除去するには電気ノイズや接続機器を減らすのが効率的ですね。

動画でアフレコをするとき、ジジジという電気ノイズが気になるようになりました。調べたところ電気ノイズの影響が大きいようで、さっそくノイズフィルター付きの電源タップを買ってみました。

続きを見る

Zoomとstand.fmでコラボライブするときエコーみたいに声がかぶる!それを防ぐ方法は両方でイヤホンマイクを使うこと。

stand.fmでコラボライブをするとき、いっぽうでZoomでも収録しておいて、録音をしておきたいというときがあります。stand.fmではアーカイブをダウンロードできないため、コラボライブをデータとして残しておきたい人におすすめなのですが、一つだけ注意があって、声がかぶり、エコーのような音声になってしまいます。それを防ぐ方法。

続きを見る

ポッドキャストで直接的な収益化方法2021年版、海外の事例と国内とではかなり事情が変わるので実態はつかみづらいので注意です。現状ポッドキャストでは関連収益がほとんどかと。

ポッドキャストを収益化する方法の2021年版をご紹介します。現在、国内で展開しているポッドキャストプラットフォームで、いわゆる再生回数に応じた収益化ができるのは、Apple Podcastのサブスクと、Radiotalkの公認トーカーのみです。海外のように整備はされていません。

続きを見る

stand.fm メンバーシップの開設方法。stand.fmが有料チャンネル機能を全アカウントに開放、音声配信プラットフォームから有料コミュニティ作成サービスへと舵を切った。

音声配信プラットフォームのスタンドエフエムが、月額課金のチャンネルを開設できる機能を、全ユーザーに開放しました。本記事では、そのサブスクの開設方法と、この機能が与える影響と背景を深堀りします。

続きを見る

音源配信プラットフォーム4選ならTikTokに自分の歌を使ってもらえる!楽曲配信の流れはクリエイターエコノミーを加速させる、その背景と未来は

YouTubeやTikTok、Apple MusicにAmazon、Spotify・・・。多くの音楽プラットフォームに楽曲を配信することは、もはや夢ではありません。国内でも世界中のプラットフォームに自分がつくった楽曲を配信できるサービスが広がっています。登録料無料のサービスも出てきています。日本語で利用できる楽曲配信プラットフォームをご紹介します。

続きを見る

RadiotalkやAnchorでポッドキャストを配信してるならAmazon Musicでも配信がおすすめ。Alexaに話しかければ音声配信をしてくれます。Amazon Musicへのポッドキャスト申請方法を解説します。

Amazon Musicでは、2020年からPodcast配信に対応しています。また一般ユーザーからのポッドキャスト配信も受け付けていますので、RadiotalkやAnchorでPodcastを配信していて、RSS公開されている人は、かんたんに登録できますよ。

続きを見る

FacebookページにRadiotalkやAnchorなどのポッドキャストを配信する方法

Facebookページにポッドキャスト配信ができるようになりました。AnchorやRadiotalkなどからのRSS配信に対応しているため、新たな配信先としてインプレッションを増やせます。

続きを見る

RadiotalkからSpotifyへ配信できないとき手動で連携させる方法。RadiotalkはRSS連携ができるから、配信先をどんどん増やすといいです。

Radiotalkでは自動でSpotifyへ連携できる機能があります。しかし、Spotifyですでに配信していたり、うまく連携ができなかったりしたときには、手動でSpotifyへ申請してポッドキャストを開設することができます。本記事では、手動でポッドキャストをSpotifyへ配信する方法をご紹介します。

続きを見る

Voicyトップ配信者がstand.fmでチャンネル開設。Voicy一般開放への模索か。stand.fmが該当チャンネルに収益化を付与するかに注目。

Voicyのトップ配信者が、別プラットフォームで新チャンネルを開設しました。トップ配信者といっても、Voicyに出資参画もしている人物ですので、新事業へのリサーチという側面があるのかもしれません。その一手を考察してみました。

続きを見る

ASMRをテーマにしたアニメが10月から放映。音声配信に集まる注目、ポッドキャストを題材にしたドラマの次はASMR。圧倒的没入感を味わえますよー。 #ASMR

ASMRを題材にしたTVアニメ「180秒で君の耳を幸せにできるか?」が2021年10月14日から放送されます。ポッドキャストをテーマにしたドラマ「お耳に合いましたら。」が注目されましたが、次の音声配信テーマのドラマは、ASMRをテーマにしたアニメです。

続きを見る

音声ファイルを波形つきで動画に変換する簡単な方法。フリーソフトだけでポッドキャストなど音声をオーディオスペクトラム付きの動画に変換できます。

音声ファイルを動画に変換してYouTubeなどにアップしたいという人、MP3をMP4に変換したいという人、ただそのとき単なる静止画でなく波形がでたりサウンドバーがでたりなどオーディオスペクトラムをつける方法が知りたい、という人向けに簡単で無料でできる方法をご紹介します。

続きを見る

Spotify傘下のAnchorが国内人気ポッドキャストで収益化スタート。海外と同じ広告セクション方式なのか、正式リリースはいつなのか、気になりますね。

海外のスタートアップ、テック、VCの最新ニュースを発信する人気ポッドキャスト番組「Off Topic」がAnchor公式の収益化に対応したことが、2021年9月15日の配信で明らかになりました。

続きを見る

配信中のアニメ作品に登場する声優さんがパーソナリティやゲストに月替りで出演するSpotifyオリジナル番組アニゾーンが9月4日にスタート。

Spotifyがアニメ番組を深堀りするオリジナル番組「Spotify ANIZONE - アニゾーン」を9月からスタートしました。毎月、特定のアニメ作品を掘り下げ、出演する声優がパーソナリティをつとめるという、豪華制作となっています。

続きを見る

音声配信プラットフォームの真の競合はVTuberじゃないの?音声以外にもたくさんある競合プラットフォームを考えてみた。

毎年のように音声配信くるくるという記事を見ているような気がしますが、日本では米国のようになかなか社会現象ほどにはブレイクしていませんよね、音声配信。じつはすでにパイを食われていると思うアプリに気が付きましたので、まとめます。

続きを見る

著作者隣接権をクリアしてSNSで実際に曲を流して紹介をしたい人にはAnchorがおすすめ

YouTubeではContent IDという仕組みがあり、著作権者が登録をすれば、作った楽曲を誰かが勝手に動画に使ったとしても、自動で検知して収益を得ることができます。しかし、それは適切に登録がなされれば、という前提が必要なので、曲紹介をしつつ収益化をすることは、現実的にはハードルが高いのが現状です。そこで、Anchorです。

続きを見る

世界的大手IT企業からのギフト最新事例2021

世界的音声配信プラットフォームのSpotify、その傘下のポッドキャスト大手のAnchor。Anchorから、アンケートに回答したお礼としてのノベリティが届きました。開封の儀をしたのですが、Anchorの本気度がうかがえるノベリティでしたので共有します。他のプラットフォームにも参考になれば。

続きを見る

アレクサでアップルポッドキャストを聴く方法

ポッドキャストはアップルから始まったため、今でもアップルポッドキャストでしか配信していない番組も多いですよね。ただ、普段の生活にAmazonエコーが馴染んでいる人も多いのでは。そこで、アレクサにアップルポッドキャスを再生させる方法をご紹介します。

続きを見る

ポッドキャスト音声配信の分析ツール5選【2021年版】

ポッドキャストの配信を分析するのにはいろいろなツールがあります。また、ポッドキャストで配信しているプラットフォームごとにもいろいろなアナリティクスがありますので、インサイトを見るときも使い分けるととても便利です。

続きを見る

白いコンデンサーマイク5選がおしゃれ

白いゲーミングコンデンサーマイクもすこしづつですが増えてきました。それにしてもRAZERのコスパのよさが光ります。

続きを見る

Podtrak P4 のBTA-2 でiPhoneとBluetooth接続したとき、相手のSkypeの声がiPhoneスピーカーから出て、ミックスマイナスで録音できないときは有線で解決する

PodTrak P4 とBTA-2とiPhoneをBluetooth接続。ただ、Skype通話をすると、なぜか相手の音声がiPhoneのスピーカーから聴こえて録音できません。その原因と対策とは・・・!

続きを見る

音声配信サービスOGP比較~Twitterでの見え方全然違う

音声配信が盛り上がっていますが、おすすめのサービスやプラットフォームがわかりにくい。Twitterなどでの拡散のしやすさで比較してみました。

続きを見る

お耳に合いましたら。で使われているマイクやヘッドフォン

ポッドキャスト連動ドラマ「お耳に合いましたら。」でじっさいに使われています収録機材やイヤホンをまとめました。

続きを見る

PodTrack P4にiPhoneを接続してリモート録音した※サンプル音源あり

iPhoneにZOOM社のPodTrack P4を接続して、音声配信をしました。自分、相手、BGM、それぞれちゃんと分かれて録音もされていました。

続きを見る

stand.fmで私がよく聴くおすすめライブ5選

stand.fmでわたしがよく聴くおすすめのライブ配信をご紹介します。わたしと共通点が多い人は、きっとハマると思います。

続きを見る

stand.fmのライブでURLを固定コメントで宣伝して効果測定

stand.fmのライブでは固定コメントでURLリンクをつけられます。その機能を活用し効果測定をする方法を解説します。

続きを見る

音声配信から撤退した芸能人や有名人

音声配信は一般人でも継続するのが難しい媒体です。芸能人や有名人ならなおさら。他にもたくさんいますがリストアップしました。

続きを見る

朗読配信OKな小説を無料で探せるおすすめサイト6選

朗読配信は、青空文庫だけですと、すぐにネタ切れになってしまいますよね。でもじつは、小説投稿サイトでは、朗読を許可している作品が多数あります。

続きを見る

stand.fmでフォローされたくない時はウェブで聴く公式の方法

stand.fmという音声配信アプリでフォローされたくない、という人はこの方法で聴くと良いです。

続きを見る

人に好かれる話し方のおすすめの6冊

音声配信が盛り上がっている昨今ですが、話し方に苦手意識を持っている人におすすめしたい本があります。

続きを見る

Clubhouseがマネタイズを正式発表~100%が個人へ

2021年4月5日にClubhouseのマネタイズについて正式発表がなされました。それを受けてかstand.fmからも有料チャンネルの発表が。

続きを見る

農業系ポッドキャスト59番組がおもしろい

私は農業系の大学を卒業しましたので、親近感をおぼえる農業系ポッドキャスト。調べるとけっこうありました。食と安全とものづくり、といった視点なのでどなたにもおすすめできます。

続きを見る

Clubhouseでフォロワー数の多いクラブ一覧1000人越え29クラブ【2021年3月23日版】

Clubhouseで日本人の主催するクラブが充実してきました。五十音でひたすらクラブ検索をしてフォロワー数の多いところをピックアップしてみました。

続きを見る

Clubhouse収益化でわかっていること【2021年3月19日版】

Clubhouseは毎週タウンホールという公式のイベントを立ち上げていて、そこで収益化や戦略などについて語られています。

続きを見る

Clubhouseなどリスナーがスピーカーに途中参加できる音声ライブ配信アプリ

クラブハウスが流行りはじめ、音声配信のライブが注目されはじめています。ライブ配信でリスナーが途中参加できるアプリを調べてみました。

続きを見る

PAGE TOP ↑