企業のオウンドメディアははてなブログ一択でいいと思う

はてなブログ

はてなブログの進化が止まりません。ブログといえばnoteが有名ですが、老舗といえばはてなブログで、SEO的にも高く評価されており、今やGoogleディスカバーの一媒体としても認識されているほど。とくに企業でオウンドメディアをやるのであれば一択ではないかと思われるアップデートあり・・・。

stand.fm7月27日のアップデートが凄い

stand.fmアップデート

stand.fmの2022年7月27日のアップデートが大きな転換点になりそうに感じましたので、取り上げます。音声配信業界では、先日のVoicyの大型資金調達が話題になっていて、あとは音声広告普及で終わりかな、と思いきや。どこが凄いのかご紹介します。

5000人ごえのコミュニティも!企業でアンバサダーマーケティングを実践している事例20社

アンバサダーマーケティング

企業がインフルエンサーを育てようとする動きが増えていきそうです。テレビの視聴が全体的に減っていくなか、ブランドはあらたなマスをもとめています。そんななか、インフルエンサーをキャスティングするのではなく、アンバサダーとして育てていこうという動きに注目が集まっています。

ハンドメイド作品をお試し買いしてもらう2つの方法

ミンネでギフト

試し買いはマーケティングにおいては、定番の手法です。フロント商品といいますが、まずは試しに安価なものをかってもらい、商品に触れてもらおうというものです。そうしたとき、ハンドメイド作品でもプレゼントする、という方法はあるのですが、じつは他にも方法があるのです。

ポケモン人気が競馬に抜かれていた

競馬場

Twitterやnoteで、競馬アカウントが急上昇ランキングを席巻しています。競馬予想を発信するアカウントがフォロワーを次々と獲得しています。ここまで継続的に持続してフォロワーを獲得しているということは、市場も成長しているということです。情報を必要としている人が増えている、ということです。調べてみると・・・。

担当者必見!お手本のような運営で参考にしたいInstagramアカウント

神戸観光局

InstagramやTwitterなど、SNS全般の運用に困っている人はいませんでしょうか。そんな人には、教科書のようなお手本となるおすすめのアカウントがあります。それが一般財団法人 神戸観光局が運用していますInstagramアカウントです。王道の投稿を丁寧につみかさねている運営が参考になります。そして、着実にフォロワーも増えており、おおいに参考にしたいアカウントです。Twitterも参考になりますよ。

minne全体でいま売れたハンドメイド作品を調べる方法

minne

ハンドメイド販売のマーケットプレイス大手のMINNE。そこで、今この瞬間、なにが売れたのかがわかります。MINNEにかぎらず、その市場で売りやすいものを知ることは、ネット販売においてとても重要なリサーチです。ニーズがわかっているものを作って出品すれば、やはり売れるのです。

PressWalkerの登録方法と使い方

プレスウォーカー

KADOKAWAが無料でつかえるプレスリリースサイト「PressWalker」を立ち上げました。個人事業主でも配信の審査がとおりましたので、レビューします。感想としては、大手がふつうに業務むけのサービスを個人にまで開放してきた!です。KADOKAWAのもつウェブメディアのなかのひとも見てくれる、ということで期待も高まります。

XfolioのTシャツは国内メーカー製だぞぉー!XfolioのオリジナルTシャツを買ってグッズ販売の王道ってこれだよなと感じた。

XfolioのオリジナルTシャツ

最初はなんか高っ!と思ったXfolioのオリジナルTシャツ。公式ならもう少し勉強してよーとか思ったのですが、届いてみたらまさかの国産でハイクォリティな品質のTシャツでした。そうそう、オリジナルグッズってこういうのだよな、と思ったのでシェア。

音声配信のstand.fmで人気順表示が実装。競合番組や人気番組をベンチマークしやすくなりました。番組間の切磋琢磨が盛り上がりそうですね。

stand.fm

音声配信大手のstand.fmが2022年1月12日、アップデートを発表しました。追加された機能のひとつに、人気順表示があります。Instagramのハッシュタグ検索結果画面のように、カテゴリーや検索結果画面で、人気順と新着順がタブで表示されるようになり、番組エピソードのファンダビリティやエンカウンターが向上しました。

ユーチューバーだから気づいた「TikTok売れ」が起こる本当の理由を教えます。TikTok売れには2種類あってTikTokだから売れるものと、TikTok以外のSNSでも同様に売れるものとがあります。

TikTok売れが起こる本当の理由

TikTok売れが起こるのは、Z世代という購買行動が旺盛な世代にささるメディアだからとか、いろいろな説がいろいろな記事で紹介されています。ただ、ユーチューバーのわたしは別な視点で、TikTok売れがおきる理由を解説します。TikTokは他のSNSとまったく異なるある特徴が影響するからです。

確認テストつき!【保存版】インフルエンサーになりたい人が知っておきたいマーケティング基礎用語17選 #マーケ初心者

クリエイターが知っておきたい用語

インフルエンサーになりたい人も、SNSで作品を発信するクリエイターも、マーケティングングの基礎用語は知っておいたほうが、よりニーズのある作品をつくれるようになります。マーケティング初心者にむけて、基礎用語をまとめます。用例と確認チェックテストもつけましたので、ぜひ読んでみて下さい。わかりづらいところや、間違いはSNSで教えてくださるとうれしいです。

知名度があってもなぜバズらないのか。それなりに知られてはいてもバズったりフォローされたりしないのは、信頼残高をためる3ステップをふんでいないから。

バズる

なぜわたしの投稿はバズらないのか。あの人はもともと知名度もあっていいよね、など人をうらやむことはありませんでしょうか。しかし、知名度があっても必ずしもバズるわけではありません。またフォロワーも増えるものでもありません。本質的に大事なのは「信頼残高」がどれくらいあるか、なのです。

マーケター必見、USJ復活のマーケター森岡毅さんの魅力を林修先生が最大限に引き出した動画がこちら。最近のTBSは、動画化やネットコンテンツの充実ぶりがすごいです。

希代のマーケター 森岡毅さん

すべてのマーケターにおすすめしたい動画があります。USJの復活の立役者、最強マーケターの森岡毅さんです。最近では、西武園ゆうえんちの復活などを手掛け、いまなお精力的に企業の復活に奔走しています。その魅力を林修先生が引き出します。

SNSを全体俯瞰したいときに便利なSNSランキング6選。インフルエンサーマーケティング担当者はブクマ不可避。超人気アカウントでも投稿を古い順から見れば役立つヒントがきっと見つかります。

SNSランキング

Twitter、YouTube、Instagram、note、TikTok、ポッドキャストなど、多くのSNSではじつはサードパーティがランキングを作っているケースが少なくありません。またGoogle検索をつかえば人気アカウントも見つかりますので、SNSランキングでおすすめのものを紹介します。

Instagramしている人ならおすすめの楽天ROOM。開始後1日で速攻で売れてビビる。プロフ欄から直接誘導がおすすめ。素敵に投稿されている5人を紹介します。

Instagramと楽天ROOMの連携

楽天ROOMをはじめました。これまでもアカウントは作ってあったのですが、放置してました。ただ、開始して商品4つほど登録したところ、すぐに売れました。やはり収益の導線は多いにこしたことないですね。楽天ROOMでの稼ぎ方をご紹介します。

艸谷真由「トップ販売員のInstagram力」レビュー。アパレルInstagram活用の基本とチュートリアルと考え方と最新情報すべてがわかる丁寧な解説が秀逸

Instagram力 レビュー

アパレルブランドと販売員のInstagram力(いんすたぐらむりょく)をアップさせるための珠玉の一冊。ここまで教えていいの!?というくらい盛りだくさんにInstagramマーケティングのノウハウが「具体的に」書かれています。ブランドの中の人も、インフルエンサーを目指す人にもおすすめです。コロナ以降に書かれたという点でも参考になります。

中島健太「完売画家」レビュー。個人で創作物をつくり販売するすべての人におすすめ。著者の苦労も戦略も失敗もその工夫のすべてが、嫌味なく語られるやさしい1冊

完売画家 中島健太

画家の中島健太さんの書籍「完売画家」を読みました。日本で画家という職業を拡張する姿勢や生き方が、ダイレクトに伝わってくる本です。職業としての画家のリアルを伝えてくれ、個人でものを売るということをしている人には示唆のある内容でした。

世界的大手IT企業からのギフト最新事例2021

Anchor by Spotify からのノベリティ

世界的音声配信プラットフォームのSpotify、その傘下のポッドキャスト大手のAnchor。Anchorから、アンケートに回答したお礼としてのノベリティが届きました。開封の儀をしたのですが、Anchorの本気度がうかがえるノベリティでしたので共有します。他のプラットフォームにも参考になれば。

海外TikTokのBookTokというECの新潮流を知ってますか?

booktok

TikTokでまた新たなムーブメントが起きています。海外TikTokでは、本を紹介するBooktokという動画投稿が、1つのコミュニティと化していて、既刊がリバイバルするなど注目される動きとなっているようです。