競合おおいジャンルでも理想的な成長カーブをえがくユーチューバー

今のYouTubeでは、ジャンルをこえてバズ動画をインプレッションさせることがとても難しくなっています。そんななか、コンスタントにフォロワー数を獲得し、2年で6万フォロワーという理想的な成長カーブを描くYouTuberがいます。彼の成長の秘密とは。

ニュースレターは365日毎日配信↓↓↓

無料ニュースレターを購読する

チャンネル登録者数が安定して増える

2年間でチャンネル登録者数6万人。ここまできれいな成長カーブは本当にすごいです。

成長カーブ

ギターのレッスン動画を投稿する萩原悠さんは、プロのアーチスト。ギターの指南動画はほかにもたくさんあり、有名な人ですと、あの有名アーチスト・ELT 伊藤一朗さんも参入するなど、激戦ジャンルです。

そんな初心者向けギター練習動画を投稿し、2年間で6万人というのは脅威というほかありません。

  • 最低でも週2本、10分以上の動画を投稿
  • わかりやすくキャッチーなサムネ
  • 概要欄もしっかり文章とタイムスタンプ
  • 丁寧な解説と明るくみやすい画質
  • 適度なタグづけ

というブレない基本テクニックをおさえた投稿はもちろんのこと、ここまで安定してYouTubeのチャンネル登録者数が増えるのには理由がありました。

それは、じつは彼自身が明かしていました。

チャンネル登録者数を増やすコツ

荻原さんは、音声配信メディアでYouTubeのチャンネル登録者数を増やすコツについても語っています。1000人くらいまでは次の6つを注意するといいと教えてくれています。

  • たくさん投稿する
  • 継続すること
  • 自分の好きなことをやらない
  • いろいろやらない
  • 誰もあなたに興味はない
  • こびない

くわしくは彼の配信を聴いてください。動画と同じように、軽快なトークで、とても具体的でわかりやすいです。

>>YouTubeのチャンネル登録者を伸ばす5つのポイント+1 – 自力で人生を楽しくする音楽家

YouTubeもstand.fmでの音声配信もどちらもおすすめです。

そして、ヒーローコンテンツともよべるヒット企画が生み出されます。それが練習動画です。

一緒にギターを刻むレッスン動画は、人気となり投稿するたびに他の動画よりも多い再生回数を出しています。

じつはまったく別のジャンルですが、ストレッチジャンル動画でも、こうして初心者といっしょに同期してレッスンするというのは、定番企画になっているのでした。

もちろんこうした動画をご存知だったのかわかりませんが、楽しくレッスンをする、ということを提供し続けてくれる姿や、あくまで望まれるコンテンツを投稿する、という姿勢には、共感があつまりつづけています。

「誰もあなたに興味はない」

たしかに、自身の名前よりも、こうしたレッスン動画や解説動画をストイックに上げ続ける荻原さんには、ますますファンもついていくことでしょう。銀の盾もすぐだと思われます。

ぜひみなさんも参考にしてみてください。