Amazonペーパーバックの作り方で失敗したこと

Amazonペーパーバック

Amazonペーパーバックを作りました。ワードで原稿を作成しPDF保存し、アップロードしました。用紙は表紙・本文「白」、148x210mm(A5)サイズでつくりました。そのときに失敗したことをAmazonペーパーバックの作り方の備忘録としてまとめます。

Kindle出版でシリーズ名を設定したらここに出ました。サブタイトルとレーベル名も。

Kindle

Kindle出版をしました。書籍名やレーベル名って、どこに出るの?って思っていたところ、全部入れてみたら、こんな感じにでました。結論としては、全部ずらずら~ってタイトルに並びます。具体的にはこちら。

Kindleセルフ出版がペーパーバックのオンデマンド出版に対応しので早速試してみた。Amazon限定の無料のISBNも発行されて、ヘルプを参考に本文と表紙をしっかりとサイズ合わせしたPDF原稿を準備する必要あり。

キンドルがペーパーバックに

Kindle本を出版して副業や収益を得ている人も多いと思いますが、Kindle出版がペーパーバックに対応しました。PDFで原稿と表紙を用意すれば、Amazon限定ながらISBNまで発行される、立派な紙の本がかんたんに出版できます。

【無料3Gモデルも】キンドルペーパーホワイトは8480円から

Kindle Paperwhite

キンドル上陸しました。キンドルペーパーホワイトは、ライト付E Inkを搭載したモデルで、Wi-Fiモデルと、無料3G付きモデルになります。212 ppiのライト付き高解像度E Inkディスプレイで、8週間のバッテリー持続(明るさ設定10、通信オフ、1日30分使用の場合)。

【タブレット戦争】$199のKindel Fire HD を含む7機種13モデルを発表、米Amazon

kindl fire hd

現地時間9月6日、Amazonは$199のKindel Fire HDを含む7機種13モデルを発表しました。フロントライト付きの新採用のペーパーホワイトディスプレイ搭載のイーブックリーダーと、Androidエンターテインメントタブレット端末の新Kindel Fire、Kindel Fire HDです。