人気ライバーのテクニックとマインドが学べる1冊

ライブ配信で1億円を稼いだ女性がいます。彼女は、ポコチャというライブ配信アプリで、トータル1億円を半年で稼いだという超人気ライバーです。本書ではその稼いだ方法や道のりを赤裸々に語っています。驚愕のテクニックが満載ですので、ライブ配信をするすべての人、ライブ・イベントで1位を取りたい人におすすめです。

ニュースレターは365日毎日配信↓↓↓

無料ニュースレターを購読する

人気ライバーさんのノウハウ本

ライブ配信初心者だった著者は、わずか半年で1億円稼ぐほどの人気ライバーとなりました。

理系大学出身という著者の緻密なテクニックは、こんまりさんの片付けメソッドに通じるものを感じました。そして本書も、それくらい具体的なテクニックが満載の、すべてのおすすめの内容になっています。

いっぽうで、スマホの前でおしゃべりするだけで1億稼げるのか!と甘く考えている人にはおすすめしません。彼女のマインドや実行力があってこそのテクニックですので、ライバーとしてがんばっていこうという本気な人に読んでほしい内容です。

ライブ配信で1億円稼いだ話 | 福岡 みなみ

ライブ配信で1億円稼いだ話
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

稼げるライバーとして彼女がおこなったことの中から、わたしが凄いなと思ったことをご紹介します。

人気ライバーとしての努力とマインド

ライバルのメンバーにスパイを送り投げ銭額を掌握する

福岡さんはもともとタレント事務所に所属する芸能人でした。ですから、ある程度のルックスや人前に出る抵抗は少なかったというのは、さしひいて読むことが必要です・・・と、いつもの私ならば書くところですが、今回は違います。

その前提条件が、ものすごく小さく思えるほどに、壮絶な努力とテクニックと仲間をひきよせる力が、源泉であることがわかったからです。

そして、その努力でよく話題になっていますのが、ライバルにスパイを送り込んだというエピソードです。

>>ライバルの元にスパイを送り込む!?ライブ配信で1億円稼いだ理系女子タレントF:じっくり聞いタロウ|テレ東プラス

どういうことかといいますと、ライブアプリで1位をとるためには、投げ銭額がトップにならなければなりません。ですから、ライバルがどれくらい稼ぐのかということを事前に知っていれば強いわけです。

そして、彼女いわくは、いまのライブアプリはチーム戦だということ。

投げ銭をしてくれる人たちのなかでも、コアなメンバーで役割分担をして、相手をうわまわる額を集めるのです。ライブをたくさんして場を盛り上げて投げ銭しやすくする人、ライバルのメンバーになってどれくらい投げ銭してくれる人がいるのかを知らべる人、荒らし対策をする人・・・と。

さらには、二重スパイにも気をつけていたというから驚きです。ただ、1位をとるにはそれくらいのことをしなければダメだそうです。イベントやライブのどのタイミングでいくら投げ銭を集めるのか、緻密に組み立てているそうです。

こうしたテクニックは理系の人ならではの発想だと感心しました。きっと、選挙とかに出ても当選しそうな気がしました。すごい。

重課金者30人を50人のライバーで取り合う

こうした数字を具体的に明かしてくださって、そこにどうやってアプローチするかという具体的な方法も公開してくれています。

もちろん、その本当の努力や苦労はもっとたくさんあるのでしょうけど、とてもイメージが湧きやすい文章で、ほんとうに著者は頭のよいかたなのだなぁと思わせられます。

誰が来てくれなかったか?ということも把握

前にレビューしたライバーむけの本でゆうこすさんの本にも書かれていましたが、ライブ配信に来てくれた人の名前やコメントを覚える、というのはもちろんですが、著者は「誰が来てくれなかったか? ということも把握」していたとのこと。

「前回は来てくれなかったね~。忙しかったの?」なんて話しかけていました。

ここまでしっかり覚えてのトップです。かんたんにできることではありません。

#ライブ配信の教科書 | ゆうこす

#ライブ配信の教科書
Amazonで詳しく見る

Amazonでレビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

プロフィール欄に書くのは目標だけでいい

InstagramやTwitterをおもなSNSとして活動している人にはおどろきのテクニックです。とにかく、シンプルに目的をつたえるのがよいのだそうです。

設定するキーワードも3つくらいで、あとはとにかくライブで目標を言うそうです。

投げ銭をする理由をとにかくたくさん作っていることが、1億円につながっているのだと改めて思いました。

ライブ配信をする人におすすめ

著者はもうライブ配信は引退して、いまはライバー事務所をたちあげてビジネスをしているそうです。

本書はかなりギラギラした具体的なテクニックが満載ですので、読む人によっては抵抗がある人もいると思います。ですが、メンタルに余裕があるときにぜひ読んでいただきたい本です。

YouTubeライブをゆるくやる人にも、どういうふうにファンとのつながりを持続させていくのか、という具体的なテクニックが満載ですので、きっと示唆があるはずです。上記に紹介したテクニックはほんのわずかです。

本書には書ききれないほどの、具体的なノウハウやマインドが紹介されていますので、ぜひ著者の熱量に触れてみてください。

ライブ配信で、ぜったいに1位をとりたい、そのために具体的なロードマップをどう描くのか知りたい、そんな人におすすめです。

ライブ配信で1億円稼いだ話 | 福岡 みなみ

ライブ配信で1億円稼いだ話
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

ところでほんとうに嬉しいのは、ライブプラットフォームとGoogleやAppleなどのOSプラットフォームですよね。こんなに稼いでくれる人がたくさんいて、ほんとうらやましい。