サブスクの記事一覧

海外のクリエイターが使う月額サブスクの定番の収益化プラットフォーム3選。それぞれ特徴があるためコレ!がおすすめというよりは合ったものを使いましょう、という感じです。

月額サブスクサービスは徐々に広がりをみせています。海外でも市場は広がっていて、すでに定番ともよべるサービスも定着するほどになってきました。これらの動きや核心をよみとくと、今後日本で広がっていくクリエイターによる月額サブスクによる収益化も、力強い戦術がみえてくるかもしれません。

続きを見る

無料でつくれるクリエイター支援国内サイト9選、月額サブスクでコミュニティ運営。 #クリエイターエコノミー #ファンテック

CAMPFIREやnote、PIXIVFANBOXなど、月額サブスクでクリエイター支援コミュニティをつくれるサイトはたくさんあります。ただそれぞれに、相場や雰囲気がことなり、一度つくると移設は難しいため、ブランドにあったサイトを選ぶことが大切です。

続きを見る

TikTokにLIVEサブスクリプションが追加、YouTubeメンバーシップのようなサブスク導入か。今後TikTokがライブ機能拡充への動きが加速しそうです。

TikTokに、LIVEサブスクリプションのメニューが2021年11月下旬頃に、いつのまにか実装していました。TikTokでは、こうしたメニュー実装が先に行われることが多いので、今後YouTubeメンバーシップのような、サブスクが実装されると思われます。

続きを見る

PARK、業界大手がついに参入。クラウドワークスがしかけるスキル販売マーケットは個のためのインフラを目指す。今登録すると手数料0円です。

クラウドソーシング大手のクラウドワークスが、スキル販売市場に参入です。PARKというスキル販売サイトを立ち上げ、個人のスキルを販売を促進しさらにはオンラインサロンなど、コミュニティとしても成長を目指すとのことですが、果たして。

続きを見る

Substackみたいなサブスクできるコミュニティを作れる【2021年版】サブスクのサービス17選クリエイターエコノミーで手にしたい収益化

月額課金のサブスクモデルを構築したいという人が増えています。クリエイターエコノミーにおいては、スポットで商品を売るだけでなく、毎月安定した収益があると経営が安定します。国内でも継続課金に対応したプラットフォームが増えてきましたので、まとめます。

続きを見る

PayPalでDigital Riverからの引き落としはflickrだった

毎月のサブスクはけっこうしますよね。ペイパルに知らない引き落としがあり調べてみたところ、flickrでした。

続きを見る

フォートナイトクルーのたった1つの注意点

フォートナイトにもついにサブスクがきますね。まあ何かが選び放題というわけではないので、月額プランというものですが、1つだけ注意が必要です。

続きを見る

PAGE TOP ↑