Patreonみたいなサービスがない!国内でポッドキャスターや音声配信者が使いたいサブスク/パトロンサイトは何?

音声配信者がサブスクをしたいと思ったとき、海外であればPatreon一択なのですが、国内ではなかなかないですよね。国内ではカオスな状況になっていて、有名ポッドキャストでもこれ!というのはありません。そこで、音声配信におすすめと思われるパトロンサイトをまとめました。

ニュースレターは365日毎日配信↓↓↓

無料ニュースレターを購読する

ポッドキャストや音声配信でおすすめのパトロンサイト

サブスタック

Substack – Start a paid newsletter
https://substack.com/

ニュースレター(メルマガ)サイトなのですが、月額課金の定額サービスを提供できます。利用自体は無料で、手数料をプラットフォームに支払うビジネスモデルです。無料ニュースレターを配信するかぎりは、無料でつかえます。

ファンとのつながりを自分の資産としてつみかさねたい人におすすめです。また、ポッドキャストにも対応していますので、有料ポッドキャストを配信する、というのにもむいています。

国内のポッドキャストでは、デザイナーのはるなさんがサブスタックを使ってファンと交流しています。

はるな iPad Worker on Substack
https://substack.com/profile/18438081-ipad-worker

サブスクプラットフォームはstripeを使っています(開始と同時にstripeのアカウントも作ることに)。

スタンドエフエム

stand.fm自体が音声配信プラットフォームです。ポッドキャストを配信している人も、外部音源のアップロードにも対応していますので、ポッドキャストとstand.fmの同時配信も負担はすくないかと思います。

stand.fm (スタンドエフエム)
https://stand.fm/

メンバーシップという月額サービスを誰でも利用して、サブスクを実現できます。ただ、プランは一つしか作れないなど、自由度は少ないですが、もともとstand.fmの聞き専さんなどにもリーチできる、という点はメリットです。

スタンドエフエム・メンバーシップ番組73選リスト一覧。これからスタンドエフエムでメンバーシップをしようか考えている人にどうぞです。

stand.fmも、課金プラットフォームはstripeを利用しています。

その他コミュティサービス

noteやcampfireなど、オンライサロンやサークル機能で、月額課金を実装しているサービスが国内では多数あります。

有名ポッドキャストの、ドングリFMでは、CAMPFIREやnoteを使っています。

裏ドングリFM CAMPFIREコミュニティ
https://community.camp-fire.jp/projects/view/206637

国内パトロンサイトはカオスが続く

海外ではPatreon一択なのですが、国内では他にもさまざまなサブスクプラットフォームがあります。

そして、それぞれですでにクリエイターとファンがつながり月額課金がまわっている状態です。課金に紐づくサービスは乗り換えが難しいため、業界再編など淘汰されていくということはなかなか起きづらいものです。

ですので、リスナーさんにあうものを一つ決めたらそこと運命共同体という気持ちで、腹をくくってサブスクをはじめるのがよいでしょう。

たとえば、stand.fmで音声配信をしているのであれば、stand.fmがもっとよくなるようにstand.fmにお金をおとすべくstand.fmのメンバーシップを使うなど。