フォートナイトクリエイティブで1人称のFPS視点を大きなマップで作り方

グリッチです

フォートナイトクリエイティブで、日々斬新で楽しいマップが、多くのクリエイターによって生み出されています。そのなかで、本来フォートナイトではできないような表現のマップがあります。それが、大きなマップでの1人称視点のFPSマップです。ただこれ、公式が認めていないグリッチというEPICが公式に薦めていない裏技によって生み出されている作り方です。おすすめはしませんが、いちおうご紹介します。

ウラをとる重要性

ウラを取る

あるバンドのサブスク解禁が話題になっています。ただ、一部のメディアで、そのことが炎上しているという報道があり、疑問に感じました。ファクトチェックしてみましたが、やはりウラをとることは大事だなと思いましたので、ご紹介します。

自分の作品やSNSの投稿画像を、勝手にNFTオークション出品されないための、具体的方法と対策

NFT

NFT市場が盛りあがるなか、自分の作品がかってに出品されている、お金儲け主義の人たちが増え市場が荒らされるかも、といった懸念やトラブルが目立つようになってきました。自分の作品や投稿を守るためにできることを考えてみました。

安易な商品紹介には気をつけよう。Instagramで初の景表法違反で措置命令、無料サンプルもらって知らずに投稿してしまった人は、すぐに投稿を削除して対応したほうがいいかも。

消費者庁

Instagramで、初めてと言われる景表法違反(優良誤認)事案が報じられました。胸が大きくなるとしたサプリを販売する2社に、消費者庁から措置命令が出されました。指導にしたがわなければ、課徴金を払うなど、さらなる指導が課せられます。また、知らずに宣伝をしてしまったインスタグラマーも対応をしたほうがよいでしょう。

Twitterスペースは音楽を流すのは基本アウト、TwitterはJASRACと包括提携していませんので、歌ってみたや自分の演奏であってもダメ。著作権フリーでクレジット表記不要の音楽を探してBGMにするしかないです。

Twitter音楽ダメ著作権アウト

Twitterスペースは音楽を流すのは基本アウト、TwitterはJASRACと包括提携していませんので、歌ってみたや自分の演奏であってもダメ。許諾をとらない限りは、著作権フリーでクレジット表記不要の音楽を探してBGMにするしかないです。音楽を流すには、すべての権利者(作詞・作曲・演奏・流通)に許諾をとって適切な使用料をはらわなければダメです。

なぜ著作権システムが悪用され続けるのか。労力の非対称性につけこまれていることをプラットフォームが放置しているから。

YouTubeの著作権システム

YouTubeの著作権システムを悪用した事件があとを絶ちません。また、多くのプラットフォームが通報をするときリスクをおかして戦うコストを支払わなくてはなりません。本来、著作者の権利をまもる仕組みが、なぜこれほどまでに悪用されてしまうのでしょうか。