本の記事一覧

おすすめのビジネス書「起業の天才!江副浩正8兆円企業リクルートをつくった男」レビュー。ベンチャーが何倍もの大きな企業に勝つ痛快さから凋落していくまでを、圧倒的情報量でつづる良書。

おすすめのビジネス書です。元リクルートの江副浩正氏(以後、敬称略)が、起業しリクルートを大きくし、そして不動産へ傾倒し凋落していく事実を、圧倒的情報量でつづった良書です。前半では、ベンチャーが何倍もの大きな企業に勝つ痛快さを、そして後半ではあのリクルート事件にまで発展するダークサイドを、取材や事実から書いています。読み応えのあるフィクションを読みたい人におすすめのビジネス書です。

続きを見る

「常連さんが増える会話のコツ」レビュー。とにかくリアルなエピソードが豊富で学びしかない稀有な一冊。何度も読み返してSNSに応用したくなる おすすめのコミュケーション本。

リアルでのコミュニケーションが減っている昨今。SNSでの文字だけでの会話は、さらに人との交流の密度をうすめていきます。そんなとき、いかに誤解なくつたえ、相手との関係をやわらかくするか。銭湯をV字回復させた著者がとった手法はおどろくほどシンプルで、かつ今の私達に多くの気づきをあたてくれるものばかりでした。SNS時代の今だからこそ多くの人に読んでほしい一冊。

続きを見る

プレゼンに勝ちたい人のプレゼン本「勝者のプレゼン術」レビュー。伝説級のプレゼン事例が満載、プレゼンに負けた理由もわかる良書

プレゼンの具体的なスキルを学べる本です。そのなかでも、勝つためにはどう説得力を高めるか、いっぽう負けるプレゼンに共通している点はどこか。サンリオやJRなど現実のクライアントがお題をだし、博報堂など各界のクリエイターがプレゼン対決する、伝説級のテレビ番組の本です。

続きを見る

クリエイターエコノミーに関する本13冊【2021年版】日本国内と海外の事例などクリエイターエコノミーのとっかかりとしての本

クリエイターエコノミー。耳ざわりはよいですが、じっさいに始めてみると、なかなか稼ぐのは大変で、成功しているのは一部の人。クリエイターエコノミーという言葉におどらされないようにするための本を集めました。

続きを見る

小説家になるための本20冊と文学賞雑誌まとめ

小説家になるには本がちまたには溢れています。芥川賞の話題もありちょっと気になったので調べてみました。古典としても読めるおすすめなものもいくつか。

続きを見る

独自の世界観をつくるのにおすすめの本3冊

ゲームや小説など、独自の世界観をつくりこんだ作品は、多くの人を魅了します。ただ、どこから手を付けていいかわからない。そんな人のための、独自の世界観を作るための解説本を紹介します。

続きを見る

レビュー:ソニー再生~変革を成し遂げた異端のリーダーシップは万人におすすめできるビジネス本

元ソニー経営トップ平井一夫さんの本を読みました。おもしろくて1日でいっきに読んでしまいました。3つもの事業を回復させ、新生ソニーをつくりあげた平井さんが、どの現場でも行ってきたこととは。多くのビジネスマンに示唆が、いまイチオシのおすすめのビジネス本です。

続きを見る

「青い鳥文庫ができるまで」感想レビュー、現実にもとづいた本作りというお仕事

子供向けの人気レーベル「青い鳥文庫」。その青い鳥文庫の本ができるまでの工程を、物語風にしあげた本書を読みました。仕事の進め方本として面白かったです。

続きを見る

SNSブランディングでおすすめの本「SNSで儲けようと思ってないですよね?」レビュー

SNSのブランディングでおすすめの本はありますか?という質問に、やっと最適解とよべる本に出会いました。わかりやすく丁寧な説明と、豊富な事例が多くの人におすすめできる内容になっています。

続きを見る

人に好かれる話し方のおすすめの6冊

音声配信が盛り上がっている昨今ですが、話し方に苦手意識を持っている人におすすめしたい本があります。

続きを見る

PAGE TOP ↑