独自の世界観をつくるのにおすすめの本3冊

公開日: : 最終更新日:2021/08/08 書籍(電子書籍) , , , ,

twitter URLコピー facebook LINE
B! pocket note 楽天


   

独自の世界観をつくる方法の本

ゲームや小説など、独自の世界観をつくりこんだ作品は、多くの人を魅了します。ただ、どこから手を付けていいかわからない。そんな人のための、独自の世界観を作るためのおすすめの本を紹介します。

紹介した3冊はどれもおすすめの本ですので、在庫があれば、3冊とも購入がおすすめです。

本記事の執筆は、フリーランス歴24年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は時点でのものです。ご注意ください。

独自の世界観をつくるためにおすすめの本

世界観の作り方 | 有里

独自の世界観をどうつくり、そしてコンセプトアートをどう完成させるか。そんな一連の流れを実際の作例で、わかりやすく解説してくれます。

まるで画集をみているかのような、うつくしいコンセプトアートも見応えがあります。

世界観の作り方 アイデア出しからデザインまで わかりやすいコンセプトアート入門 | 有里

世界観の作り方 アイデア出しからデザインまで わかりやすいコンセプトアート入門
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

「世界観の作り方 アイデア出しからデザインまで わかりやすいコンセプトアート入門」は、コンセプトアートとは何か、コンセプトの深堀りのさせかた、実際のコンセプトワークの作例、といった流れで書かれています。

世界観の作り方 アイデア出しからデザインまで わかりやすいコンセプトアート入門

もちろん、どうしてそうなるのか、という解説もしっかりあります。

アイデア出しからデザインまで わかりやすいコンセプトアートの描き方まで、ていねいに解説されています。

世界観の作り方 アイデア出しからデザインまで わかりやすいコンセプトアート入門

まるで、アニメーションスタジオか、ゲームスタジオを見学させてもらえているかのような、雰囲気にさせてくれ、買って損はないと思わせてくれます。

>>安っ!アマゾンで半額以下になっている食品タイムセール

セール特設ページを見る

異世界設定のつくり方 | 榎本 秋, 榎本事務所

現在はライトノベル作家、評論家として活躍する榎本秋さん。多くの著書があり、また解説本を多数出版されています。

そんな著者が解説する世界観の作り方本は、圧倒的存在感のボリューム満点の解説書です。

マンガ・イラスト・ゲームを面白くする異世界設定のつくり方 | 榎本 秋, 榎本事務所

異世界設定のつくり方 | 榎本 秋, 榎本事務所
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

「マンガ・イラスト・ゲームを面白くする異世界設定のつくり方」は、異世界ファンタジーの巨匠が、とても細かく世界観のつくりかたを解説してくれています。

出版が技術評論社という、技術書で有名なところなので、その緻密さぶりは、こちらの画像をみていただければ一目瞭然。あっとうてき文章量で、お得感満載です。

マンガ・イラスト・ゲームを面白くする異世界設定のつくり方

文章はびっしり書き込まれていて、読むのは大変ですが、2~3ページおきにこうした図版での解説もあり、とても親切です。

マンガ・イラスト・ゲームを面白くする異世界設定のつくり方

異世界に限定はしていますが、それでも多種多様な異世界があり、それらを語るにはそれでも足りないと言わんばかりのボリュームです。

世界観設定ノート | 榎本 秋, 鳥居 彩音

独自の世界観の作り方がわかっても、実際に手を動かしてみないことには、身につかないもの。ただでさえ、世界観をつくるという作業は膨大な量になるため、手引がないとなかなか一人でははじめにくいのも事実です。

本書では、豊富なテンプレートをもとに、独自の世界観をつくるためのフォーマットとともに、作り上げるための解説をしてくれます。

物語を作る人のための 世界観設定ノート | 榎本 秋, 鳥居 彩音

物語を作る人のための 世界観設定ノート | 榎本 秋, 鳥居 彩音
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

こちらも前述の榎本秋さんが著述された世界観をまなべる本です。wikiでは数え切れないほどの著書があり、その世界観をつくる技法も洗練されています。多くの教育書も書かれていて、とても安心して読み進められます。

>>榎本秋 – Wikipedia

ただ、こちらは設定ノートとあるように、テンプレートや雛形にしたがって、世界観をつくっていこう、といったチュートリアル的な内容になっていますので、誰でも世界観を作る方法を身につけることができmAsu.

物語を作る人のための 世界観設定ノート

このとおり進めていけば、わたしにも独自の世界観がつくれた!となること間違いありません。わたしは教員生活を長くしていましたが、こうしたテンプレをつくりこむのは、ほんとうに大変だと想像にかたくないです。

それも著者のほうふな経験があればこそ。まるでスクールに入会したかのように、独自の世界観をつくる方法を身につけられます。

また、榎本秋さんは、オンラインサロンも運営されていますので、興味がある人は門をたたいてみてはいかがでしょうか。

>>小説の創作術の伝道師・榎本秋が贈る小説の書き方に役立つ有料オンラインサロンを、「Salonde(サロンド)」にて開設~直接交流できるリアルイベントも、年に4回実施~|株式会社サイバード

世界観を作る方法を学べる本~まとめ

  • 世界観の作り方 | 有里
  • 異世界設定のつくり方 | 榎本 秋, 榎本事務所
  • 世界観設定ノート | 榎本 秋, 鳥居 彩音

独自の世界観をつくるのに、ほんとうにとてめおすすめの本です。ぜひ、みなさんも独自の世界観をつくって、作品作りに役立ててください。

「世界観をつくる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑