トラッキングコードの記事一覧

Web制作者がgtag.jsで知っておきたいGoogleアナリティクスの今

Googleアナリティクスの新しいトラッキングコードが、ついにデフォルトで公式の管理メニューに登場していました。新タグであるgtag.jsについて。

続きを見る

「ヒットがありません」とGoogleアナリティクスの通知を解決する方法

Googleアナリティクスの通知機能はとても便利です。いっぽうで昨今「ヒットがありません」というメッセージが表示されるケースが増えているように感じて・・・・。

続きを見る

Googleアナリティクス活用:拡張eコマースの設定とトラッキングコードをEC-CUBEで実装

EC-CUBEに拡張eコマースを実装してみました。ゼロから入れる場合はほんと簡単でした。トラッキングコードも掲載。

続きを見る

Googleアナリティクス事例:comicoのトラッキングコード解説

Googleアナリティクスのカスタマイズで興味深いものを集めるシリーズ。今回はNaverグループの無料漫画サイトcomicoです。会員IDまわりをしっかり計測していて参考になります。

続きを見る

Googleアナリティクス基礎:サブドメインを計測する設定

サブドメインに関する情報はあまりなかったりするので、ちょっとまとめました。ユニバーサル アナリティクスであれば基本、とくに設定がいらないという。UAすごいです。

続きを見る

Googleアナリティクス基礎:仮想ページビューの設定と計測方法

ページ遷移が同一URLだったり、クリックを計測したりなど、仮想ページを設定して計測することがGoogleアナリティクスではよくあります。

続きを見る

Googleアナリティクス基礎:クロスドメイントラッキングの設定

Googleアナリティクスのクロスドメイン設定について、わかりやすさ重視で書いてみました。リンカーなど原理原則を理解すると楽しいですよ。

続きを見る

Googleアナリティクス基礎:自分のアクセスを除外する

Googleアナリティクスを設置したら、自分や関係者のアクセスは除外したいですよね。でも、たまに動作チェックのためにも見たい。そんな除外設定をまとめました。

続きを見る

Googleアナリティクス基礎:トラッキングコードの設置

Googleアナリティクスはトラッキングコードを設置してはじめて計測がされるツールです。全ページに設置することで、全体俯瞰ができるようになります。

続きを見る

Googleアナリティクスの直帰率を正確に知るために「離脱計測」をした

離脱を計測してみました。まあ、直帰率とかを正確に知ることができるかなあと実装してみましたが、精度は半分くらい。でも、まあログ的にわかるので、良い感じです。

続きを見る

URL正規化で分析しづらくなったサイトでのGoogleアナリティクス設定

Googleアナリティクスでは、トラッキングコードを複数入れられます。SEO対策でURLがわかりづらくなった場合に役立ちます。

続きを見る

タグアシスタントの使い方とGoogleアナリティクス実装状況30サイト

Googleから公式ツールとして発表されましたTag Assistant。アナリティクスなどのタグ貼り付けをチェックしてくれ便利です。実装サイトの事例を調べました。

続きを見る

トラッキングコードや広告タグなどを管理しやすくするGoogleタグマネージャが登場

タグを管理出来るGoogleタグマネージャー。リマーケやGoogleアナリティクスなど計測タグを管理でき、貼り付けるタグを簡略化出来ます。

続きを見る

【Googleアナリティクス】ソーシャルアクション・ウィジェットの作り方

ソーシャルボタンを設置したら、Googleアナリティクスでソーシャルアクションを計測しよう。その時は気軽に見られるウィジェットがおすすめです。

続きを見る

PAGE TOP ↑