stand.fmやRadiotalkに対応した自作の録音システムを晒すわね

公開日: : 最終更新日:2020/09/10 ポッドキャストや音声メディア , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


stand.fmとRadiotalkの収録の録音機材

私は現在42アプリに毎日同時配信しています。その中でも、唯一(2つですが)音声ファイルのアップロードに対応していないのが、stand_fmとRadiotalkです。

その2つに対応できる録音機材を自作しましたので、ご紹介します。

本記事の執筆は、ポッドキャスト歴1年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年8月31日時点でのものです。ご注意ください。

iPhoneにライン入力で同時録音

ようは、マイクにミキサーをかませて、そこでBGMをミックスして、ミキサーからの出力を、2つのiPhoneに通しています。

ただ、通常のミキサーは出力が1系統しかないので、モニタージャックから強引に1つは出力を取っています。
同時録音機材

  • 制作時間:30分、素材はダンボールなので、費用はゼロ円
  • 上段:マイク、吸音材、ICレコーダー、ミキサー、ツイキャス用iPhone台
  • 中段:BGM用Android、Radiotalk用iPhone、stand_fm用iPhone、ツイキャス用iPhone
  • 下段:USB電源、あまったケーブルをたたむスペース

企業であれば、ダンボール部分をアルミラックとか、無印とかIKEAとかおしゃれなものにすれば、見栄えがすると思います。無印あたりでおしゃれでシンプルなものを揃えれば、無印ファンが読んでくれそうなブログ記事にもできますので、おすすめです。

あとは、iPhoneが動かないように、100円ショップですべりどめのマットを引いています。これがないと、iPhoneジャックが微妙にずれたとき、録音が止まってしまうことがるのです。

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

>>楽天トラベル国内ツアーのバーゲン情報はこちら
楽天で詳しく見る

録音機材はとにかくコスパ重視で

iPhoneにUSBで録音

わたしの持っているiPhone6sと、第2世代iPhoneSEでは、CTIA端子でブツブツ音がなる問題が報告されています。

ですので、USBデジタルオーディオアダプタを、純正のライトニングUSB変換ケーブルをつかいライン入力をしています。

Scenes Lifelike PCアダプタ Windows Mac 使用 PCのバイノーラル録音 3.5mm端子2つ付き 普通のマイク接続可能 | SCENES | 外付サウンドカード

Scenes Lifelike PCアダプタ Windows Mac 使用 PCのバイノーラル録音 3.5mm端子2つ付き 普通のマイク接続可能
Amazonで詳しく見る

なお、iPhoneなどスマホは、電源を抜いて録音します。また、AirPodsなどワイヤレスマイクも、電源ノイズがのる原因になるため、使いません。ただ、スタンドはあったほうがやっぱり便利です。

こちらを使っていますが、高級感もあり、また角度も調整できますので、ほんと便利です。最低限だけでよいなら、スマホスタンドと、ポップガードを強くおすすめします。

Lomicall スマホ スタンド ホルダー 角度調整可能, 携帯電話卓上スタンド : 卓上 充電スタンド, 横, 縦, スマフォスタンド, アイフォンデスク置き台, aluminium, アイフォン, アンドロイド, iPhone 11, 11 Pro, 11 Pro Max, 11 プロ マックス XS XS Max XR X 8 plus 7 7plus 6 6s 6plus 5 5s se se2 第二世代, Xiaomi Redmi Note 8 9 10 pro mi, huawei p20 p30 lite, Xperia, android対応 | スタンド 通販

Lomicall スマホ スタンド ホルダー 角度調整可能, 携帯電話卓上スタンド : 卓上 充電スタンド, 横, 縦, スマフォスタンド, アイフォンデスク置き台, aluminium, アイフォン, アンドロイド, iPhone 11, 11 Pro , 11 Pro Max, 11 プロ マックス XS...
Amazonで詳しく見る

BGMをミックスするミキサー

以前は、TASCAMのミキサーを使っていたのですが、突然故障してからこちらにしました。販売されて10年以上もする信頼のミキサーです。

オーディオ出力とヘッドフォン出力(モニター用)がありますので、それぞれをstand.fmとRadiotalkに割り当てています。

ただ、イヤホン出力からのほうは、さすがにそうした使い方は想定していませんので、さすがにちょっとノイズは入ります。

audio-technica ポータブルマルチミキサー AT-PMX5P

audio-technica ポータブルマルチミキサー AT-PMX5P
Amazonで詳しく見る

ダイナミックマイクで録音

上記のミキサーはファンタム入力などができませんので、ダイナミックを別途購入しました。

多くの動画などでも評価されていますFIFINEのマイクを買いました。コスパよくて調子良いです。

FIFINE マイク ダイナミックマイク ボーカルマイク カラオケマイク 単一指向性 ライブパフォーマンス イベント スピーチ 会議 録音 ギター弾き語り 6m XLR 6.35mmプラグ マイクケーブル 付属 K8 | ダイナミック | 楽器

FIFINE マイク ダイナミックマイク ボーカルマイク カラオケマイク 単一指向性 ライブパフォーマンス イベント スピーチ 会議 録音 ギター弾き語り 6m XLR 6.35mmプラグ マイクケーブル 付属 K8
Amazonで詳しく見る

吐息を軽減するポップガード

録音機材のなかで、わたしが一押ししたいものがポップガードです。最初にまず何を買うか?と聴かれたら、迷わずこれをおすすめします。

ほんとポップガードあるなしで全然変わるので、コスパはほんと良いです。

Earamble ポップブロッカー 二重張り ノイズ防止 ネット直径15.5cm | ポップガード | 楽器

Earamble ポップブロッカー 二重張り ノイズ防止 ネット直径15.5cm
Amazonで詳しく見る

壁の近く反射音がするならおすすめ

わたしの家は部屋が狭いので、マイクをどうしても壁の近くに置く必要があります。ただ、そうしますと反射音をマイクが録ってしまい、ぼやけた声になってしまうのです。

そこで、マイクを吸音材で囲い収録をしています。この中に、マイクと、別途、ICレコーダーも置いて同時録音しています。

TroyStudio ポータブルレコーディングボーカルブースサウンドボックス – |リフレクションフィルター

TroyStudio ポータブルレコーディングボーカルブースサウンドボックス - |リフレクションフィルター
Amazonで詳しく見る

ラジオはこうした、声の録音機材にのみこだわればいいので、ほんと初期投資が少なくてすみますよね。

動画であれば、これにあとは、照明と毎回の衣装やメイクですものね。何気に衣装ぢがバカにならないと思います。

BGMはオーディオストックで生演奏もの

BGMはかなりこだわって選びました。多数のアプリに配信しますので、無料で柔軟性のある契約で、安心のものが必須です。

>>著作権フリーの音源・音楽素材なら59万点から選べるAudiostock(オーディオストック)
サイトで詳しく見る

その点、オーディオストックであれば、多少高くなっても生演奏のハイクォリティな音源があり、かつYouTubeで問題になっているコンテンツIDにも対応しています。

とても安心でおすすめのサービスです。高い楽曲でもすぐに元が取れます。

録音機材のこまかなこだわり

取説のとおりに運用する

以前、TASCAMのミキサーが壊れメーカー保証を受けて交換してもらいました。その経験もあり、取説どおりに運用することを心がけています。

オーディオテクニカのミキサーは、待機時には電源を抜くように取説では書かれています。さすがにそれは面倒なので、100均で買ってきたスイッチ付きの電源コンセントを使っています。
100均のスイッチ付き電源

音量を油性マジックで書き込み

ミキサーに最適な音量を直接書き込んでいます。なにかの際にミキサーのスライダーを触ってしまうこともあるため、こうして書き込んじゃっています。
オーディオテクニカ

まあ、上記の「取説通り使う」とは矛盾しちゃってるのですけどね・・・。

配線がとにかくごちゃる

録音機材はとにかく配線がごちゃりがちです。背面配線を極力できるように工夫しました。
ポッドキャストの録音機材の配線

とくに、iPhoneやAndroidなどスマホは、配線が手前に来ますので、ほんとごちゃごちゃするのですよね。
ポッドキャストの録音機材の配線

養生テープなどでとりあえず固定するしかない、と割り切っています。

stand.fmとRadiotalkが、アップロード対応してくれれば、2つのiPhoneは不要になるのですけどね・・・。かたくなに非対応ですよね。

42アプリに配信しているラジオ番組

現在、42のアプリへ配信をしています。ポッドキャストが多いので、まあ半自動ではありますが、手動だったり本記事の録音機材を使ったりで、なんだかんだ半分くらいは、手作業でこの配信数を維持しています。

おすすめはiPhoneなら、Apple Podcast、AndroidならGoogle Podcasts、できればSpotifyが嬉しいです、といった感じ。Spotifyは、どちらの端末からも聴けますし、いちばん音質の良いものを投稿しています。フォローもしていただけると嬉しいです。

これからも毎日配信をがんばりますので、ぜひ応援よろしくお願いします。

関連情報リンク

ほしい。あとは、USB出力を同時に5つくらいは出せれば嬉しい。もう、ライブ配信プラットフォームは1つだけではないので。

>>【ミニレビュー】スマホライブ配信をレベルアップ。ローランド「GO:LIVECAST」-Impress Watch
サイトで詳しく見る

公式ツイッター、それぞれ。

>>stand.fmさん (@standfm) / Twitter
サイトで詳しく見る

>>【公式】Radiotalkの子ども さん (@Radiotalk_info) / Twitter
サイトで詳しく見る

当ブログで、記事内で紹介している機材のレビューはこちらをご覧ください。詳細をレビューしています。

>>iPhoneのライン入力でブツブツ音が消えない時は消えない+消す機器
ブログのページを詳しく見る

>>吸音材を使った録音でありなしを比較したレビュー
ブログのページを詳しく見る

>>FIFINEのダイナミックマイクK8がコスパ良くておすすめ
ブログのページを詳しく見る

>>マイクのノイズをおさえるFURMAN SS-6B 買ったら快適になった
ブログのページを詳しく見る

まとめ

  • stand.fmとRadiotalkはアップロードに対応していない
  • データを送信したらバックアップを取る方法がない
  • BGM付きで同時収録するためにはミキサーが不可欠

BGMをつけて、同時録音しようとするとなると、どうしてもこうした面倒な配線になってしまいますね。ただ、iPhoneのぶつぶつ音問題があり、そのあたりはほんと勘弁してほしいですね。

あと、iPhoneのほうにどうしてもアップデートが偏るのも、なんとかしてほしいですね。REC.あたりは同時リリースを徹底してくれているので好感しています。

>>iPhoneのライン入力でブツブツ音が消えない時は消えない+消す機器
ブログで詳しく見る

既存ユーザーの割合で判断しているのでしょうけど、そうするとますますAndroidユーザーをREC.に取られてしまいますよ、と。

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「stand_fmとRadiotalkの同時録音」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑