*

Googleタグマネージャだけで仮想PVを計測する方法


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

仮想ページビュー
Googleタグマネージャで仮想ページビューを計測したいとき、ルックアップテーブル変数を使い、GTMタグの外にdataLayer.push({~}) を書かず、2つ変数を書くだけでOKという手法を実践してみました。GTMの操作だけで完結しますので、条件が合えば比較的実装しやすい仮想PVの手法かと思います。

こんにちは、Googleタグマネージャ大好きカグア!です。

本記事では、Googleタグマネージャを使った仮想ページビューの一例をご紹介します。方法は1つではありませんので、ご自身の環境にあった方法で実際にはご利用下さい。

関連記事
>>Web制作者がgtag.jsで知っておきたいGoogleアナリティクスの今
>>GoogleタグマネージャのYouTubeトリガーと変数で動画再生を調べる:追記有り
>>AMP版Googleタグマネージャで使えるタグ・トリガー・変数一覧2017と計測事例
>>GTM事例:WordPressの記事タグをGoogleアナリティクスで集計
>>Googleアナリティクス基礎:仮想ページビューの設定と計測方法

URLが変わらないページ遷移

フォーム画面などで以下のように、URLが変わらない場合がありますよね。
フォーム遷移でURLが変わらない

そういうときに、単にGoogleタグマネージャでGoogleアナリティクスを設置しても、同一URL(パス)が送信されるだけです。上記の例ですと、確認画面と送信完了画面が同一もURLとして送信され、見分けが付かないということになります。

  • /postmail/index.html
  • /postmail/postmail.cgi

同一のURLのため、このようにレポートされてしまうのですね。これでは送信完了のPV数が把握できません。
URLが同じになってしまう

そのようなとき、管理者が意図的にURLを変えてGoogleアナリティクスに送信できるテクニックを使って計測します。それが、仮想ページビュー(バーチャルページビュー・仮想PV)です。

今回のフォームは幸い、URLこそ同じですがタイトルタグが変化していますので、これをトリガーにして仮想PVを送信してみましょう。

なお、フォームのプログラムには予めGoogleタグマネージャが実装済み、という前提で進めます。フォーム送信のプログラムはメール送信などサーバーサイドのプログラム改修が絡みますので、GTMの実装自体はエンジニアに相談をして進めるようにしてください(フォームASP利用時はサポートなどに問い合わせ)。

※タイトルタグが他と重複していない前提です。他にも同一のタイトルタグがある場合は使えません。パワー・インタラクティブさんの仮想PVの方法がわかりやすいですので、そちらをご参照下さい。
>>URLが変わらないフォームをGoogleタグマネージャを使って正しく計測する設定|デジタルマーケティング専門コンサルティングのパワー・インタラクティブ

GTMで仮想ページビューの設定

タイトルタグを取得する変数を作成

タイトルタグの取得はとても簡単です。GTMではJavaScriptで扱えるオブジェクトをすぐに変数に使えます。
タイトルタグ

これだけで、上記の {{タイトルタグ}} には、TITLTEタグが格納されます。

ルックアップテーブルの作成

次にGTMの変数で、タイトルタグごとにURLを変える変数を作ります。このタイトルのページURLはこれ、というふうにルックアップテーブル変数で設定してしまうわけです。
Googleタグマネージャ、ルックアップテーブルの設定

確認画面には、confirm.html 、送信完了画面には、finish.html を割り当て、それ以外にはそのまま {{PagePath}} が割り当てられる設定にします。

こうすれば、タイトルタグが上記のときだけ、意図的にURLを変えてGoogleアナリティクスに送信ができる、ということです。

Googleアナリティクスの設定

Googleアナリティクスのタグに、pageフィールドを追加して、前述の {{仮想PV用URL}} 変数を追加すればOKです。
仮想PVの設定

アナリティクス変数で設定している人は、以下のようにアナリティクス変数の画面で「+フィールド」をクリックして、page オプションを追加すればOKです。
アナリティクス設定

仮想PV用のURLに置き換わって計測

リアルタイム解析で確認

早速、GTMのプレビューモードで確認します。フォームのテスト送信をしてみますと、今度はちゃんとURLが指定したものに置き換わっていることがわかります。
送信完了のURLが変わってる

本仮想PVのメリット・デメリット

仮想URLを設定したいページのときだけ、例外設定をして、別途Googleアナリティクスタグを用意する方法もあります。

その方式では、Googleアナリティクスタグが複数になります。いっぽうで本方式はGoogleアナリティクスタグが1つで済み見通しが良くなる、GTMタグの外に dataLayer.push({~})を書かずに済む、というメリットがあります。

いっぽうで、明確に異なるタイトルタグが前提など、利用条件が限られます。

ルックアップテーブルへ認識させられるのであれば、タイトルタグでなくH1タグやIDなど、他の要素で構いません。ページ内に明確に区別できる部分がある場合には、シンプルに運用できますので、おすすめかもしれません。

利用機会があればぜひ試して見て下さい。

データ分析の力 因果関係に迫る思考法 (光文社新書) | 伊藤 公一朗

データ分析の力 因果関係に迫る思考法 (光文社新書) | 伊藤 公一朗 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで詳しく見る

関連情報リンク

公式ヘルプでも同一URLの計測について書かれています。
>>到達ページ目標の設定例 – アナリティクス ヘルプ

analytics.js のページトラッキングの詳細設定です。
>>ページ トラッキング  |  ウェブ向けアナリティクス(analytics.js)  |  Google Developers

gtag.js のページトラッキング詳細設定。
>>Page tracking with gtag.js  |  Analytics for Web (gtag.js)  |  Google Developers

WordPressのContact7もURL遷移のないフォームの定番ですね。
>>【手順】Googleタグマネージャで「Contact Form 7」で作成したフォームの送信完了をアナリティクスで計測する方法 | つまみぐい×Blog

クライアントIDをとりあえず入れておくと便利。
>>GTMでGoogleアナリティクスのClient IDを取得する一番確実で楽な方法(2017年版) :: 「清水 誠」公式サイト

こちらは最新のGoogleアナリティクスのトラッキングコード gtag.js版。
>>【最新】gtag.jsでクライアントIDをカスタムディメンションに設定する方法 | SEM Technology

最新 gtag.js ではこういうふうに仮想ページビューをとります。
>>新タグ「gtag.js」での仮想ページビュー設定について – Google 広告主コミュニティ

仮想ページビューの手法を理解していますと、いろいろと応用が効きます。
>>リンクのクリックやダウンロードをページビューとして計測する! 仮想ページビューの使い方と注意点[第64回] | Googleアナリティクスとは/衣袋教授のGoogleアナリティクス入門講座 | Web担当者Forum

まとめ

ルックアップテーブルは、先日正規表現も使えるようになりましたので、非常に使い勝手の良い変数です。デフォルト値だけを設定して、普段からガシガシ使える変数のような気もします。

せっかくGTMを使っているので、可能な限りGTM内の操作だけで、カスタマイズを完結したいですよね、日々そんなことを考えてごにょごにょしています。

皆さんも良い方法がありましたら、ぜひシェアして下さい。

「仮想PV。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人として出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑