Substack を使いたい人の小技や設定、デザイン変更の気づきまとめ

substack

Substack が面白いです。海外でブレイク中のニュースレター。多くの企業やクリエイターが、Substackをつかってニュースレターを発行し、ブランディングに役立てています。メルマガとも異なるニュースレター、そのサービスを使いはじめましたので、ここまで私が見つけた小技や気付きをまとめます。

theLetterのニュースレター本文内に、音声配信のURLを貼り付けたときのOGP一覧。Apple PodcastやSpotifyなどの表示を調べました。※2021年11月30日版

theLetter

国産ニュースレター配信プラットフォームのtheLetter。そのメールの本文に、音声配信エピソードのリンクをはりつけたときの、OGPの挙動のちがいをまとめました。2021年11月30日時点での調査です。

注目を集めるメルマガ副業、年間248万円を稼ぐアノ人とは

儲かるニュースレター

有料メルマガが副業として注目をあつめています。海外ではすでに1億超えの配信者もいるほどで、国内でもにわかに注目をあつめはじめています。そして、副業で有料メルマガで年間248万円稼ぐのは河野太郎氏、ただ有名人でなくとも稼いでいる事例も紹介しつつ、いま注目のメルマガ配信を紹介していきます。紹介します3人の事例は、すべて副業で有料メルマガからの収益です。

つながりの経済・関係性を持続させる7つのツール、相性のよいものを継続的につかいファンへのフォローや交流に役立てよう。

ナーチャリング

クリエイターエコノミーは継続的でなければなりません。ある一瞬のバズだけで食っていけるほど甘くありません。そのためには、ファンとコミュニティをつくり関係性をとだえさせないことが重要です。本記事では、成功しているクリエイターがつかっている「つながりツール」をまとめます。