TikTokでマネタイズできるサイト3選 最新海外事例

twitter URLコピー facebook LINE
B! pocket note 楽天


   

海外でTikTokマネタイズ事例

マネタイズが難しいTikTok。海外ではすでに、いくつかの方法でTikTokスターが収益化に成功しています。TikTokでマネタイズする方法をご紹介します。

TikTokでマネタイズできる海外サービス

パトレオン

こちらはTikTokに限らずファンコミュニティができる定番サイトです。

パトレオン

すでに、多くのTikTokスターが、有料コミュニティをつくりマネタイズに成功しています。

>>TikTok検索| Patreon
サイトで詳しく見る

パトレオン

なかには、TikTokでは削除されるような刺激的な動画はこちら、としてクローズに公開しているTikTokerもいます。うまいですね。

日本だと、オンラインサロンの仕組みをつかうと、似たようなマネタイズはできそうですね。

カメオ

こちらもすでに海外では人気となっているサービスです。有名TikTokerの動画でデュエットできる権利を売買できるサイトです。

カメオ

>>Cameo – TikTok
サイトで詳しく見る

カメオ

多くのTikTokerがコラボ権を販売しています。無形のものを販売できるネットショップなどを使いますと、似たようなマネタイズをできそうですね。

日本では、pontというリンクツリーのようなサービスで、販売までできるサービスがありますので、そうしたサービスを使うのも手ですね。

>>リンクツリーみたいなSNS複数リンクまとめサービス16選
記事を詳しく見る

ピアポップ

こちらは企業が、製品紹介動画をつくってほしいとコンペを開けるサイトです。投稿者はそれらの動画を作成し、人気を博せば収益が得られるという仕組みです。

ピアポップ

すでに多くの案件が出品されており、投稿者と広告主がハッピーになれるサービスです。※ステマ対策などについて、どう運用されているのか未調査です。ごめんなさい。

ピアポップ

日本の場合ですと、直接案件をさがしてくるイメージでしょうか。

TikTokも広告主向けには、PRに合うTikTokerをさがせるクリエイターマーケットプレイスは提供しています。お眼鏡にかなう動画投稿をしているクリエイターは声がかかる可能性は、じつはすでにあります。

>>Login | TikTok Creator Marketplace

こちらは、TikTokクリエイターのマッチングを行うプロダクション。

>>認定TikToker(ティックトッカー)募集 | スナップレイス

海外のように、マッチングやシステム・サービスとして、大きなものは、まだ国内では出ていないようですが、今後、Instagramのように、TikTokでもマネタイズができるサービス(その手数料などで自分たちもまわしていく)が出てきそうですね。

みなさんも、探してみると、TikTokでマネタイズできる方法はたくさんありますよ。

 

日本でも類似のマネタイズは可能

このように海外では、TikTokで有名になった人たちが、マネタイズしている事例が増えています。

国内のサービスで近いものがあれば、どんどん利用して収益化をしていきましょう。

pearpopやcameoなどは、こちらのPodcastで知りました。毎回有意義な情報を伝えてくれますので、おすすめですよ。

>>Spotify – #21 エアビーマフィア?元Airbnb従業員たちがファンド立ち上げ – bytes by Off Topic 超最新ITビジネスニュース解説

「TikTok収益化」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑