aptX LL対応ライン入力付きBluetoothトランスミッターおすすめ5機種

twitter URLコピー facebook LINE
B! pocket note 楽天


低遅延aptX LL 送信機 ライン入力

Bluetoothトランスミッターで、音ズレのない超低遅延コーデック・aptX LLに対応したものも増えてきました。

ただ、ライン入力まであるものは意外と少ないので、自分用にちょっとまとめてみました。光ケーブル接続できればさらに高音質にも。

本記事の執筆は、オーディオ歴24年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年9月2日時点でのものです。ご注意ください。

超低遅延 aptX LL とは

Bluetoothというワイヤレス技術はスマホなど広く普及しています。しかし、その電波にもいくつかの形式があり、aptX LL その中でも、もっとも遅延の少ない伝送方式です。
apt-X LL

伝送規格としてBluetoothが存在しますが、その送信時にどうやってオーディオ信号を乗せるかというときに、コーデックという規格が存在します。そのコーデックの中でも、もっとも低遅延を優先させたつくりなのが、aptX LL(ローレイテンシー=低遅延)なのです。

超低遅延 aptX LL で音声を送信できますと、以下のような音ズレが圧倒的に軽減されます。
超低遅延 aptX LL

まさかと思うかもしれませんが、わたしのような素人でもはっきりわかるズレなのです。映画における俳優とセリフ、ゲームにおける発射と銃撃音、これらがズレとほんと気持ち悪いのですよね・・・。

わたしもこちらの動画で、aptX LL と通常のBluetoothワイヤレスとの遅延の違いをレポートしていますが、本当にズレるんですよね、aptX LLでないと。

最近は、こちらのようにaptX LL トランスミッター同梱のワイヤレスイヤホンもありますが、リビングとPCなど、いろいろな場所でaptX LL低遅延ライフをおくりたい、という人は送信専用機もおすすめです。

EPOS ゲーミング対応完全ワイヤレス GTW270 Hybrid

EPOS ゲーミング対応完全ワイヤレス GTW270 Hybrid【国内正規品】
Amazonで詳しく見る

Amazonでレビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

ちなみに、とにかくaptX LLを試してみたい、というかたはこちらのトランスミッター同梱で最安のヘッドセットがおすすめです。クリエイティブというPCのオーディオに強い老舗の世界メーカーです。

付属するトランスミッターは、他のaptX LLワイヤレス機器にもつかえる、単品販売もしているものですから安心です。

Sound Blaster JAM V2 ワイヤレス通話スターターキット 低遅延 aptX LL/高音質 aptX HD テレワーク HS-SBJV2W3 | CREATIVE

 Sound Blaster JAM V2 ワイヤレス通話スターターキット 低遅延 aptX LL/高音質 aptX HD テレワーク HS-SBJV2W3
Amazonで詳しく見る

Amazonでレビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

ふつうのヘッドフォンにみえて、じつはマイク内蔵ですから、リモートワークなどにも十分つかえます。マルチポイント接続にも対応していますので、スマホのBluetoothと、PCにさしたこのトランスミッターとの、同時使用につかえます。

それでは、低遅延aptX LL 対応Bluetoothトランスミッターをご紹介します。

おすすめaptX LL対応送信機

ゼンハイザー BT T100

ゼンハイザー Bluetoothオーディオトランスミッター BT T100 ブラック 508258【国内正規品】

ゼンハイザー Bluetoothオーディオトランスミッター BT T100 ブラック 508258【国内正規品】
Amazonで詳しく見る

Amazonでレビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

世界的オーディオメーカーであるゼンハイザーのaptX LL対応Bluetooth送信機。光ケーブル入力にも対応し、ゼンハイザーは以前からaptX LL対応ははやく、安心の品質です。

TaoTronics TT-BA09 PRO

Bluetooth トランスミッター レシーバー 【光デジタル Type-C 24時間再生】 aptx-LL 低遅延 Bluetooth 5.0 受信機 送信機 2台同時接続 一台二役 小型 (テレビ/Nintendo Switch対応) | BesBet | ワイヤレスオーディオレシーバー

Bluetooth トランスミッター レシーバー 【光デジタル Type-C 24時間再生】 aptx-LL 低遅延 Bluetooth 5.0 受信機 送信機 2台同時接続 一台二役 小型 (テレビ/Nintendo Switch対応)
Amazonで詳しく見る

Amazonでレビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

Bluetooth5で2台同時接続にも対応するaptX LL トランスミッターです。

サンワダイレクト 400-BTAD008

サンワダイレクト Bluetoothオーディオトランスミッター レシーバー apt-X LL/FastStream 低遅延 apt-X HD 高音質 3.5mm/光デジタル/USB対応 400-BTAD008 | サンワダイレクト | ワイヤレスオーディオレシーバー

サンワダイレクト Bluetoothオーディオトランスミッター レシーバー apt-X LL/FastStream 低遅延 apt-X HD 高音質 3.5mm/光デジタル/USB対応 400-BTAD008
Amazonで詳しく見る

Amazonでレビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

公式ストアで詳しく見る

国内メーカーでは、サンワダイレクトがaptX LL対応製品を多数販売しています。Bluetoothトランスミッターも他社よりも多く出荷しており、信頼がもてます。

Anker Soundsync Bluetooth

Anker Soundsync Bluetooth トランスミッター レシーバー 高音質 2-in-1 Bluetooth 5.0 AUX RCA 光デジタル接続 対応

Anker Soundsync Bluetooth トランスミッター レシーバー 高音質 2-in-1 Bluetooth 5.0 AUX RCA 光デジタル接続 対応
Amazonで詳しく見る

Amazonでレビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

モバイルバッテリーで有名なANKERも、Bluetoothトランスミッターを発売しています。おそらくはOEM製品のような気もしますが、ANKERブランドで統一しているかたにはおすすめです。

バッファロー BSHSBTR500BK

BUFFALO Bluetoothオーディオトランスミッター&レシーバー 低遅延対応 BSHSBTR500BK

BUFFALO Bluetoothオーディオトランスミッター&レシーバー 低遅延対応 BSHSBTR500BK
Amazonで詳しく見る

Amazonでレビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

受信機にもなるaptX LL対応Bluetoothトランスミッターです。充電しながら使えます。国内メーカーの安心感もうれしいですね。

間違い表記の低遅延機器に注意して下さい

aptX LLは超低遅延で、一度使いますと戻れなくなります。認知が低いことがデメリットで、店頭購入しようとも店員さんがあまり知らなかったりするのでネット通販での指名買いがおすすめです。

低遅延といっても、そんなに違いはないだろー、と思っている人へ。ゲームなどでは銃撃と認知が0.1秒でも遅くなると、敵にやられてしまいます。

こちらの動画をみてください。通常のBluetoothコーデックと、aptX LL接続とでは、これほどまでに違うのです。

人間は音を聞いて反応するときの、その反応速度自体にも当然遅れがあります。ですから、そもそもの映像と音のズレも、小さいにこしたことはないのです。

時間経過を表す上部のメモリと、画面下の音声の波形が、前半ではおおきく異なるのがわかるかと思います。いっぽう、aptX LL接続されている後半では、メモリと音の波形が音ズレしていないことがわかります。

これほどまでに、aptX LLと通常接続とでは違うのです。ゲームに限らず、映画などでも口の動きと音声に違和感を感じるレベルです。

ですので、ぜひみなさんも、映像と音を楽しみたいときには、aptX LL接続のオーディオ機器や、そうした低遅延の機器を選ぶことをおすすめします。

また、粗悪品ですと、低遅延のことを、aptX LLではなく、aptX と記載している機器もありますが、それは間違いです。

aptX LLと、通常のaptXとでは、aptX LLのほうがほぼ2倍も早いです。まったく別物と考えて下さい。似たようなもので、aptX Adaptive というコーデックもありますが、これも違います。

音ズレがないのは、aptX LL です。ご注意ください。

そして、送信と受信と、両方でaptX LL対応している必要があります。

ぜひ、みなさんもaptX LL超低遅延生活へ。

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

関連情報リンク

2台同時接続だと、SBCになってしまうのは残念。

>>aptX LL/HD対応で6,277円のBluetooth送受信機 – AV Watch
サイトで詳しく見る

はい。ほんとうにズレがなくなります。アクション映画などでは顕著ですね。

>>トランスミッターとレシーバーをaptX LLで統一すると、”映像と音のズレ”がなくなる! – 価格.comマガジン
サイトで詳しく見る

有名オーディオ機器レビュワーのさっさんもレビューしてます。

>>【佐々木製作所】Bluetoothの超低遅延コーデックapt-X LLで快適にゲームができるか試してみた! SENNHEISER CX 6.00 BT – YouTube
サイトで詳しく見る

ほんとうに便利ですよ。aptX LL は体験した人でないとほんとその便利さがわからないのですよね。一度使うと戻れなくなる。

>>これは便利かも!テレビやカーオーディオの音声を高音質でワイヤレス化するサンワダイレクトのUSB型Bluetoothトランスミッター「400-BTAD005」|@DIME アットダイム
サイトで詳しく見る

USBオンリーならだいぶ増えてきたのですけどね・・・。

>>aptX LL対応。スイッチやPS4でBluetoothイヤホン使いたい人、あつまれー | ギズモード・ジャパン
サイトで詳しく見る

本ブログでもBluetooth関連のイヤホンやヘッドフォンをレビューしています。合わせてどうぞ。

>>apt-X LL対応トランスミッターおすすめ3機種
該当ページを詳しく見る

>>apt-X LL 対応で低遅延&コスパ最強!ELECOM Bluetoothワイヤレスイヤホン LBT-RH1000 レビュー
該当ページを詳しく見る

>>おしゃれなapt-X LL 密閉型ヘッドホン5機種
該当ページを詳しく見る

>>AUKEY ワイヤレスイヤホンEP-B40 レビュー!apt-X LL対応で3千円台という神コスパ
該当ページを詳しく見る

>>aptX LL対応の低遅延イヤホンやヘッドホン最新16機種2020
該当ページを詳しく見る

まとめ

  • aptX LL 送信機もライン入力対応のものが増えてきた
  • PS4など光接続できる機器ならさらに高音質
  • 給電方法がまちまちなので必ず確認

aptX LL はイヤホンがだいぶ増えてきましたが、送信機は・・・というのがかつての状況でした。

しかし、ゲーム機の普及などでaptX LLという超低遅延の伝送方法が注目されるようになり、Bluetoothも身近になってきたことからトランスミッターにもこだわる時代になってきました。

次ははやく複数接続でも超低遅延aptX LL対応機が増えることを願いたいですね。

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「aptX LL 送信機」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑