AUKEY ワイヤレスイヤホンEP-B40 レビュー!apt-X LL対応で3千円台という神コスパ

公開日: : 最終更新日:2020/05/21 スマホ・タブレット , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


圧倒的コスパイヤホン

スマホデバイスにおいて、アマゾンで存在感をはなつ中国メーカーのオーキー(AUKEY)。新たに、apt-X LL対応のワイヤレスイヤホンが発売されましたので、早速購入してみました。

圧倒的コスパはさすがといった感じで、apt-X LL 入門イヤホンとしておすすめできると思いましたので、レビューします。任天堂スイッチでフォートナイトを15分ほどプレイしてみました。

本記事の執筆は、レビュワー歴11年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年5月11日時点でのものです。ご注意ください。

AUKEY(オーキー)とは

中国の深センにあるデバイスメーカーです。Aukey Technology Co.,Ltd(深傲基子商有限公司)が正式な企業名です。

設立は2005年という、iPhoneが世の中に出る2年も前です。主な事業としては、デジタル製品の開発・製造・販売を手掛けており、従業員数は2000名(2018年付)を超えるという、一大メーカーです。

日本市場へは2014年から参入しており、ちょうどiPhone 6/6 Plusが発売された頃からというパイオニアです。

apt-X LL 低遅延の快適さ

今回レビューするワイヤレスイヤホンはこちらです。左右のイヤホンは有線なので、完全ワイヤレスイヤホンとまではいきませんが、十分軽量でいろいろな場面につかえます。

bluetoothイヤホン AUKEY Bluetooth 5.0 AAC aptX-LL対応 マグネット式 8時間再生 収納ポーチ付き iPhone XS/11 pro/11 pro Max、Android、Apple Watch、Echo Dotなどに対応 EP-B40機能強化

bluetoothイヤホン AUKEY Bluetooth 5.0 AAC aptX-LL対応 マグネット式 8時間再生 収納ポーチ付き iPhone XS/11 pro/11 pro Max、Android、Apple Watch、Echo Dotなどに対応 EP-B40進化版
Amazonで詳しく見る

そこまでこだわらなくてもいいではないのか?と思われるかもしれませんが、伝送技術(コーデック)によって、これだけの差があります。低遅延のapt-X LL と、広く普及していますAACですと、ほぼ3倍もの速度の違いがあります。
aptxの伝送速度のグラフ

  • Bluetooth 5.0+ HFP、A2DP、AVRCP
  • コーデック aptX, aptX-LL, AAC, SBC
  • チップセット:QCC3005
  • ドライバー口径:10mmダイナミックドライバー
  • 周波数応答:20Hz ~ 20kHz
  • MEMS マイクチップ
  • PX4防水(水の10分の飛沫程度、水没はNG)
  • 充電時間:1.5時間
  • 再生時間:8時間
  • 60mAhリチウムポリマーバッテリー内蔵
  • 本体のみ重量:16g

AUKEY EP-B40進化版 レビュー

パッケージや同梱品

AUKEY EP-B40進化版の同梱品はこんな感じ。非常にコンパクトなケースで、エコなパッケージで、シンプル。MicroUSBケーブルは付属しますが、充電器はありません。
AUKEY EP-B40進化版 同梱品

一番驚いたのはが、予備のイヤーピースがこんなにもたくさん!これならどんな耳の形の人にも合いそうです。
AUKEY EP-B40進化版 イヤーピースもこんなにサイズが

ケースは、開く部分が側面を押すと開くタイプで、タバコのエチケットケースのような感じになっています。開けしめが楽です。
AUKEY EP-B40進化版 ケース

こうしたケーブルフックも付属しています。にくいです。
AUKEY EP-B40進化版 ケーブルフック

怪しい海外製品にありがちな「技適マークなし」ではありません。ちゃんとAUKEYは技適を取得しています。
AUKEY EP-B40進化版 技適マーク認証

取説ももちろん日本語対応。あやしい日本語ではなく、ちゃんとした文章になっています。
AUKEY EP-B40進化版 マニュアルも日本語

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

>>楽天トラベル国内ツアーのバーゲン情報はこちら
楽天で詳しく見る

AUKEY EP-B40進化版の外観

AUKEY EP-B40進化版の全体。シンプルでコスパ重視のデザインではありますが、質実剛健で主張しすぎないのが良いです。
AUKEY EP-B40進化版 本体

重さは、対抗馬のエレコムよりもわずかに2g思いですが、再生時間との引き換えかと思います。ただ、イヤホン部分に左右に分かれて入っているため、しかもイヤーフックがあるため、重い!という感じはまったくありません。これはうまいですね。
DSC05624

エレコムは左右にバッテリーが左右対称デザインですが、AUKEYは非対称ですが、こんな感じ。コントローラーが小さいため、まあそれほど目立って変ではないかと。
AUKEY EP-B40進化版 左右非対称

コントローラーは必要最低限です。再生ボタン長押しでペアリングといった一般的な操作で、まず迷うことはないでしょう。
AUKEY EP-B40進化版 コントローラー

MicroUSBの充電差し込み口と、マイクの小さい穴が側面にあります。左耳から口のところにかけて、位置するので声はしっかりキャッチしてくれそう。
AUKEY EP-B40進化版 充電

左右のイヤホンにはマグネットが入っていて、くっつきます。
AUKEY EP-B40進化版 マグネット

首から下げた感じはこんな見た目。マグネットをした感じ。ちょっと耳からはずすときに便利です。
AUKEY EP-B40進化版 ネック

耳につけた感じ。装着感は悪くないです。ランニングなどしても落ちる心配はなさそうです。
AUKEY EP-B40進化版 装着

IPX4防水(10分程度の飛沫は大丈夫)ながら、3000円台という神コスパという立ち位置では、このシンプルな見た目は、十分な価値を提供してくれます。

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

>>楽天トラベル国内ツアーのバーゲン情報はこちら
楽天で詳しく見る

フォートナイトで低遅延を検証

スイッチに低遅延Bluetooth apt-X LLで送信可能なオーディオアダプタをさして、フォートナイトをプレイしてみます。
AUKEY EP-B40進化版 スイッチとフォートナイト

まずは、ノーマルatp-X のAKNERでフォートナイトをプレイ。

若干の時間差は感じますが、遊べないほどではありません。思った以上に、違和感はありません。
AUKEY EP-B40進化版 ANKER

次に、より遅延の少ない apt-X LL対応の AUKEY EP-B40進化版 を使ってみます。

ペアリングはとても簡単。双方、それぞれ、ボタン長押しで、数秒しますとペアリングします。
AUKEY EP-B40進化版 ペアリング

フォートナイトをプレイ・・・、すると!

有線と変わらねぇぇぇ!

凄いです。前述お世話になります。AKNERでも、まあプレイできるので、こりゃ比較にならないかなと思いましたが、明らかに違いました。

EP-B40進化版 は、有線とほぼ変わりません。さすが、apt-X LL!素人の私にはまったく違いがわからないほどですね。すばらしい。
AUKEY EP-B40進化版 低遅延です

bluetoothイヤホン AUKEY Bluetooth 5.0 AAC aptX-LL対応 マグネット式 8時間再生 収納ポーチ付き iPhone XS/11 pro/11 pro Max、Android、Apple Watch、Echo Dotなどに対応 EP-B40機能強化

bluetoothイヤホン AUKEY Bluetooth 5.0 AAC aptX-LL対応 マグネット式 8時間再生 収納ポーチ付き iPhone XS/11 pro/11 pro Max、Android、Apple Watch、Echo Dotなどに対応 EP-B40進化版
Amazonで詳しく見る

任天堂スイッチやPS4やPCで使える、apt-X LL対応USBオーディオアダプタはこちら。

ラディウス radius Bluetoothトランスミッター : aptX LL対応 2台同時接続可能 バスパワー駆動 送信機 ドングル RK-BT100CR (USB Type-C, レッド)

ラディウス radius Bluetoothトランスミッター : aptX LL対応 2台同時接続可能 バスパワー駆動 送信機 ドングル RK-BT100CR (USB Type-C, レッド)
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

比較したELECOMのapt-X対応ワイヤレスイヤホン。こちらはカラーも3色あって、AUKEYよりも少し安いです。

エレコム Bluetooth ブルートゥース イヤホン ワイヤレス 10.0mmドライバー [BASSブースト機能、シェアリング機能、自撮り機能、多彩な機能をワイヤレスで楽しめる] マイク付き Musicians Reference RH1000シリーズ レッド LBT-RH1000XRD

エレコム Bluetooth ブルートゥース イヤホン ワイヤレス 10.0mmドライバー [BASSブースト機能、シェアリング機能、自撮り機能、多彩な機能をワイヤレスで楽しめる] マイク付き Musicians Reference RH1000シリーズ レッド LBT-RH1000XRD
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

apt-X LL ほんと増えてきて嬉しいですね。選択肢が広がるのはよいことです。

お疲れ様でした!

まとめ

  • AUKEY EP-B40進化版 はコスパよくて、IPX4防水
  • イヤーフックやマグネットなど使い勝手もマル
  • ELECOMとはデザインと機能で選べばよし
  • apt-X LL対応の機器と接続すれば、ゲームも遅延ナシ

apt-X LLに対応していれば、遅延はないだろうなーとは思っていましたが、ついにここまでの機能を実装して、コスパを実現するとは、AUKEY恐るべしです。

日本の技適もしっかりとってますし、やるなーという感じですね。

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「apt-X LL」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー兼Googleマップトラベラー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。50代で2児の父。「マツコの知らない世界」「王様のブランチ」などGoogleマップ案内人としてテレビ出演多数。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑