飛沫対策グッズ7選~衛生・非接触・リモートワークの必須アイテム

公開日: : 最終更新日:2020/06/01 インテリア , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


飛沫対策 衛生 非接触 三密防止

都内でも新規感染者が100人を切る日が増えるなど、確実に次のフェーズへと移行しているコロナ対策。ただ、第2波第3波を考えると、飛沫対策は不可欠という見方が大勢でしょう。

すでに、コンビニなど多くの場所で、飛沫対策が取られていますが、身近なスペースでも3密をさけつつ、最小限の接触ですむようなグッズが多数出ていましたので、自分用にまとめます。

本記事の執筆は、フリーランス歴24年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年5月19日時点でのものです。ご注意ください。

ウィズコロナ時代のニューノーマル

不特定多数の人が往来する場所では、三密対策と飛沫対策が不可欠かと思います。
飛沫対策

  • 三密にならないような空間設計や衛生面での配慮
  • 飛沫を避ける仕切りや配慮、非接触対応
  • 三密をさけつつ利益を確保できる収益体制への変革

すべてをオンライン化できない業務の、多くの企業では上記の対策が急務になっていることと思います。

新規感染が最後まで少なかった鳥取県では、いち早くこうした飛沫対策の取り組みがなされ注目を集めていました。

>>感染、段ボールで防げ 新型コロナの庁舎内対策―鳥取県:時事ドットコム

ワクチンや新薬の開発は数年かかると見られ、わたし達の生活のあり方自体を、コロナありきで考え直す必要性があるはずです。すでに、多くのコンビニのレジでは、飛沫対策用の透明カーテンがかけられているはずです。

こうした関連グッズが、じつはすでに多く発売されていて、変化に対応することが求められているといえるでしょう。恐竜は大きいから絶滅したのではなく、変化に対応できなかったから絶滅したのです。

植物のいちょうは、氷河期前から存在する稀有な植物です。表皮をコルク上にし、寒さ対策をしたと言われ、そうした自己変革がわたし達にも求められていると思います。

それでは、通販サイトでみつけた飛沫対策グッズなど、ウィズコロナ時代のニューノーマルの生活に必須とおぼしきアイテムをまとめます。

飛沫対策グッズ

【日本製】アクリル ウイルス対策 飛沫感染対策 卓上 仕切り板 デスクパーテーションC 書類受渡し窓有 透明アクリル板 W950×H620×D150mm デスクパーテーション 005-003: ホビー

【日本製】アクリル ウイルス対策 飛沫感染対策 卓上 仕切り板 デスクパーテーションC 書類受渡し窓有 透明アクリル板 W950×H620×D150mm デスクパーテーション 005-003
Amazonで詳しく見る

>>人気の「Amazon.co.jp : 飛沫 アクリル」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

オフィスやカフェなど、不特定多数の人がテーブルを囲う空間では、こうした飛沫グッズが便利です。アクリル板は透明なので、圧迫感がなく見た目にもすっきりします。アマゾンでも多くのアクリル板がありますし、またネットで検索しますと、特注のサイズでつくってくれる業者も多数ありますので、心強いです。

サキ 飛沫防止 ビニール パーテーション 770x1800mm 厚さ0.3mm ハトメ6か所 | パーティション・衝立

サキ 飛沫防止 ビニール パーテーション 770x1800mm 厚さ0.3mm ハトメ6か所
Amazonで詳しく見る

飛沫防止のビニールカーテンは、消耗品ととらえるべきものですが、それでもけっこうな重さがありますので、天井から吊るすときもしっかりとしたものを選びたいです。

ビニールカーテンが落ちてきて、パニックになったりしたらそれは本末転倒です。

リモートワーク対策

電光ホーム 飛沫防止 パーテーション 3面 透明 W800×D600×H600mm Mサイズ PET素材 組立 簡単 机上 パーティション 飛沫感染防止 パネル 板 仕切り ウイルス コロナ対策 便利グッズ 軽量 軽い 安い スタンド オフィス 受付 カウンター 塾 教室 | パーティション・衝立

電光ホーム 飛沫防止 パーテーション 3面 透明 W800×D600×H600mm Mサイズ PET素材 組立 簡単 机上 パーティション 飛沫感染防止 パネル 板 仕切り ウイルス コロナ対策 便利グッズ 軽量 軽い 安い スタンド オフィス 受付 カウンター 塾 教室
Amazonで詳しく見る

とくに三密になりやすい狭い場所では、3方向をしっかり飛沫ブロックできたほうが安心感があります。こうした大きめの飛沫対策アクリルボードもたくさん販売されています。

軽量パーテーション(門型) レジ カウンター 飛沫防止 2m×1.8m 「PO.SU.TA.1800W」 ポリシート付属

軽量パーテーション(門型) レジ カウンター 飛沫防止 2m×1.8m 「PO.SU.TA.1800W」 ポリシート付属
Amazonで詳しく見る

透明ビニールシートをかけたり、さらにリモートオフィスでの背景に利用したりと、便利につかえる衝立です。軽量かつ狭い場所でも自立しますので、安心して一面を覆い隠すことができます。

Hemmotop 背景布 緑 zoomのバーチャル背景 強力クリップ 2点付き 1.5m x 2.0m クロマキー バックペーパー グリーン 布バック ボール対応 スタジオ 暗幕 撮影用 背景 単色 みどり 布 ポリエステル 150 x 200 cm

Hemmotop 背景布 緑 zoomのバーチャル背景 強力クリップ 2点付き 1.5m x 2.0m クロマキー バックペーパー グリーン 布バック ボール対応 スタジオ 暗幕 撮影用 背景 単色 みどり 布 ポリエステル 150 x 200 cm 父の日ギフト
Amazonで詳しく見る

リモートワークで自宅が見えるのが恥ずかしい、といったときや、バーチャル背景を使うときに、グリーンバッグはとても重宝します。アマゾンでもこうした安価なグリーンバックはすぐに手に入りますので、一度使われることをおすすめします。とてもきれいに、背景がくり抜かれ、クロマキー合成がきれいになり、バーチャル背景も映えます。

衛生対策や非接触対応

アルコールディスペンサー「テッテ」

アルコールディスペンサー「テッテ」
Amazonで詳しく見る

アルコール自体が不足している昨今ですが、マスクのように徐々には回復してくるはずです。そのときのために、非接触のグッズはあればあるほど良いです。電動アルコール噴霧、電動の水洗トイレや手洗い蛇口など。非接触での対応は安心感をうみ、あなたのビジネスにきっとプラスに働くはずです。

洗面所の手洗い用せっけんのディスペンサーも、自動で出てくるタイプにすれば完璧です。

フェイスガード防災面 20枚 スプラッシュシールド 顔面保護マスク フェイスシールド 曇り止め 透明 目を保護 軽量 通気性 安全 簡単装着 調整可能

フェイスガード防災面 20枚 スプラッシュシールド 顔面保護マスク フェイスシールド 曇り止め 透明 目を保護 軽量 通気性 安全 簡単装着 調整可能
Amazonで詳しく見る

とくに不特定多数の人との接触が多い場所や人は、フェイスシールドの着用がおすすめです。いつか、こうしたグッズが不要になる日はきっと来るはずですが、それまでは、とにかく新型肺炎にかからないことが重要ですので、備えておくと良いでしょう。

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

>>楽天トラベル国内ツアーのバーゲン情報はこちら
楽天で詳しく見る

こうした、あとは外から持ち込まないために、靴の泥除けや衛生マットなどもあるとより良いかと思います。

まだまだ続くと見られる新型肺炎による自粛生活ですが、想像しうる万全の策をこうじて、乗り切りたいものです。

アフターコロナ 見えてきた7つのメガトレンド | 日経クロステック |本 | 通販 | Amazon

アフターコロナ 見えてきた7つのメガトレンド
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

関連情報リンク

膨大な広告宣伝費をかけられるマクドナルドならではの戦いかた。

>>マクドHD株はコロナ禍の勝ち組、ドライブスルーは次元違うとの声 – Bloomberg
サイトで詳しく見る

三密をいかに防ぐか。

>>スポーツクラブが悲鳴! コロナで「入会減・退会増」の八方ふさがり – M&A Online
サイトで詳しく見る

改革待ったなし。

>>新型コロナで見直しを迫られる「働き方改革」と「事業継続」 – 転換期の企業IT戦略を読み解く:日経クロステック Active
サイトで詳しく見る

閉鎖空間と人の集合からの脱却。

>>コロナ後のコワーキングはどう変わるのか。WeWorkの建築コンサルが提示した「16ページの改革案」 | Business Insider Japan
サイトで詳しく見る

感染がでることも想定してスキームを考えておく。

>>新型コロナウイルス感染症への対策について
サイトで詳しく見る

まとめ

  • 飛沫対策・非接触対応
  • 衛生意識向上
  • 三密を避けつつ収益を上げるビジネスモデルへの変革

新型肺炎は、わたし達の停滞を許してはくれません。世界中で広がる新しい経済に、わたしたちは対応していかなければなりません。

ただそれは自分ひとりで背負い込むのではなく、多くの企業が知恵を出し合い、乗り越えることが可能なはずです。現状でも、探せばこれだけのグッズが見つかり、正解かどうかわからなくとも前進しか道はないことがわかります。

いつか、コロナ前は・・・と笑って振りかえれるように、変化をとめないようにしたいものですね。

お疲れ様です。

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「飛沫と非接触」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑