stand.fmでフォロワーを増やす5つの方法~2倍以上に増えた私の実践


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


stand.fm

2020年4月からstand.fmでもラジオ配信をはじめました。そこでわかってきたことありますので、共有します。

音声配信メディアは、現在Voicyを頂点として、他はカオスな状況になっていて、それぞれの上限が低いところは注意しましょう。

本記事の執筆は、ポッドキャスト歴1年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年4月19日時点でのものです。ご注意ください。

本記事の前提

本記事は、2020年4月19日時点で17アプリにポッドキャスト番組を配信していますカグアこと吉田喜彦が書いています。元教員ゲーム系ユーチューバーを名乗っています。
スタンドエフエム

ポッドキャストや音声配信については、全体を俯瞰できる統計的なデータはないため、あくまでわたし個人の意見や印象をもとに書いていますこと、ご注意下さい。

またstand.fmについては、今年から始めまして18回配信を終えたところです。
standfm

>>カグア飯 | stand.fm
stand.fmで詳しく見る

露出を増やす

stand.fmに限らず、音声配信メディアは、トップページがもっともインプレッションを稼げます。stand.fmについては、おすすめの番組以外では、新着や #はじめまして などの特定のジャンルやハッシュタグを使った投稿により、露出が可能です。

番組視聴後に再生される可能性もありますが、ここはさすがにコントロールできないと思いますので、割愛します。

なお情報は、2020年4月19日時点でのものですので、随時加筆修正や追記などをして鮮度は保つようにはしていますが、本記事をお読みのときには仕様が変わっていることもあります。ご注意ください。

ハッシュタグや新着

わたしが再生回数を増やしたハッシュタグがあります。このハッシュタグを使いますと、トップページに数日、とどまることができ露出を増やせます。

他の通常配信の4倍

ほどの再生回数を叩き出しました。それは、#おすすめの映画 ハッシュタグです。

おすすめの映画について語る配信をすれば良いわけです。ここは、ハッシュタグのエリアのなかでももっとも上位にあって目立ちます。しかしそれでいて、なぜか2020年4月1週の時点では投稿が少ないのか、わたしは数日とどまれることができました。
stand.fm フォロワー増やす方法

そのため、単純にトラフィックが増えたということです。なんともシンプル。ですから、ここもいずれ激戦区になるかもしれません。

なお、新着や #自己紹介 #はじめまして は必ず露出しますが、競合も多いですから、すぐに画面外に押し出されます。また、アイコンがキャッチーであれば、タップは稼げるかもしれませんが、フォロワーがつくかどうかは内容次第かと思います。

エピソードアイコンは必須

stand.fmでは、新着などのアイコンはエピソードごとのアイコンが使われるため、YouTubeなどと同様に、毎回キャッチ画像はつけるようにしましょう。

どちらかというと、キャッチ画像とタイトルを考えてから、放送内容を考えるくらいで良いかと思います。

チャンネル情報も検索対象

番組名やユーザー名だけでなく、概要欄なども検索対象にはいるようなので、ある程度はうめておくと良いでしょう。

ただ、ライフスタイルやカルチャーなど、トップからの遷移でそれぞれのカテゴリートップにいくと、そこには、番組アイコン、番組名、紹介文、と表示されます。現状では、他のかたが少なめの文章でさらっと書かれていることが多いので、あまりたくさん書いても読まれないかもしれません。
stand.fm フォロワー増やす方法

それよりは、番組名と番組アイコンを、女性が好みそうなものにしたほうが、効果はあるような気はします。

投稿数を増やす

stand.fmに限らないのですが、多くの音声配信メディアでは、投稿すればするほど有利です。残念ながらどのメディアもスパム投稿をリジェクトしている雰囲気はないからです。

ですから、数分の短い配信を、数回繰り返すだけで、トップページに複数のアイコンを露出させることができてしまいます。現状は、キャッチーなアイコンをつけて連投することが、現状もっとも露出を増やす方法です。

ただ、ちゃんと内容がともなっていて聴きやすい放送の場合には、じっさいに再生回数を稼いでいるチャンネルも目にします。

そのあたりは、ブランディングとの兼ね合いもあるかと思いますので、その戦術をとるか取らないかは、戦略次第です。

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

>>楽天トラベル国内ツアーのバーゲン情報はこちら
楽天で詳しく見る

ライブ配信をする

ここがじつはもっとも効果があると思います。ライブ配信は、長くとどまってもらえれば、エンゲージメントも増えて、パーソナリティの人柄もわかるため、フォローの心理的なハードルはとても低くなります。

またライブ画面上部に、つねにフォローボタンが表示されているため、気に入ったらすぐにフォローできるため、ユーザーにもメリットがあります。実際わたしは1回のライブで、

3人が7人になりました。

とくにstand.fmは、他の音声配信メディアとは異なり、ライブができるところがウリの一つでもありますので、今後も運営側がより注力してくる可能性もありますので、慣れておくことは悪くないと思います。

そして、2020年4月第1週時点では、どの時間帯でも多くても5~6ユーザー程度の配信状況です。ですので、競争もとても少ないため、露出を稼ぐことができるでしょう。

ライブ配信は、上位であれば、トップにもアイコンが表示される可能性があるため、インプレッション増加施策としては有効だと思われます。ようは、運営側とウィンウィンになるからです。
stand.fm フォロワー増やす方法

stand.fmでBGMを編集する裏技

stand.fmはアプリから録音しかできません。しかし、iPhoneにラインケーブルをさして、もともと録音してあった番組を流して、録音することは可能です。

こちらが、わたしのあるエピソードです。stand.fmでは使われていないBGMが流れ、背後にながれる音量もほどほどに調整されているかと思います。

>>成功!ラジオ録音にUS-42w、ゲーム実況に16mmレンズ【ラジオ#070】 – カグア飯 | stand.fm
stand.fmで詳しく見る

episode

stand.fmでは、曲によって微妙にフェードアウトしてバックに流れる音量が、違って聴こえます。ですので、曲によっては、ほとんどBGMが流れていないように聴こえる曲もあります。選べる曲があっても、そのあたりにこだわりを求める場合は、選べる曲が限られてくるのです。

ですので、わたしは自分で音声編集してから、それをstand.fmアプリに直接録音しています。

トップ配信者でも200フォロワー

4月の第2週の時点で、タレントの優木まおみさんが、フォロワーが200いきました、と吐露する配信回がありました。stand.fmでも、フォロワー数は自分ではわかります。

芸能人のかたでも、ちなみに優木まおみさんはInstagramでは20万人以上フォロワーがいますが、フォロワー数はそれくらいなのです。ですから、先行している人気配信者さんはもっといるかもしれませんが、それでも数万というのはないのかなと思います。

>>letter from 優木まおみ LIVE#リスナー#参加型#生電話 – letter from 優木まおみ | stand.fm ※この配信のときは300と言われてました。
サイトで詳しく見る

ですので、どれくらいリソースをかけるのか、という戦略的判断には注意しましょう。

法人であればstand.fm一択かと

前述の市場の小ささは否めませんが、それでも白背景の稀有な音声配信メディアということでは、企業やビジネスで音声配信を行うとき、もうほぼstand.fm一択だと思います。

YouTube好きや、ラジオ好きのティーン、といった特定のターゲットが明確なのであれば、RadioTalkや、REC.などもありですが、そうでなく一般企業やスタートアップなどで、とりあえず音声メディアを持ちたい、ということであれば、手軽さからもstand.fm一択ではないかと思います。

運営企業もそうしたブランドイメージを重視している企業のようですので、その点からも長期的に見ても安心かと思います。

>>newn
サイトで詳しく見る

ビデオグラファーのための 音声収録&整音ハンドブック (玄光社MOOK)

ビデオグラファーのための 音声収録&整音ハンドブック (玄光社MOOK)
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

関連情報リンク

農業系は万人におすすめです。食の安全やグルメ。

>>農業系ポッドキャスト21選がおもしろい
サイトで詳しく見る

ミキサーがあると便利です。

>>ポッドキャスターのゲスト回に便利!TASCAM MiNiSTUDIO US-42W レビュー
サイトで詳しく見る

社内の人としゃべるときこそ、内輪受けにならないように注意。

>>ポッドキャストのゲスト回で注意したいことと私なりの対策
サイトで詳しく見る

まとめ

stand.fmはとてもおしゃれなUIで、使い勝手もよく、ライブ配信までできる稀有な音声配信メディアです。現状、Voicyがトップを走っていますが、stand.fmは法人向けというニーズをつかんで、今後も安定して伸びていくと思われます。

あとは、法人向けというところでは、投稿予約と、MP3アップロードができれば、完璧ですが今後に期待ですね。

stand.fm、おすすめですよ。

お疲れ様です。

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「stand.fm」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑