足の付け根が痛い、原因不明でロキソプロフェンNaを処方

公開日: : 最終更新日:2017/07/31 フリーランスと健康 , , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


CIMG6919

足の付け根が痛い、歩くとどうしようも無く痛い。あまりの激痛に整形外科に行ってきました。

こんにちは、デスクワークが多いカグア!です。

これまでもじんわりとした重い痛みはあったものの、歩くと痛っ!という激痛ではなかったため、ストレッチや湿布などで対処してきました。しかし今回、どうにもならない痛みが取れなくて、総合病院の整形外科に行ってきました。

>>人気の「関節の痛み – 腰痛・筋肉痛緩和 / 医薬品・指定医薬部外品」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

関連記事
>>首が痛い!ストレートネックの診断をしてきた、治し方を教わった
>>朝起きると背中が痛いので病院に行ってきました、結果MRIを予約
>>不況の味方!高速バスを腰痛に気をつけて快適に乗るコツ
>>成長痛で夜中に目を覚ます

足の付け根が痛い、その症状

足の付け根が痛い

じんわりという重さはあった

2015年くらいから、これまでも、右と左の足のももの付け根が、じんわりと痛いというか重い症状はありました(上図・緑)。

デスクワークが多いため、なるべく1時間ごとなど立つようにして、動くようには心がけていました。しかし、限界もあって、じわ~っという重い痛みは慢性的になっていました。

>>人気の「Amazon:日用品 クーポン」最新配布ページはこちら。
Amazonで詳しく見る

歩く、姿勢を変える、すると激痛

2016年6月第2週からこれまで以上の重い痛みに変わっていました。そして、2016年第3週には、歩くと足の付け根(そけい部)が痛い、というよりも「痛っ!」という激痛が走る、そんな外傷のような痛みがするようになりました(上図・赤)。

起床時にとくにひどく、ぎっくり腰もしたことがあるのですが、あれくらいグサッという激しい痛みが、姿勢を変えるたびに起きるようになっていました。

今回、困っているのは、「動かしたときに痛い」こと。それも再現性がなく、どの方向に動かせば痛い、というのがないところが困りものです。ただ、とにかく痛いのです。

考えられる原因

CIMG6923

ちょうど2016年6月第1週に、ひさしぶりにスポーツジムに行きました。もちろん、ウォーキングやストレッチ、軽いマシンといった無理のないメニューをこなしたつもりでした。

久しぶりでしたので、どれも負荷や重しは軽いものにしたつもりです。しかし、思い当たるのは股を広げるマシンのストレッチくらいです。無論、これも負荷は軽くしたつもりで、足の付根が痛い原因になるとは考えられないほどです。

ただ、その前後の変化というとこれくらいしか思いつかない、という感じです。あとは、長年のデスクワークくらいです。

本当に怖い素人の様子見

実家の父親のケースですが、足が痛いと思って診てもらったら、レントゲンではなんとも無かった、しかし再検査で骨折とわかった、ということがありました。

それを思い出して、急に怖くなって、行ってきたというのもありました。

ネットで事前に調べたこと

ネットで調べますと、リンパや病気、生理や産後や臨月、といったいくつかの原因や状況が見つかりました。そして、以下のような概要だと理解しました。

  • 腰痛からくることもある(神経が集中しているから)。
  • 原因不明で異常なしと診断されるケースも多い。
  • 基本は整形外科、針や灸などではなく。
  • 変形性股関節症という症状が多い。進んでいると外科手術も。

>>足の付け根が痛みます。MRI検査が必要でしょうか? – 約2ヶ月前から左… – Yahoo!知恵袋
>>股関節が痛く、今度MRIをとるのですが・・・。 – 病気 解決済 | 教えて!goo

とにかく「異常なし」と言われても、痛みが取れないケースがあることがわかりました。なるほど、股関節の骨のまわりに異常がなければ、原因不明で対処療法になってしまうのだな、というところまで認識して、その日は眠りました。

これに近いことは、うーん、やってたかもしれないなあ、どうだったっけなあ。

整形外科で行った治療と処方

まずは早起き!再診機で整理券をゲット

総合病院に行くことにしました。整形外科は混雑する診療科の一つ。むかう先の病院では、整理券(受付番号)の配布は、朝6時半から行われているのですが、6時くらいにはすでに列ができているという状況。

そのことを事前に知っていましたので、まずは早起きして病院に向かいました。痛たたた・・・。
>>新座志木中央病院の待ち時間を減らすため受付時間の朝7時から並んだ

再現性のない痛みに困る触診

無事に整形外科に呼ばれ、先生に、股関節の付け根が痛いことと、これまでの経過や考えられる原因や生活の変化を伝えました。

その後ベッドに寝ました。触診や、足をぐりんぐりん回して「ここ痛い?」「これはどう?」と言いながら、足を可動域の確認。

再現性が無いため、やはり先生の表情には?マークが。何回に1回かは「痛っ!」という動作があるのですが、いかんせん再現性がないため、すぐに触診は終わりました。

6方向からレントゲンを撮りました

CIMG6917

事前情報で、レントゲンは2枚ではわからない、という情報を見つけていました。前述のわたしの父親の件もありましたので、撮影前に聞いて枚数が少ないようであれば、お願いをするつもりでした。

結果としては、レントゲンは6枚撮りました。

  • 右から
  • 左から
  • 前から
  • 足を曲げて前から
  • 足を曲げて右前方から
  • 足を曲げて左前方から

途中、痛い姿勢もありましたので、これで何かわかりやすい原因のようなものが写ればいいなあと思いつつ、でも、それって写っちゃったら外傷だから、骨折?手術?(泣)という不安にも駆られていました。

レントゲンはすぐに終わり、いよいよ診断結果です。

骨には異常なし、つまり原因不明

CIMG6918

足の付根が痛いのを我慢しながら、X線撮影室や診察室を往復し、いよいよ先生の診察です。

結論は、レントゲン写真からは異常なし、とのことでした。ただ、腰の骨の間にある椎間板の1つがつぶれているようだ、腰痛による足の付け根の痛みは、よくあるケースなので、それではないか、とのこと。

たしかに、素人の私が見ても、1つ明らかにつぶれている椎間板があります。「腰痛とかは?」と聞かれましたが、痛みを感じるほどの腰痛はありません。無論、デスクワーク中心の生活ですので認識はありますが、自覚症状まではないため、すぐには腑に落ちませんでした。異常なし、と言われてつつも足の付け根の痛みを抱えている人は、こういう気持ちなのだなあと理解しました。

MRIを予約して飲み薬で様子見

CIMG6920

結論としては、外傷が無く、安心はしたものの、痛みが消えたわけではないので、それまでのお薬を出しますので経過観察してくださいとのこと。

「飲み薬・・・ですか!?(湿布とかではなく!?)」

飲み薬で内部から炎症を抑え、痛みを和らげるお薬だそうです。そういうのがあるのですね。

とはいえ、前述のわたしの父親のケースもありましたので、なんとか懇願してMRIを予約してきました。ありがとうございました。

ところで、今回スポーツジムが足の付根の痛みの引き金になったかどうかですが、よくわからないとのこと。とにかく腰痛の症状は見られるので、それまで蓄積していた痛みがたまたまその近辺で「閾値を超えた」のかもしれない、とのこと。

どうやら痛みには、境界線があって、それを超えてしまうと継続的な激痛の状態になるようです。とほほ。

処方されたのはロキソプロフェンNa

CIMG6921

ロキソプロフェンNaをネット調べますと、どうやらリウマチなどでも服用されるお薬だそうです。

ロキソプロフェン自体はジェネリックだそうで、古くからあるお薬っぽいので出しやすく安心なのですかねとも邪推。あと、薬による荒れを防ぐ胃薬、これは定番ですね。

副作用に「眠気」は書いてないのですが、ゼロではないらしく、私は眠くなってしまいました(泣)。あー、明日からの仕事がこれでも辛くなりそうだ、仕方ありませんけどね。

結論:足の付け根が痛い、その対処方法

CIMG6922


診察科
総合病院の整形外科

検査方法
レントゲン(6枚)と触診

結果
原因不明、足の付け根の痛みは取れず

診察結果
骨の異常なし

処方
ロキソニンプロフェン(リウマチなど炎症などの痛み全般のお薬)

次回
MRIを予約

時間
朝7時~11時半 ※待ち時間含む

治療費
診察4830円、お薬680円 ※国保・特定療養費含む

骨が異常なしでしたので、ネットで調べた結果とほぼ同じ結果になりました。

とりあえず、骨に異常が無くて安心できたこと、MRIを予約したこと、とりあえずの内部の炎症を和らげるにはリウマチのお薬という手があるのかとわかったこと、といった感じです。

あとは、治らないことも織り込んで「付き合っていくことも想定しておかないとな」と覚悟できたことですかね。やれやれ、がんばれ俺w。

先生方ありがとうございました。

結論その2:3ヶ月後ほぼ完治しました

結論としましては、8月後半に徐々に痛みが減ってきて、それから1ヶ月後の2016年9月19日現在、ほぼ不安はなくなるほどに回復しました。

今後も、原因と思われる腰のヘルニアには注意しなくてはなりませんが、いったんは良くなりましたのでほっとしています。一連の動作に不安のない生活が送れることに、ほんと感謝しないといけませんね。

関連情報リンク

時間は長くかかるもののより詳しい状態までわかります。
>>腰部MRIで筋肉の固まりや骨盤のずれは診断可能? – 怪我 解決済 | 教えて!goo

ジェネリックだそうです。
>>ロキソプロフェンNa錠60mg「サワイ」-沢井製薬株式会社-効果効能・副作用辞典[薬検索] All About

なんか整形外科全般に治療不安みたいな声があるのは知りませんでした。言われてみればまあそういうことも多いんですけど。
>>なぜ「整形外科」のような何の治療も出来ない診療科があるのでしょうか?整… – Yahoo!知恵袋

うーむ、ほんと辛そうです。
>>妊娠後期・高温期の足の鋭い痛み…このまま我慢するべき? | マイナビニュース

リンパもたくさんありそうですよね・・・。
>>リンパ腺の腫れが足の付け根にある場合に考えられる原因とは? | 健康ハウツーブログ

まとめ

今回の来院でいろいろなことがわかって良かったです。足の付け根が痛いことは、そうすぐに治ることがなく、地道に付き合っていくしかないのだとわかって良かったです。いや治って欲しいんですよw!でも仕方ないとわかれば、まだ前に進めるかなと。

スポーツジムの控えた運動で外傷には至らなかったものの、閾値を超えるトリガーにはなっちゃってたかもしれない、というのが何とも情けないやら。

IKSTAR 第三世代ヘルスケア座布団 低反発 腰痛対策 骨盤サポート 姿勢矯正 健康クッション (ブラック)

腰痛
Amazonで詳しく見る

>>人気の「腰痛:ヘルスケア」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

あと、まだ出来ることがあります。薬が効いてくれることを祈ること。ブログもまだまだみなさんに伝えきれてないことが、たくさんありますし、家族のためにもやることはいっぱいあります。まだまだデスクワークは続けなければなりません。今まで以上に、気をつけながら工夫してみよーっと。

また、MRIの結果がわかりましたら、追記しますね!

「腰痛から来ることも。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑