高級ゲーミングヘッドセットASUS ROG STRIX Fusion 700 全力レビューと画像22枚


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


RSS購読のURLが変わりました。
新しいFEED購読方法を見る

ASUS ROG STRIX Fusion 700
Bluetoothでスマホの音楽を聴きながら、ゲームのサウンドを楽しめます。ASUS ROG STRIX Fusion 700は、そんな有線無線、両方同時に使える高級ゲーミングヘッドセットです。

こんにちは、ゲーム系ユーチューバーのカグア!(@kagua_biz)です。今回はASUSさんよりASUS ROG STRIX Fusion 700をお借りすることができました。ありがとうございます!

本記事では、私の独自の視点でASUS ROG STRIX Fusion 700をレビューしていきます。なお情報は2019年7月2日時点でのものです。

>>人気の「ゲーミングヘッドセット 国内」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

関連記事
>>高級ゲーミングヘッドセットおすすめ人気17選 FPS PS4 PCゲーム
>>最新ゲーミングPC環境おすすめは240Hzと無線と新GPU
>>ARKARTECH G2000自腹レビューと画像21枚

ASUS ROG STRIX Fusion 700とは

ROG Strix Fusion 700は、有線接続でPCやPS4などゲームサウンドを楽しめ、かつ、Bluetoothでスマホなどと接続し通話や音楽も聞ける多目的なゲーミングヘッドセットです。
ASUS ROG STRIX Fusion 700

  • Hi-Fi ESS 9018 DACと9601アンプの高音質
  • 50mm ASUS Essence大口径ドライバー
  • ボンジョヴィアコースティクスと共同開発のバーチャル7.1ch
  • 有線、ワイヤレス同時使用可能
  • 周波数特性 20 ~20000 Hz
  • Bluetooth 4.2 対応コーデック SBC、Aptx
  • 対応プロファイル HFP、HSP、GAVDP、A2DP、AVRCP、GAP
  • 干渉を防ぐ自動機能付きデュアルアンテナ
  • 折り畳み式デジタルブームマイク 跳ね上げでミュート
  • タッチ操作で再生停止や音量調整などが可能
  • バッテリー 最大17 時間
  • 実測重量 約380g
  • Aura SyncによるLED同期
  • USB Micro-B ケーブル(2m)付属
  • 対応機器 Windows、Mac、スマートホン、PS4、Xbox One、任天堂Suwitch ほか
  • その他 取説、キャリーバッグ、ROGハイブリッドイヤークッション付属
  • 充電アダプタは別売

ASUS Bluetooth 4.2 モバイルゲームヘッドセット ROG STRIX FUSION 700 | ASUSTek

ASUS Bluetooth 4.2 モバイルゲームヘッドセット ROG STRIX F700
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

公式ストアで詳しく見る

2019年7月2日時点で、アマゾンなど大手通販サイトでは、おおむね税別1.9万円前後で販売されています。

サウンドドライバーも大口径のハイクォリティなサウンドフィールを提供してくれるとのこと。
サウンドドライバー

それでは早速、ASUS ROG STRIX Fusion 700をレビューしていきます。レビュワーのだいたいの立ち位置や背景は以下のとおりです。

  • 40代男性
  • よくプレイするTPSはフォートナイト
  • とくに絶対音感や音響に詳しいわけではない
  • 普段は片耳Bluetoothイヤホンを使用
  • カジュアルに音を楽しみたい派
  • 所有機器:PC、Switch、スマホ(Pixel3)
  • 機器はASUSさんからお借りしていますが、事実誤認以外は基本なんでも書いてよいと言われています。執筆報酬は頂いておりません。

ASUS ROG STRIX Fusion 700 レビュー

高級感漂う外観やデザインは唯一無二

ASUS ROG STRIX Fusion 700を開封しました。貸し出し品ですので、タッチ操作パネル部分の最初の保護シートはとってある状態です。
ASUS ROG STRIX Fusion 700

高級感すごいです。もうこの時点で、心を奪われます。
ASUS ROG STRIX Fusion 700

実質的な重さは約380gと、まあオーディオエンジンも搭載していますので、そこは軽いかと言えば軽くはないですが、重いかといえば重くないです。装着感と全体のバランスが絶妙なのだからだと思います。ふしぎ。
ASUS ROG STRIX Fusion 700

イヤーパッドは90度回転しますので、取り回しもとても軽快です。Micro USB Type-B は底面に差し込みジャックがあります。ケーブル長は2mで、かつしっかりとした作りなので、安心感があります。
ASUS ROG STRIX Fusion 700

LEDはROGシリーズで統一されたデザインで、ファンにはたまらないギミックになっています。点灯する部分は、あとBluetoothとバーチャル7.1chの小さなLEDです。
ASUS ROG STRIX Fusion 700

ブリッジ調整は一般的な形状でとくにガタついたりすぐに戻ってしまう、ということはありません。スピーカー部分にもROGのロゴがあり、統一感があります。
ASUS ROG STRIX Fusion 700

イヤーパッドは2種類付属しています。上記のレザーと、ファブリックなもので、長時間の使用などではそちらに交換すると楽かと思います。カバーをはずすとこんな感じに代行系ドライバーユニットが現れます。これが定位をばっちり再現してくれます。
ASUS ROG STRIX Fusion 700

Switchをプレイしながらスマホも聴く

スマホとBluetooth接続します。Pixel3はaptXに対応していますので、自動的にそちらにコーデックで接続されます。aptxLLではないので音ゲーなどシビアなものですと変わるのかもしれませんが、ただ、素人がわかるほどの遅延はまったく無かったです。問題なしです。
ASUS ROG STRIX Fusion 700

任天堂SwitchのUSB端子にASUS ROG STRIX Fusion 700を接続します。自動的に、USBと画面に表示され、スイッチ本体の音量ボタンで音量を調整できます。とくに何かドライバーをインストールするなどは必要ありません。
ASUS ROG STRIX Fusion 700

ふだん遊んでいるレースゲームを、スマホで音楽を聴きながらプレイしました。感動です。お気に入りのミュージックですきなゲームが、しかも圧倒的な没入感でプレイできるのは本当にすばらしい環境ですね。最大24bit/96kHzのロスレス再生はだてじゃありませんね。
ASUS ROG STRIX Fusion 700とスマホ

リッジレーサーズ ダイレクト・オーディオ | ゲーム・ミュージック | ゲーム | Amazon.co.jpホーム

リッジレーサーズ ダイレクト・オーディオ
Amazonで詳しく見る

レースゲーム音楽といえばやっぱりリッジレーサーズ。これを聴きながらのプレイはほんとテンションあがります。aptXコーデックで遅延なしです。

音質を他社と比較した(ゲーム・音楽)

サウンド比較には、密閉型/オーバーイヤーヘッドホンのPioneer SE-M531を使用しました。くせのない音質でコスパの良いと人気です。音質確認は、Switchとスマホを使います。
Pioneer SE-M531とASUS ROG STRIX Fusion 700

スマホで音楽を聴いてみました。やはりハイレゾ対応というのは圧倒的で抜けと広がりが、パイオニアと比べ格段に良いです。ASUS ROG STRIX Fusion 700のほうは、ギターやボーカルなどそれぞれの音がしっかり明確に聴こえるのにマイルド、エッジが立つかどうかギリギリの感じです。シャリシャリとはしていません。さすがのHi-Fi ESS 9018 DACといったところです。
ASUS ROG STRIX Fusion 700

スマホで有線でフォートナイトをプレイしてみました。やはり有線ですから、遅延がまったくなく楽しめます。Switchでフォートナイトをプレイしますと、敵の位置と何の音かがクリアにわかり、圧倒的に有利でした。これが、独自の7.1chバーチャルサラウンドというものですか・・・すごすぎます。今までのプレイとは段違いでした。
ASUS ROG STRIX Fusion 700

aptXで接続されていますので、無線でもフォートナイトなどであれば、まったく遅延を感じずプレイできました。こんなふうに外でカジュアルに、しかもワイヤレスで気軽にゲームを高音質で楽しめます。すばらしい。
ASUS ROG STRIX Fusion 700

任天堂SwitchにUSB接続して、フォートナイトをプレイしてみました。

  • 定位がものすごいわかる。敵の位置と何をしているかのサウンドがクリア。
  • マイクもデジタルだけあってクリア。相手側に確認しましたが聴きやすいとのこと。
  • 環境音ひとつひとつがクリアに歯切れよく聴こえる感じ。かといってシャリシャリではなく自然な感じ。

ASUS ROG STRIX Fusion 700

マイクもクリアというのはさすがデジタル。相手側でもとてもクリアに聴こえるとのことですばらしい。マイクはブームを持ち上げると自動でミュートしてくれるのも、地味に嬉しいです。

クリアすぎず自然な感じでそれぞれの音がはっきりわかるのには驚きました。

唯一好き嫌いが分かれそうな点

さすがに高級ゲーミングヘッドセットだけあって、欠点をさがすほうが大変なASUS ROG STRIX Fusion 700ですが、唯一好みがわかれるとしたら、タッチ操作かと思いました。

あくまで好みの問題だとは思うのですが、デザインのスタイリッシュさとバーターなので難しいところです。本体の物理スイッチは、Bluetoothペアリングとバーチャル7.1chの2つ。あとの操作はイヤーパッド外側のタッチ操作で行います。
ASUS ROG STRIX Fusion 700

ここが、中年のおっさんの乾いた手ですと反応しないときがあったり、つい触ってしまい誤動作させてしまったりと、ちょっと戸惑いました。ガジェットに詳しくない私としては、無線機器なので自動スリープするとはいえ、物理スイッチの電源オンオフがあると安心します。

ただ、それはあくまで慣れの問題なので、本機の魅力である高音質と、ワイヤレス&有線、という圧倒的スペックの前には小さなことだとは思います。左耳のタッチパネルを軽く一度たたけばすぐに通話に出られるなど、ほんと便利です。

・ ・ ・ ・ ・

値段だけのことはあるではなく、値段以上の満足感が得られる唯一無二のASUS ROG STRIX Fusion 700。

スマホにゲームに、多目的にかつ高音質で音を楽しみたいユーザーにおすすめです。

ASUS Bluetooth 4.2 モバイルゲームヘッドセット ROG STRIX FUSION 700 | ASUSTek

ASUS Bluetooth 4.2 モバイルゲームヘッドセット ROG STRIX F700
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

公式ストアで詳しく見る

関連情報リンク

ASUS公式サイトのヘッドセット詳細ページ。
>>ヘッドセット | ROG | ASUS 日本

aptX公式サイト。
>>aptX対応のワイヤレスBluetoothオーディオ製品と技術

こちらの動画では、マイクの音声テストの動画も掲載されています。
>>ROG STRIX Fusion 700、実は買ってました。 | イコラブファンYouTuber イコシゲちゃんねるのBlog

ASUS ROG STRIX Fusion 500 の辛口レビュー。かなり細かく読み応え十分。これにBluetooth付きが700と考えればOK。
>>「ROG Strix Fusion 500」レビュー。「ボンジョヴィ」印のサラウンドサウンド技術に対応した貴重なヘッドセットを試す – 4Gamer.net

ヘッドセットを新しくしたらスマホもぜひ。エクスペリア1欲しいなあ。
>>復活のXperia!Xperia1開封レビュー – YouTube

まとめ

ASUS ROG STRIX Fusion 700は、フラッグシップとよべるスペックを有するゲーミングヘッドセットです。

なんといっても有線+Bluetoothという唯一無二の性能を有し、デザインや高級感など所有欲を満たす満足の質感は、値段以上のものになっていると思います。

私的にはしなやかな取り回しのイヤー部分やケーブルなどが嬉しかったです。欲しい。

「フュージョン700」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑