カスタムレポートを使って週別のアクセス状況を調べる

公開日: : 最終更新日:2009/06/22 Google Analytics 使い方


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


かいせき様もおしんちゃんにかかってはイチコロです。Google Analytics の漫画です

 組織によっては、週ごとに会合がある、というところも。
 グーグルアナリティクスでは、カスタムレポートを使うと、週ごとのアクセス状況を簡単に集計できます。

 カスタムレポート>カスタムレポートを新規作成

カスタムレポートの新規作成

 指標>利用状況>(例えば)ユーザー数、をドロップ

まずは指標に、例えばユーザー数をドロップ

 ディメンション>ユーザー>週別、をドロップ。

ディメンションで、週別をドロップします

 あとは任意のレポート名をつけて、保存します。

カスタムレポートを保存します

 ちなみに、週別のディメンションを選ぶと、掘り下げていける項目は微妙に制限がかかります。
 週ごとの人気キーワードなど、見てみたいのですが、選べないようです。

ディメンションによっては、選べない項目もある

 保存後は、そのカスタムレポートを選べば、週ごとの推移がわかります。
 施策などが週ごとに行うチームなどの場合には、便利なのではないでしょうか。

カスタムレポートで、週別の集計が出来ます

 SphinnJapanやはてなブックマークからの流入後は、反動でセッション数が下がります。
 ただ、そこでリピーターに転換してくれているか、という点を見るときに、
 前日比較よりは、週別という単位は見やすいように思います。
 「前の週よりもいちおう増えてるな」と。

◆正確な滞在時間を計るため、
宜しければこちらをクリックして下さい。→→→読んだよ!

 【サイト内関連記事】
 カスタムレポートを使って都道府県別セッションを調べる
 Google Analyticsで「なかのひと」みたいなアクセス解析をする
 Excelで時間帯別セッション数を集計しブログの更新時間を検討する
 アクセス解析事例~ユーザー定義を使った利用者像想起

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑