優木まおみさんのオンラインピラティスレッスンに参加した

公開日: : 最終更新日:2020/04/13 フリーランスと健康 , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


ピラティスインストラクターの優木まおみ先生

タレントでピラティスインストラクターの優木まおみさんの、オンラインレッスンに参加しました。ピラティス初体験でしたが、体幹の弱いところがわかり、とても充実した90分でした。

そして、オンラインとはいえ有名人のかたに直接ご指導いただける機会など、そうそうありませんのでテンションあがりました。本記事では、そのレポートと気づきをまとめます。なお、ご本人からはご許可を頂いております、ありがとうございました。なお意見などはあくまで私個人の感想ですので、ご注意ください。

本記事の執筆は、腰痛歴7年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年4月11日時点でのものです。ご注意ください。

ピラティスのオンラインレッスン

偶然、オンラインピラティスのレッスン開催を知り、申し込みました。インストラクターはなんと、タレントの優木まおみさんです。

優木まおみさんとは

マルチに活動されている優木まおみさん。ピラティススタジオ大手のzen placeさんのアンバサダー就任されています。

最近はじめられたラジオは、とても聴きやすいトーンとスピードで1日の終りにゆるり聴くのにとても癒やされています。

>>letter from 優木まおみ | stand.fm
サイトで詳しく見る

インスタはなんとフォロワー24万人超え!※2020年4月11日時点

>>優木まおみ(@yukimaomi)さん Instagram
サイトで詳しく見る

偶然、レッスン開催を知る

今回わたしは、前述のラジオ番組でピラティスのオンラインレッスン開催を偶然知りました。開催2日前のことでした。

腰痛持ちの私は以前から、こうしたストレッチや体幹トレーニングなどには興味がありましたので、即座に反応。ただ、男性でもいいものか・・・。不安はよぎりましたが、思い切って質問してみることにしました。すると・・・!

ご本人から返信が!

ジーメールのアイコンがまさに優木まおみさん、ご本人です。すごい・・・。そして、大丈夫とのことで、早速申し込み、無事定員にはいることができました。
優木まおみさんからのメール

ラインブログやインスタなどに書かれていたオンラインチケットを購入したところ、すぐに購入受付メールがとどきました。そこに、ピラティスのオンラインレッスン当日の招待URLとパスワードが書かれていました。ZOOMアプリをインストールしユーザー登録をすませ、これを当日タップすればOKです。

ピラティスとは

優木まおみさんもアンバサダーを務められるzen placeさんのオウンドメディアに詳しく書かれています。

>>【保存版】そもそもピラティスとは何?どんな運動なの? | ピラティスコラム
サイトで詳しく見る

ピラティスとは体幹やインナーマッスルを鍛えることができるエクササイズです。もとはリハビリを行うために開発されたエクササイズです。

受講後に思ったのですが、わたしは腰痛持ちで理学療法で体幹を鍛えた時期がありましたが、それと似ているなあと。

じっくりとインナーマッスルを鍛えたり、ストレッチや柔軟をしたりと・・・、腰痛持ちのわたしでも無理なくエクササイズできそうでしたので、これはいいと思いました。

もともとは、1920年代に、ドイツ人従軍看護師であるジョセフ・ピラティスさんが、リハビリを目的として考案したとあって、なるほどです。すでに90年にも及ぶ歴史を重ねているとのこと。ポイントは以下。

  • 呼吸を重視する
  • 身体や骨や筋肉など意識しながら行う
  • 正しい姿勢を意識する

やってみてわかったのですが、これほんと、デスクワーカーには辛いです。つまりそれだけ、体力が落ちているということ。それに気づかせてくれるピラティス、すごいです。

優木まおみさんのコラムにも書かれていましたが、10回、20回、30回と続けていくことで体が変わっていくと。たしかに、腰痛持ちのころに行ったエクササイズで、徐々に回復していくことは経験しました。ピラティスでも、それが味わえるような予感がしました。もちろん、もっと奥は深いのでしょうけども、とても楽しみになりました。

そして、当日・・・・。

ピラティス初体験!

本記事は2020年4月11日参加のレッスンについての情報です。随時ブラッシュアップしていくとのことですので、あくまで参考程度によろしくお願いします。

開始直前までの待機時間

どうも、腰痛持ちのカグア!です。今回偶然にも、優木まおみさんのラジオを聴いて、もう50近くにもなるおっさんですが、オンラインピラティスレッスンに申し込んでみました。
オンラインレッスン待ち

ZOOM操作のために、事前に用意したものはこちら。なお、ピラティスレッスンのためには、バスタオルやマット、瓶なども必要です。スマホと、見やすいよう三脚、バッテリー切れが起きないようケーブルと電源アダプタです。
ピラティスレッスンで用意したもの

オンラインのイベントは、直前まで自宅でバタバタしていてもいいところ。メールのURLを確認し、集合時間まで待機します。外出イベントは、移動時間や混雑なども予想しなければいけないので、この手軽さは神です。
オンラインレッスンまで待機

カメラをオフにもできますので、こんな部屋でも安心して受講できます。直前に片付けました(汗)。
部屋を片付けた

オンラインピラティス、レッスン開始

受付開始時間になり、招待URLをタップして接続します・・・優木まおみさんです!やばい、本物です。
インストラクターの優木まおみ先生

参加者一覧が表示できます。やばい、私以外みんな女性だ・・・。私の名前、バリバリ男性だよ。いちおう事前に確認して申し込んだのですが、なんか皆さん申し訳ないです。
レッスン参加者の一覧が表示される

オンラインレッスンといっても、スタジオはご自宅としつつも本格的。さすが先生です。スマホでも見づらいということはありません。
画面はとても見やすい

また、ワイヤレスイヤホンにして正解でした。動きやすいし、集中できます。先生の声もとても聴きやすく、すばらしいです。※もちろん必須ではありません。
完全ワイヤレスイヤホンが便利

全身に効いたー!私にはリハビリ

以下、ぶかっこうなのは私の体幹が弱いことと、部屋が狭いためです。先生は、ほんとうにスラッ!ぴしっ!すぅぅぅぅ~っと、しなやかに力強くエクササイズされています。

最近はそれなりに体力づくりを意識していましたが、いやー、きつい。ただ、リハビリが発祥とのことで、無理をしなければ痛くありません。ピラティス凄い。
下半身と腹筋が辛かった

正直つらいときは、少しサボり気味にエクササイズしてました・・・。でもこれも、オンラインの魅力かもしれないと思いました。無理なくエクササイズできて良かったです。

いやはや優木まおみ先生ほんと凄い。ただ、こうした自分のペースで進められるのも、オンラインならではだと思いました(さらに男性が受講できたというのもオンラインならではかと)。
スマホを見ながらエクササイズ

スマホ画面を横にしながら、それを見ながら、先生の声を聴きながら、ティを初体験していきます。いろいろな体の部位に負荷をかけていきます。

ピラティスのレッスン後半では、もうこんな感じに汗だくで呆然状態・・・。情けないですが、続けていってがんばります。
レッスンが終わりほうけている

ちなみに、ピラティスのオンラインレッスンで必要なものはこちらでした。

  • 身体が寝そべられるスペース
  • 大判のバスタオルと枕(エクササイズで使う)
  • ジャムなどの空き瓶(ストレッチに使う)
  • あれば、ヨガやピラティスのマット(ピラティスマットはヨガよりももっと踏み込める深さがありました)

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

>>楽天トラベル国内ツアーのバーゲン情報はこちら
楽天で詳しく見る

知っておくと便利なZoomの使い方

オンラインのピラティスレッスンでは、Zoomというビデオ会議アプリを使います。世界中で利用されているアプリで、使い方もネット上でたくさんありますので、初心者でも安心です。

表示名を変えておく

レッスン申し込み時の名前とわかるようにする必要はあります(先生が承諾できないと入室できないため)が、いっぽうで、他の参加者にも名前が表示されます。プライバシーが心配な人は、申込時にペンネームなどを使えて、本名でないものにしておくと良いでしょう。

Zoomで画面を固定する方法

レッスン参加者が複数ビデオを使いますと、自動的に画面が切り替わって、先生の動作がみづらいときがあります。その際には、画面を右にスワイプして、一覧表示させます。そして、固定したい画面をダブルタップすると固定します。
画面スワイプでモード切替

固定した画面は、もう一度画面をダブルタップしますと、固定解除されます。
画面のダブルタップで固定と解除

チャットが便利かも

画面をタップしますと、上下にメニューが表示されます。そこで、参加者一覧をタップしますとチャットもできる画面へ移動できます。
メニューは画面をタップ

オンラインレッスンは同時に複数の人が会話できてしまうため、先生も拾いづらいこともあるので、雑談タイムなどのときはチャットのほうが見やすいかと思いました。

ただ、ちゃっとのときには、「話し相手:全員」などにしておかないと、特定の人にもコメントできてしまうため、会話先には注意しましょう。

全身ぽかぽかになりました

レッスン、ありがとうございました!

レッスン終了後は、上記のようなジャージを来ていたわたしは、汗だくでした。先生がすっきりした出で立ちなのもうなづけました。ほんとふだん使っていない体幹を使った気がしました。

なお当日は、先生もはじめてとのことで、そのバタバタぶりに親近感も感じられ、みているこっちもほのぼのできました。

途中でお子様の乱入など、とても貴重な一面を見ることもでき、感動です。最後には、お子様といっしょにバイバーイなどと、終了しとても満足度は高かったです。

しかし、Zoomやオンラインチケット販売、メール対応、ラジオ配信などなど、多くのことをたった一人でこなされる優木まおみさん、ほんと凄いなあ。

すでに、ラジオ番組はフォロワー数も200人を超える人気となっており、気になる方はぜひフォローしてみてください。

>>letter from 優木まおみ | stand.fm
サイトで詳しく見る

>>優木まおみ(@yukimaomi)さん Instagram
サイトで詳しく見る

>>優木まおみ 公式ブログ Powered by LINE
サイトで詳しく見る

air 20th anniversary book つるつる美肌シェーバーver. (ブランドブック)

air 20th anniversary book つるつる美肌シェーバーver. (ブランドブック) (日本語) 大型本 – 2020/2/28
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

あとで思ったあると便利なもの

以下は、今回わたしが用意したものと、レッスン後に購入しようと思って探したです。先生が具体的に薦めたものではありません私が勝手にみつくろったものですので、ご注意ください。

ピラティスマット 12mm チャコール | ヨガワークス

ヨガワークス(Yogaworks) ピラティスマット 12mm 20SS ヨガマット YW-A150 日本正規品
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

ピラティスマットはヨガマットよりも厚手のものが良いそうで、8mmくらいは最低でも必要らしいです。たしかに膝をつくポーズのときはクッション的な厚みがあったほうが楽かも、と思いました。

Velbon Faith Luvipod 卓上スマートフォンスタンド PHS2 Violet アルミ製 394347

Faith Luvipod 卓上スマートフォンスタンド PHS2 DeepSeaBlue アルミ製 394316
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る

カラーは4色あり、女性でも持ちたくなるかわいい色もあっておすすめ。縦画面、横画面どちらも対応して、傾斜がアームになっているので、自由につけられてしっかり固定するので気に入っています。そしてコンパクトに持ち運べます。

優木まおみ先生は、瓶がおすすめとのことでしたが、こうしたボールもあるみたいです。
>>人気の「ストレッチボール」最新一覧はこちら。

Amazonで詳しく見る

まとめ

  • オンラインレッスン、初めてだったけど快適で受講しやすい
  • 優木まおみ先生、すごい。ピラティス、心地よいエクササイズ
  • あっという間の90分だった

腰痛持ちのわたしにも、それなりに運動できて、しかもじんわり体幹やインナーマッスルに効いてる実感が得られ、受講できて良かったです。

自宅待機で体がなまっているかた、ほんとピラティスおすすめですよ。

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「ピラティス」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー兼Googleマップトラベラー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」「王様のブランチ」などGoogleマップ案内人としてテレビ出演多数。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑