*

4Kディスプレイおすすめ9機種 価格 PS4 ゲーム PC

公開日: : 最終更新日:2019/06/13 端末・PC関連 , , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


おすすめ4Kディスプレイ4Kテレビ

4Kディスプレイが安くなってきましたね。いっぽうで、4Kコンテンツや環境など知っておいたほうが良いことがいくつかあり、まとめてみました。

こんにちは、ゲーム大好きカグア!です。

4Kディスプレイを高精細だけでなく、キレイに美しくそして価格もお得に!など、2016年10月時点の情報からおすすめ4Kテレビや4Kディスプレイを紹介します。

【注意!】2017年7月時点で、4K画質で144Hzの高性能ディスプレイは販売されていません。性能誤認にご注意下さい。

>>人気の「4K HDR – テレビ」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>人気の「Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: ディスプレイ(2K含む)」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

おすすめ一覧をすぐ見る

追記:2017年8月6日 LG「43UD79-B」がフリッカーセーフ非対応で返金、記事リンクの追加。
追記:2017年4月13日 4K60FPSベヨネッタがついに登場。
追記:2016年11月1日 シャープ LC-45US40(HDR対応)を追加。

関連記事
>>ゲーム用ディスプレイでおすすめ5機種は速い応答速度で安い
>>新品ゲーミングPC格安おすすめ厳選9機種を比較10万円前後
>>eスポーツ完全まとめ378選ゲームやプロゲーマー、Twitter他
>>PSVRの感想口コミまとめ23選おすすめグッズ&ゲーム10選3タイトル
>>【速報】PS4プロは4KとHDRを実装、従来版PS4は$299
>>曲面ディスプレイおすすめ13機種 湾曲 ゲーム メリット

4Kディスプレイとは

解像度が細かいだけじゃない4Kディスプレイ

フルHDの4倍もののキメ細かさをもつ4K。その解像度は3840×2160ですが、他にも期待されています高い性能もあります。

HDR

明るさや色合いの表現力を上げる技術です。見た目の細かさが小さくなっても、私たち人間の目はとても優秀なので、暗い所でもある程度明るく補正して見てしまうのです。そんな色の調節をしてくれるのがHDR。4Kではとくに重要な技術です。

4K HDR ディスプレイ

リフレッシュレート

リフレッシュレート(FPS)は、4Kならではというわけではありませんが、いちおう画質に関わるということで解説します。

通常の動画は1秒間に30枚のパラパラ漫画の要領で映像として動かしています。それが倍の60になりますと、より滑らかです。60FPSに対応したゲームであれば、それはもうぬるぬる動きます。

ゲーム向け4k144hzはまだ先

いずれは、4Kでも120FPS(144Hz)に対応すると見られていますが、2016年10月時点でもまだデモ機レベルです。ですので現状は、4K・HDR、4K・HDR・60FPS を目指したいところと言えそうです。
>>4K解像度や横長ワイドにも高リフレッシュレートの波がやってくる。台湾で見たユニークなハイエンド液晶ディスプレイをレポート – 4Gamer.net

現時点で最高のスペックと最高のアウトプットで4Kコンテンツを、安い価格で楽しめるのは、4K/HDRレグザとPS4 Pro かなあと。
>>人気の「4K REGZA と PS4 Pro」はこちら。
Amazonで詳しく見る

PS4やPCゲームに使う方法

いっぽうで、それらを実現するために気をつけるべき準備があります。再生環境をしっかり整えたいものです。

4Kディスプレイのデータ転送量

HDMI2.0ケーブル

データ量も4倍になるわけですから、大きい転送量に対応したケーブルが必要です。

HDCP対応

4Kコンテンツで著作権保護に対応したコンテンツがありますので、それに対応していませんとせっかくの4K動画も再生されません(Amazonビデオなどの4KコンテンツではHDCP対応TVが必須です)。バージョンは HDCP2.2 です。

また、PCゲームであればグラフィックカードの性能次第でFPSなどは大きく変わってきます。

GIGABYTE ビデオカード NVIDIA GeForce GTX 1070搭載 オーバークロック ゲーミングモデル GV-N1070G1 Gaming-8GD

GIGABYTE ビデオカード NVIDIA GeForce GTX 1070搭載 オーバークロック ゲーミングモデル GV-N1070G1 Gaming-8GD
Amazonで詳しく見る

GTX1070を抑えておけばしばらくは安心でしょう。

>>人気の「GTX1050 GXT1060 GTX1070 GTX1080」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

4Kディスプレイも価格が下がってきた

価格comの4Kディスプレイカテゴリーによりますと、2016年10月20日時点で50インチまでの49製品中、24インチ3.5万円から32インチ73万円となっています。

しかし、中心価格対は20万円未満で約89%を占めています。10万円未満でもすでに、35商品71%を占めています。

4Kディスプレイの相場

つまり4Kディスプレイの相場としては7万円~10万円前後、テレビ機能やHDR無しのディスプレイ機能のみであれば6万円台もある、ということになります。

人気モデルの価格は下げ止まり?

LGの4Kディスプレイで222件ものレビュー投稿数を獲得しています人気の27UD68-P。価格はすでに下げ止まっています。※価格com2016年10月20日時点でのデータ
4k display

価格comのデータで最安値は上げ下げを繰り返していますが、平均的な値段としては6万円台後半でほぼ安定し、下げ止まっていると見えます。年末に向けて買い気配を感じます

4Kコンテンツももう楽しめる

YouTube「4k」絞込みをしますと、4k動画を見ることができます。2016年10月20日時点ですでに、約233,000件もの4Kコンテンツがあり、見ごたえ十分です。
>>japan – YouTube

ひかりTV利用者であれば、ひかりTV4K。REGZAなどNETFLIXやひかりTV4Kに対応したテレビはコスパは良さそうです。
>>目に見えてヤバい!ひかりTV 4K|ひかりTV

解像度や文字が小さいなど大丈夫?

4Kディスプレイのスケーリング設定

いっぽうでPCディスプレイとして仕事で使いたい、という場合には注意が必要です。後述のリンクにもありますが、今までフルHDの27インチディスプレイで使っていた場合、4Kの27インチに変えますと、文字サイズが4分の1になります。

さすがに読みづらいですので、スケーリングといって文字サイズを大きくして、キメを細かくするという処理をOSレベルで行います。

Windowsであれば、上図のような設定から「ディスプレイのカスタマイズ」にあります。こちらで調整します。すると、文字サイズをフルHDと同等にしてキメの細かい表示できます。

PCでの作業なら40インチがおすすめ

スケーリングの対応はアプリによって挙動がじつは異なることが確認されています。実際わたしもいくつかのソフトで想定外の見え方がしてしまうものがありました。

ですので、現実的にはスケーリングは使わず、40インチなど大きめのディスプレイを「フルHDディスプレイを並べているかのように」使うのが疲れにくいのではないでしょうか。

ドット・バイ・ドット(そのままの大きさ)で使いたいという方には、4Kディスプレイは40インチ以上をおすすめします。

おすすめの4Kディスプレイや4Kテレビ

おすすめ4KテレビならディスプレイでもOK

東芝 43V型地上・BS・110度CSデジタル4K対応 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 43G20X | テレビ・レコーダー 通販

東芝 43V型地上・BS・110度CSデジタル4K対応 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 43G20X | テレビ・レコーダー 通販
Amazonで詳しく見る

HDR対応まで考えますとPC用でも4Kテレビも選択肢に入ってきます。なかでもREGZAはネイティブで120Hzの入力に対応していて早い応答速度で、テレビだけでなくPS4 pro などゲーミングにも使える、超絶おすすめできる4Kテレビです。G20Xは約0.83mという脅威の応答速度がきびきびとした使い勝手で頼もしいです。さらにHDRにも対応。

>>人気の「REGZA – 4K / テレビ」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

ソニー 43V型地上・BS・110度CSデジタル4K対応 LED液晶テレビブラック(別売USB HDD録画対応)BRAVIA KJ-43X8300D-B | テレビ オンライン通販

ソニー 43V型地上・BS・110度CSデジタル4K対応 LED液晶テレビブラック(別売USB HDD録画対応)BRAVIA KJ-43X8300D-B | テレビ オンライン通販
Amazonで詳しく見る

若干高めですが、ソニー同士なので相性はぴったりのはず。こちらもHDRにはもちろん対応。ソニーらしい黒がしまった発色でキレイ。

PS4 Proを考えている人はREGZAかBRAVIA(ソニーですし!)で決まりではないでしょうか。

>>人気の「ブラビア – 4K / テレビ」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

シャープ AQUOS 4K 液晶テレビ 45V型 LC-45US40 | テレビ 通販

シャープ AQUOS 4K 液晶テレビ 45V型 LC-45US40
Amazonで詳しく見る

10万円台半ばですが、シャープもHDRにも対応した戦略的なテレビを出してきました。

40インチおすすめ4Kディスプレイ

4KディスプレイではまだHDR対応機種が少ないのですが、コスパなどが良い感じにこなれてきました。

LG 43V型 4K液晶テレビ HDR対応 IPS4Kパネル 直下型LEDバックライト スリムボディ Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応 43UH6100(2016年モデル)

LG 43V型 4K液晶テレビ HDR対応 IPS4Kパネル 直下型LEDバックライト スリムボディ Wi-Fi内蔵 外付けHDD録画対応 43UH6100(2016年モデル)
Amazonで詳しく見る

こちらはHDR対応で10万円未満。仕事やクリエイティブワークなどに使うとき、文字が読みにくいということを避けるために、おすすめはやっぱり40インチ以上がおすすめ。画質、コスパなど安い価格と性能のバランスが最適。

>>人気の「4K ディスプレイ – LG Electronics Japan」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

Philips 43型ワイド液晶ディスプレイ (4K対応/IPSパネル/5年間フル保証) BDM4350UC/11

Philips 43型ワイド液晶ディスプレイ (4K対応/IPSパネル/5年間フル保証) BDM4350UC/11
Amazonで詳しく見る

HDR非対応ですが、IPS、ノングレア(反射防止) 、フリッカーフリーで豊富なポート類も人気です。すでにAmazonでは、2016年10月時点で100件以上ものレビュー口コミ投稿数がある人気売れ筋モデルです。感想の内容など評判は4.1と高い評価です。

I-O DATA モニター ディスプレイ LCD-M4K401XVB 40型 (4K対応/60Hz/リモコン付/5年保証)

I-O DATA モニター ディスプレイ LCD-M4K401XVB 40型 (4K対応/60Hz/リモコン付/5年保証)
Amazonで詳しく見る

40インチならアイオーデータもコスパで人気です。もちろん、4K 60Hz、HDCP2.2、HDMI2-MHL、アナログRGB、DisplayPort対応で安心です。※HDR非対応

安い価格でおすすめの4kディスプレイ

スケーリングしませんと文字は小さくなってしまいますが、それでもコンパクトにリビングに4Kディスプレイを置きたい、価格はできるだけ抑えたい、という方におすすめは30インチ未満の4Kディスプレイです。※HDRはいずれも未対応です。

>>人気の「4K: ディスプレイ」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

BenQ 32インチワイド 高解像度モデル (4K/IPSパネル/DisplayPort搭載/ディスプレイパイロット対応) BL3201PT

BenQ 32インチワイド 高解像度モデル (4K/IPSパネル/DisplayPort搭載/ディスプレイパイロット対応) BL3201PT
Amazonで詳しく見る

ゲーミングディスプレイでも有名なBenQ。4Kディスプレイでも圧倒的な人気です。レビューも平均4.3という高い評判です。

LG ディスプレイ モニター 27インチ 4K/3840×2160/AH-IPS非光沢/HDMI2.0準拠/ピボット対応 27MU67-B

LG ディスプレイ モニター 27インチ 4K/3840×2160/AH-IPS非光沢/HDMI2.0準拠/ピボット対応 27MU67-B
Amazonで詳しく見る

2016年10月時点でなんと5万円台という圧倒的に安い値段のLG 27MU67-B。すでに70件以上ものレビュー投稿数があります。PC用に、AH-IPS非光沢でピボット対応というのが嬉しいですね。

Dell ディスプレイ モニター P2415Q 23.8インチ/4K/IPS非光沢/6ms/HDMI,DPx2(MST)/sRGB99%/USBハブ/3年間保証

Dell ディスプレイ モニター P2415Q 23.8インチ/4K/IPS非光沢/6ms/HDMI,DPx2(MST)/sRGB99%/USBハブ/3年間保証
Amazonで詳しく見る

なんとデルは24インチで4Kという驚くべき高精細4Kディスプレイをスケーリングをするとどれくらいきれいなのか想像がつきません。評判も上々ですでにアマゾンでは50件以上ものレビュー投稿数があります。

あえてフルHD・144Hzで環境整備優先という選択肢

BenQ ZOWIE ゲームモニター ディスプレイ XL2430 (24インチ/フルHD/144Hz駆動/1ms/DP付) | ディスプレイストア オンライン通販

BenQ ZOWIE ゲームモニター ディスプレイ XL2430 (24インチ/フルHD/144Hz駆動/1ms/DP付)
Amazonで詳しく見る

4Kを楽しむには回線やグラボやCPU、HDMIケーブルなど環境整備も欠かせません。コンテンツがこれからという現状では、まずはぬるぬるリフレッシュレート144Hzを優先させて、環境整備にお金をかけるのも手かもしれません。フルHD・144Hzで売れ筋のディスプレイはやっぱりBenQです。

>>人気の「Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: ディスプレイ(2K含む)」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

4Kで144Hzは、2017年後半に登場の見込み。ACERとASUSが発表を予告しています。
>>Acer,4K+HDR+144Hz対応の液晶ディスプレイなど多数のゲーマー向け製品を海外イベントで発表 – 4Gamer.net
>>[CES 2017]ASUSのゲーマー向けPC 2017年モデルは,垂直120Hz+G-SYNC対応ノートPCに注目。4K+HDR+144Hz+G-SYNCの「全部入り」液晶も期待だ – 4Gamer.net

ケーブルは忘れずにHDMI2.0対応

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル – 3.0m (タイプAオス – タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)

Amazonベーシック ハイスピードHDMIケーブル - 3.0m (タイプAオス - タイプAオス/イーサネット/3D/4K/オーディオリターン/PS3/PS4/Xbox360対応)
Amazonで詳しく見る

4KやHDRに対応するHDMI2.0を忘れずに購入しておきましょう。ケーブルはAmazonベーシックが安い価格で品質もよくてコスパ的におすすめ。

取り回しの良い細いコードなど、こちらからどうぞ。
>>人気の「hdmi2.0 ケーブル」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

4Kコンテンツ視聴でおすすめの端末

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01): ゲーム

BenQ ZOWIE ゲームモニター ディスプレイ XL2430 (24インチ/フルHD/144Hz駆動/1ms/DP付)
Amazonで詳しく見る

やっぱり PS4 Proでぬるぬるゲームを楽しみたいですよね。

Amazon Fire TV – テレビをもっと楽しく。4K対応モデル

Amazon Fire TV
Amazonで詳しく見る

Fire TV ならセットボックス型がおすすめ。クアッドコアでメモリもSTICKの2倍なので安定稼働。

とにかく値段!なら3万円台もあるが

LG 24UD58-B ディスプレイ・モニター 4K 23.8インチ/IPS 非光沢/ブラック/HDCP2.2対応/HDMI2.0×2 | ディスプレイストア オンライン通販

LG 24UD58-B ディスプレイ・モニター 4K 23.8インチ/IPS 非光沢/ブラック/HDCP2.2対応/HDMI2.0×2
Amazonで詳しく見る

とにかく安い4Kディスプレイ、ということであればすでに3万円台もあります。5万円台ならば複数見つかります。2016年10月時点でAmazon最安の4Kディスプレイはこちら。ただ、HDRはありません。

>>人気の「4k – 新品」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

格安の4Kディスプレイの場合、何を割り切っているかといいますと、HDR、サイズ、応答速度(リフレッシュレート)、端子の数、画面回転などです。ですから、どうしてもサイズは小さくなりがちです。そして、画面が小さくなりますと、スケーリングをしないと、普段見ているPCデスクトップのアイコンなどがようは4分の1のサイズになります。説明動画としては、GIGAZINEのこちらがわかりやすいです。

2kディスプレイと4kディスプレイを並べて、ウィンドウをドラッグして移動しています。4kに移動するとサイズが小さくなってい様子がよくわかります。

こちらの記事も、小さくなる、感じがよくわかります。スケーリングが全てのアプリに対応しているわけではないので、結局こうなります。PS4などのゲームをするのであれば、応答速度などがシビアでないゲームなど、とりあえず4Kを体験するという割り切った使い方であれば、この安い値段はおすすめです。
>>5Kサイズなので4K映像も余裕で表示できるハイエンドモニタ「UP2715K」を使ってみた – GIGAZINE

4Kディスプレイ/4Kテレビ比較ランキング

4Kディスプレイはそのハイスペックな仕様から、購入時に注意したいことがいくつかありました。それを踏まえ、2016年10月時点ので価格と性能を考えて、以下わたしの主観で選んだ4Kディスプレイランキングです。REGZAとLGで悩みましたが、TVにも使えるということでREGZAを1位にしました。なお、30インチ未満では実績のあるデルを選びました。

第1位 東芝 43V型地上・BS・110度CSデジタル4K対応 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 43G20X | テレビ・レコーダー 通販

東芝 43V型地上・BS・110度CSデジタル4K対応 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応)REGZA 43G20X | テレビ・レコーダー 通販
Amazonで詳しく見る

第2位 LG 43V型 HDR対応 43UH6100(2016年モデル)

Amazonで詳しく見る

第3位 ソニー BRAVIA KJ-43X8300D

Amazonで詳しく見る

次点 Dell P2715Q 27インチ

Amazonで詳しく見る

24型で小さいという人は、27型も選べます。

みなさんもおすすめの4Kディスプレイやテレビがありましたら、ぜひSNSでお教えください。

関連情報リンク

価格など基礎知識

4Kディスプレイとはどんなものか、わかりやすい解説。
>>4Kディスプレイを導入しよう (1) 「4K解像度は2種類」「30pと60pって?」 | マイナビニュース

もはや価格は安い価格帯に突入。
>>ASCII.jp:5万円以下でも買える! 安いPC用4Kモニターをテレビにする (1/4)|4Kテレビ環境を10万円前後で整える!

海外ではすでに最新ノートパソコンで、4Kが約約88000円で登場しています。
>>HP、4K対応の13.3型ノート「ENVY Laptops」 ~Kaby LakeのCore i7/i5を搭載 – PC Watch

価格はほんとだいぶこなれてきました。
>>約6万円の4Kテレビ登場 フルハイビジョンテレビと価格が逆転 – ライブドアニュース

4kテレビもすでに価格破壊の波が押し寄せてます。
>>Xiaomiから55インチの4Kテレビ「Mi TV 3S」が登場 破格の5万円台 – ライブドアニュース

シャープの最新機種では、HDRの設定に注意。
>>【西川善司の大画面☆マニア】お手頃4K AQUOS「LC-45US40」の絶妙なHDR画質と価格感。シャープの戦略製品に迫る – AV Watch

選び方のコツやランキング

フィリップスの4Kディスプレイのレビュー。
>>オススメの4Kディスプレイ比較。40インチの大型液晶を買って気付いた違い。 | 自作パソコンdeゲーム野郎

選び方が参考になります。
>>迷いまくった末に4Kテレビを購入したので選び方のポイントをまとめておく – タオルケット体操

4Kの性能チェックは、検品も高精度が求められるので、大手でも怖い。レビューのチェックは必須。
>>LG製42.5型4K液晶がフリッカーセーフ非対応と判明。購入者に返金対応 – PC Watch

>>人気の「2k含む ディスプレイ」最新ランキングはこちら。
Amazonで詳しく見る

文字が小さいかどうか

やはり27インチだと文字が小さい様子。
>>【4K修行僧】27型4K液晶とはどんな環境なのか。ひとまずスケーリング100%で使ってみる – PC Watch

デスクトップはスケーリング対応でも良いかもしれませんが、アプリがスケーリングに対応しているかどうか。
>>4KとフルHD(2K)ディスプレイの見え方を比較!表示の綺麗さが段違い! – シンスペース

4Kの映像環境

ドローンも4k時代に突入。
>>24基のプロセッサを内蔵した500mlペットサイズの高性能ドローン「Mavic Pro」 ~秋葉原で飛行デモを実施 – PC Watch

現状4k対応で安心のスペックは、Core i7-6700、GeForce GTX1070以上かも。
>>マウス、4Kゲーミングに最適なiiyama製4K液晶セットPC – PC Watch

4k関連商品が毎日のように出ています。あとはコンテンツ。
>>4K関連製品 – PC Watch

VRで4Kだともはや現実!?
>>世界初の4KVRヘッドセット「PIMAX 4K VR」発売開始 – VR Inside

HDCP2.2に対応したディスプレイが必要。
>>Amazon.co.jp ヘルプ: Fire TVで4K Ultra HDでビデオを観る

4Kコンテンツや動画

ベヨネッタがついにSteamに登場!しかも、4K60FPS対応で、4月25日までは Bayonetta Digital Deluxe Editionが2190円(税込)。しかも日本語ボイス付きという。
>>あの魔女が今度はPCに。傑作「BAYONETTA」が4K&60fpsに対応してSteamで配信スタート – 4Gamer.net

じつはすでに結構なタイトル数があります。
>>Amazonのプライムビデオにいつのまにか4Kの映画コンテンツが追加されていた – タオルケット体操

PS4のAmazonプライムなら4K&HDRが見られるはず。
>>PS4をお持ちのamazonプライム会員の方に朗報!プライムビデオはPS4の専用アプリで見る事ができます! – 日なたと木陰

XBOXはAmazonプライムビデオに未対応。これは、PS4 Proを買うしかないかも。
>>Amazon.co.jp ヘルプコミュニティー

4Kテレビ

2016年10月発売されている「4kテレビ」では、別途チューナーが必要なので注意。
>>いまの4Kテレビでは新しいBS 4K/8K放送が見られない? – AV Watch

総務省の通達。
>>総務省|現在市販されている4Kテレビ・4K対応テレビによるBS等4K・8K放送の視聴に関するお知らせ

4kテレビ市場はゆるやかに堅調。
>>シャープ、あえての45V型で攻める4Kテレビ事業を説明 – CG女子高生「Saya」の8Kデモも | マイナビニュース

4kでおもてなし。
>>ニュース – 凸版印刷、ホテル椿山荘東京と組み4K映像による「上質なおもてなし」実証実験:ITpro

85インチで4999ドルの衝撃。エントリーモデルでもHDRなど対応して43インチ約6.7万円。
>>中国LeEco、4KスマートテレビやVRヘッドセットなどを多数発表 – CNET Japan

スマホ・iPhone

いずれスマホでも4k動画が撮影可能になるか。アクションカムはもうふつうに1万円未満。
>>4K/30fps対応で実売7,500円のアクションカメラが販売中 – AKIBA PC Hotline!

ソニーはいったんは見送り。
>>ソニーがXperia Xで4K録画機能廃止、「スマホに4K」はまだ早かった | BUZZAP!(バザップ!)

コンテンツはどこまでそろうか。
>>クローズアップ2016:4K・8K実用放送、10事業者申請 採算不安、見切り発車 – 毎日新聞
>>

「801ppiものピクセル」ってどれだけ細かいの!
>>4Kディスプレイの威力は肉眼で分かる?――「Xperia Z5/Z5 Premium」を比較してみた (1/3) – ITmedia Mobile

8Kの世界

8kのVRなら手術でも使えるレベルか。
>>世界初「8Kロボット手術」 最先端技術で医療はどう変わるのか? | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

8k240fpsって、どういう世界なのだろう。超ウルトラスーパーぬるぬる映像か。
>>8Kテレビ放送向けCMOSセンサー、A-D変換回路の工夫で240fpsに – 日経テクノロジーオンライン

ついにDELLから8K。価格は54万円ほどらしいです。米国では499ドルという戦略的価格です。
>>Dellの31.5インチ8K液晶ディスプレイが国内発売。税別4999ドルが国内では税込約54万円なので,お買い得!? – 4Gamer.net

4kディスプレイまとめ

4kディスプレイはすでに普及価格に入りつつあります。いずれ2万円台になる日も来るかもしれません。ただ、またそのころには8kが登場しそうな勢いですので、今が各社、品質と価格を競いあって市場に投入している時期とすれば、買い時かもしれません。

  • 価格はすでにインチあたり2000円を切る
  • テレビとディスプレイの違いは少ない
  • 最大限に活かすには環境を確認

>>人気の「4kディスプレイ (3840×2160)」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

ディスプレイの規格や必要ハードなど基本的な知識をおさえて賢くお得におすすめのディスプレイをゲットしてください。

4kゲーミングやPC利用、ほんと世界が変わりますよね。

「キレイだよお。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑