*

ゲーム用ディスプレイでおすすめ5機種は速い応答速度で安い

公開日: : 最終更新日:2017/05/28 端末・PC関連 , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

ゲーミングディスプレイ

安いゲーム用ディスプレイを動画で紹介!応答速度も問題なし!

こんにちは、ゲーム大好きカグア!です。

1機種だけ高い価格帯のゲーム用ディスプレイを紹介していますが、安いゲーミングモニターでもぜんぜん十分です。2016年最新版のおすすめをどうぞ!

>>人気の「ゲーミングディスプレイ」一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: ディスプレイ一覧。
Amazonで詳しく見る

>>人気の「4K – ディスプレイ」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

追記:2017年3月20日 BenQのゲーミングブランドを追加。
追記:2016年12月20日 4K最強コスパディスプレイ LG 24UD58-B を追加。関連情報も4Kを拡充。

関連記事
>>eスポーツ完全まとめ378選ゲームやプロゲーマー、Twitter他
>>PS4人気スキンシールおすすめ43選最強まとめ自作や貼り方
>>ゲーミングヘッドセットおすすめ23本2016年FPS・PS4・実況
>>【ゲーミングマウス比較】おすすめ最新5機種
>><おすすめ17選>人気のマウスパッド一覧・ゲームかわいい他
>>おすすめ2万円台SIMフリースマホ・タブレット15機種まとめ
>>ゲーム用スピーカーおすすめ29選 PC・PS4・ゲーム機他
>>ゲーミングノートPCおすすめ5機種ランキング触って比較した
>>ゲーム用キーボード20選FPSやMMOにおすすめランキング

ゲーム用ディスプレイとは

応答速度が速い、とは

応答速度が速い、とはどういうことかと言いますと、色の変更が速いということです。

ディスプレイは、1000分の1秒単位でそれができ、ゲーム用とうたっている多くのディスプレイでは、これが一般的なディスプレイよりも、高いスペックになっています。1~5msという表記がそれです(低いほうが高速)。

ちらつき防止

また、応答速度とよく一緒に語られますのが、リフレッシュレート。これは描画の速度です。大きい数値のほうが描くスピードが速いのですが、そもそもゲーム自体が対応しているか、出力するゲーム機やパソコンやビデオカードが対応しているか、PCのスペックは十分かなどで変わってきます。

ですから、安いゲームミングモニタでも十分、というレビュー投稿も多く見られます。上記の動画では、3分32秒あたりにFPSに特化した解説がありますので、ご覧ください。

PC用ゲーム、PS4などゲーム機では?

asus

PCゲームやPS4やPS3、FPS、格ゲー、レース、MMORPGなど、ジャンルや大きさなど、それぞれにおすすめの機能や性能があります。それらゲーム用ディスプレイは、後半にまとめましたのでご覧ください。

なお、気をつけたいのは、安いディスプレイですとゲーム機に対応していないモニターもあるので注意(本記事のおすすめディスプレイはすべてゲーム機に対応していますので、ご安心ください)。

おすすめゲーム用ディスプレイ

BenQ 24インチワイド GL2460HM

BenQ 24インチワイド GL2460HM
Amazonで詳しく見る

レビュー投稿数1200件!平均4.3(中央値5.0)という高い評価!(2016年2月時点)の評価モンスター級の超大人気ゲーミングモニターです。

スタンダードモニター、フルHD/TNパネル、ブルーライト軽減機能つきで、ノングレア(反射を抑えた)、VESAマウント対応で、しかも1万円台!というバランスのとれた圧倒的コスパ・ゲーミングモニターです。

PS3でFPSを試している動画ですが、なめらかですね。5分33秒あたりからゲーム開始です。ゲームモードでのプレイは13分あたりから。
>>【PS3】BenQ GL2460HMでMW3をプレイしてみました。- YouTube

ASUS Gamingモニター23型 VX238H-P

ASUS Gamingモニター23型 VX238H-P
Amazonで詳しく見る

応答速度1ms!で1万円台!

フルHDディスプレイで、応答速度1msを実現した低価格ゲーミングモニターです。HDMI×2、D-sub×1、スピーカー内蔵、3年保証付き。VESAこそ非対応ですが、イヤホン端子も装備。

34秒あたりからPS4を接続してゲームプレイしています。ほんと薄っいですね、おしゃれ。
>>コスパ抜群!ASUSの23インチディスプレイを買ってみた ~使用編~ – YouTube

BenQ ZOWIEシリーズ eSports ゲーミングモニターXL2411

BenQ ZOWIEシリーズ eSports ゲーミングモニターXL2411 24インチ/フルHD/144Hz/1ms
Amazonで詳しく見る

eSports大会でおなじみのBenQ。そのゲーミングブランドZOWIEから、ゲーミングディスプレイが登場。そのクォリティは、24インチ/フルHD/144Hz/1ms という最強スペックで2万円台!まさに王者の風格です。Amazonでのレビューも圧倒的な評価です。

iiyama 24型ゲーミングディスプレイ GE2488HS-B1

iiyama 24型ゲーミングディスプレイ GE2488HS-B1
Amazonで詳しく見る

国産メーカーの安心感。ゲーム用に最適化。

ワイド液晶、応答速度1ms、1920×1080、DVI-Dx1、HDMIx1、D-subx1を搭載。こちらも1万円台(2016年2月)で安い。

144MHzの上位機種もありますが、通常のプレイでは動画を見る限り、GE2488HS-B1でも問題なさそう(レビューも高評価です)。
>>iiyama 24型ゲーミングディスプレイ GB2488HSU-B2
Amazonで詳しく見る

11分40秒あたりからFPSをプレイしています。たんたんとレビューしていますが、ぬるっぬるに動いています。
>>iiyama ProLite GE2488HS – test 24-calowego monitora – YouTube

ViewSonic 23インチ IPS液晶 VX2363Smhl

ViewSonic 23インチ IPS液晶 VX2363Smhl
Amazonで詳しく見る

IPS液晶。

1920×1080のフルHD対応、HDMI×2、応答速度 2ms(GtG)のハイスペック・ゲーミングモニターです。もちろん1万円台、安い!

海外では有名なViewSonicですので、YouTubeではレビュー動画がたくさん見つかります。ぬるぬるにFPSが動いていて気持ちいいですね。
>>VX2363SMHL-1 – YouTube

BenQ Gamingモニター XL2411Z

BenQ 24インチワイド Gamingモニター
Amazonで詳しく見る

144MHzの最高峰モデル。こだわり派なら買って損なし。

世界のトッププレイヤーが開発に参加しFPS最適化機能を実装した 24インチワイド・ゲーミングモニター。価格は他と比べますと高いですが、3万円台という、ディスプレイとして見れば十分「買い」の安い価格です。

フルHD/TNパネル、リフレッシュレート 144Hz、応答速度1msの文句なしのスペック。黒を引き締めつつも暗いシーンでの目視がくっきりとするBlack eQulizer機能も人気の秘密です。

「ワオ!なんて黒がはっきり出てるんだ!」と外国人が興奮するレビュー動画。1分30秒あたりから、ヘリ搭乗シーンでそのぬるっぬるな応答速度の速さを実感できます。なお、144Hzの性能を引き出すにはPCも十分なパワーが必要なので要確認ですよ。
>>BenQ XL2411Z Gaming Monitor (Review) – YouTube

ディスプレイメーカー各社のおすすめリンク

>>Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: ディスプレイ一覧。
Amazonで詳しく見る

>>「ベンキュージャパン」人気の一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>「ASUS」人気の一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>「ACER」人気の一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>「iiyamaディスプレイ」人気の一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>「アイ・オー・データ」人気の一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

>>「LG」人気の一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

PS4やPCゲーム、27インチなどおすすめ

ASUS Gamingモニター 27型フルHDディスプレイ ( 応答速度1ms / TraceFree / 1,920×1,080 / HDMI×2,D-sub×1 / スピーカー内蔵 / VESA規格 / 3年保証 ) VS278H

ASUS Gamingモニター 27型フルHD
Amazonで詳しく見る

27インチでいちおしはこちら。応答速度1msで、16:9、4:3自動調節、リフレッシュレート60で、ゲーミングモニターに特化した機能を実装しながらも、2万円台という高いコスパ!安い値段!

EIZO FORIS 23.8インチTFTモニタ ( 1920×1080 / IPSパネル / 4.9ms / ノングレア ) FS2434-R

EIZO FORIS 23.8インチTFTモニタ
Amazonで詳しく見る

PCゲーム用のディスプレイならプロ御用達の信頼のメーカーEIZOのFS2434-Rがおすすめ。ベゼルが6mmという、マルチディスプレイに最適な幅であり、前面スピーカー。

そして、なんといっても、「ファイナルファンタジーXIV」推奨認定を取得しています。WindowsやMacでゲームをプレイするなら快適この上なしです。

I-O DATA 超解像技術「ギガクリア・エンジンII」搭載 23.8型ワイド液晶ディスプレイ LCD-RDT241XPB

I-O DATA 超解像技術「ギガクリア・エンジンII」搭載
Amazonで詳しく見る

PS4やPS3などゲーム機なら、ギガクリアエンジン搭載のLCD-RDT241XPBがおすすめ。何気にリモコンがポイント高いですよね。

BenQ 24インチワイド Gamingモニター (Full HD/TNパネル/60Hz/HDMI 出力装備/Black eQulizer機能) RL2460HT

BenQ 24インチワイド Gamingモニター
Amazonで詳しく見る

PS4やPS3で格闘ゲーなら、専用チューニングがあるRL2460HTがおすすめ。

iiyama 24型ゲーミングディスプレイ(144Hz対応/応答速度1ms/24inch/1920×1080/DVI-Dx1/HDMIx2/DisplayPortx1) GB2488HSU-B2

iiyama 24型ゲーミングディスプレイ 144Hz対応/応答速度1ms
Amazonで詳しく見る

リフレッシュレート144MHzに対応したゲームであれば、このヌルヌル感はやばいですね。

Acer ディスプレイ ゲーミング モニター Z35bmiphz 35インチ湾曲/Ultra Wide FHD解像度/4ms/G-Syncテクノロジー搭載/HDMI・Display port/Gaming

Acer ディスプレイ ゲーミング モニター Z35bmiphz 35インチ湾曲
Amazonで詳しく見る

21:9 で、湾曲ディスプレイというACERのゲーミングモニター・フラッグシップモデル。最高峰の高級ディスプレイ。

LG 25UM57-P IPSディスプレイ モニター 25インチ/Ultra Wide/AH-IPS非光沢/2560×1080/HDMI

LG 25UM57-P IPSディスプレイ モニター
Amazonで詳しく見る

LGの25型なら2万円台。MMO RPG などのゲームでは、アイテムウィンドウやマップなどを表示させても広々使えて嬉しい。

東芝 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ REGZA 32S8

東芝 32V型 ハイビジョン 液晶テレビ REGZA 32S8
Amazonで詳しく見る

液晶テレビとしても使いたい、ということならREGZAがおすすめですね。2008年から搭載されてきたゲームモードはもはや芸術の域。32S8はエントリーモデルながらゲームモードを搭載。もっと上位機種であれば、多機能で普段使いでも便利。

ゲームモードの比較映像。明らかにわかるレベルですね。さすがREGZA。
>>game – YouTube

LG 24UD58-B ディスプレイ・モニター 4K 23.8インチ/IPS 非光沢/ブラック/HDCP2.2対応/HDMI2.0×2

LG 24UD58-B ディスプレイ・モニター 4K 23.8インチ/IPS 非光沢/ブラック/HDCP2.2対応/HDMI2.0×2
Amazonで詳しく見る

4Kでコスパ重視ならこちら。HDMI2.0にも対応してIPSで4万円前後という最強コスパ。

ケーブルにもこだわる

HORIC ハイスピードHDMIケーブル 2.0m ゴールド 4K/60p 3D HEC ARC リンク機能 HDM20-883GD

HORIC ハイスピードHDMIケーブル 2.0m ゴールド 4K/60p 3D HEC ARC リンク機能 HDM20-883GD
Amazonで詳しく見る

1900件以上もの投稿レビュー件数を誇るHDMIケーブルの定番です(2016年5月)。ハイスピード対応で、細い取り回しの良いケーブルなので、人気がでるのもわかりますね。応答速度の高いゲーミングディスプレイのポテンシャルを使いきろう!HDMIフルスペック対応。

>>人気の「ハイスピードHDMIケーブル」一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

AVerMedia Live Gamer Portable AVT-C875 ポータブル・ビデオキャプチャーデバイス 日本正規代理店品 DV358 AVT-C875: パソコン・周辺機器

AVerMedia Live Gamer Portable AVT-C875 ポータブル・ビデオキャプチャーデバイス 日本正規代理店品 DV358 AVT-C875
Amazonで詳しく見る

ゲーム実況をするならこちらのキャプチャアイテムもオススメ。100件以上ものレビュー件数が人気を物語っています。合わせて分配器も購入したい。

>>人気の「HDMI分配」一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

こちらが役に立ちます。
>>VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki – AVT-C875

関連情報リンク

スペックだけでは語れない応答速度。なるほど。
>>第3回?スペック表記に潜む落とし穴──応答速度の虚像と実像 | EIZO株式会社

液晶ディスプレイもほんといろいろありますね。
>>価格.com – 液晶モニタ・液晶ディスプレイの選び方

ゲーマーモードについて画像付きで詳細に解説。
>>BenQ ゲーマー向け液晶モニターXLシリーズ最新作 『XL2411T』登場! |ドスパラ公式通販サイト

PS4のおすすめFPSゲームまとめ。
>>PS4で発売のおすすめゲームソフト一覧 – 人生はFPSやゲーム。時々哲学。
>>FPS・ガンシューティング オンラインゲーム おすすめ人気ランキング|オンラインゲームズーム

液晶ディスプレイも寿命があります。
>>液晶モニターの寿命の見分け方は? – Excite Bit コネタ

ちらつきが気になったらこれらを調整してみる。
>>121ware.com > サービス&サポート > Q&A > Q&A番号 013820

液晶ディスプレイの故障トラブルを内部分解してレポート。詳しすぎます。
>>液晶モニタの突然死と解剖

ゲーミングディスプレイの画像検索。マルチモニタや専用スティックなど、物欲マックスになること間違い無し。
>>液晶ディスプレイ ゲーミング – Google 検索

ゲーミングハードウェアの総合サイト。
>>ゲームパソコン,液晶モニター,ゲーミングハード総合情報サイト G-HARD.net

ゲーミングサイトでも悪質なものには注意。
>>悪質詐欺サイト「キラキラウォーカー」にご用心! – Yahoo!知恵袋

まじ欲しくなる。21:9のディスプレイを2画面という包まれ感がやばすぎる。
>>LGエレクトロニクス『34UC87M-B』レビュー 34インチ・曲面・21:9ウルトラワイドのデュアルモニターでゲームや動画に没入 | ガジェット通信

FPSがディスプレイと異なるときにしっかり同期。
>>【レビュー】AMDのFreeSyncを試す – G-SYNCとの違い、そしてFreeSyncのメリットとは (1) FreeSyncの概念 | マイナビニュース

4Kだとリフレッシュレートは60Hzが2016年10月時点では現実的。
>>ASCII.jp:4K&FreeSync激安液晶とRX480で高性能ゲーミングPCができた (1/3)

4K144Hzは、ASUSが世界初で参考出展。
>>【イベントレポート】ASUS、32型の5Kや144Hz駆動対応4Kなど液晶新製品を多数展示 – PC Watch

「フルHD環境で240fpsが出せれば、4K環境では60fpsが出せる」そうなんですよね、4Kってそれくらいのデータ処理量。
>>4KモニターでPCゲーム、その前に注意しておきたいこと Text by 石田賀津男|ものテクアーカイブス|パソコン(PC)通販のドスパラ【公式】

まとめ

ゲーム用ディスプレイも、安いモデルがほんと増えてきましたね。

液晶ディスプレイの技術革新史―行為連鎖システムとしての技術 | 沼上 幹

液晶ディスプレイの技術革新史―行為連鎖システムとしての技術 | 沼上 幹 | 本 | Amazon.co.jp
Amazonで詳しく見る

1万円台で応答速度1msモデルも登場するなど、2016年もまだまだ進化しそうな勢いです。

FPSや格ゲー、レーシングなど、自分の好きなゲームを、お気に入りのディスプレイでプレイしたいですよね。

わたしも、ひさしぶりに昔のゲームをやりたくなってきました~。探してみよっと。

「保証書は取っておこう。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑