*

フリーランスの為のお金にまつわる話

公開日: : 最終更新日:2019/05/05 コラム, フリーランスと健康 , , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


完全フリーのための人生設計
お金にまつわること、とりあえず以下を見通しておけば、行きていけると思います。

フリーランス歴24年目のカグア!です。まあ最近は結局法人を清算して個人事業主になったので、シンプル会計で超らくチンでストレスフリーです。利益の半分強が手取りくらいになるので。超わかりやすくて見通し良いです。法人のときは全然見えなかったなー。

先日、保険の更新があり、改めて考える機会があったので、自分用として整理しつつ、さらせるところは晒します。参考になる人がいれば幸い!(税率や金額はあくまでザックリと、ですのでご注意を。)なお情報は2009年11月時点でのものです。

>>人気の「フリーランス」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

関連記事
>>独立しようかモヤモヤしている人へ
>>やりたいことが見つかる5サイトと見つからないときの最後の方法
>>運動不足のデスクワーカーを無理矢理にでも健康にさせるオフィスにあったら嬉しいグッズ13選

1.税金や社会保険~みんなのために

Background with dollar bills
Photo:license by 30478819@N08

  • 国民健康保険
  • 国民年金(ほぼ毎月)
  • 所得税(ほぼ毎月) <国に納める税金
  • 住民税(ほぼ毎月) <地方に納める税金
  • 国民年金基金(毎月。これは、自分の厚生年金代わりに。任意。)

年金基金と同様に貯蓄の意味で小規模企業共済などもありますが、いちおう後述。あと、固定資産税や自動車の税金、消費税、介護保険、固定資産税・・・たくさんあります。

2.保険もろもろ~残される人のために

  • 生命保険~死亡保障 <この額をいくらにするか、という話ではライフネット生命さんが大変有益。例えば、自営業はサラリーマンより+2000万だそうです。遺族年金が無い為。あと子供の人数によっても変動。そのあたりも詳しく書いてあります。※生命保険見積り | ライフネット生命保険
  • 医療保険、共済 <とりあえず、うちは入院62日までで、1日目から5000円にした
  • 住宅の保険 <火災保険、地震保険、家財保険
  • 自動車保険 <これ結構する。しかも仕事で使う、ってするとかなり増える
  • 学資保険
  • パートナーの生命保険

ちなみに、私は若い頃、よくわからずに終身を選びましたが、まあ掛け捨てのほうが安いことは安い。持ち家かどうか、子供は何人か、などで変わるかと。

あと、高くても積立式の生命保険もかけておくと、万一の資金難(たとえば納税時など~現金一括だもの)のときに、一時的に借りられるので何気に便利。一度使いました。いきなり銀行で貸してって言っても借りられませんから。

3.貯蓄~将来の自分や家族のために

  • 定期貯金(勝手に引き落とされ別枠に貯金される。)
  • 小規模企業共済(退職金代わりに。まとめて年1回入れられる分だけ、ただしもらうときに税金かかる)
  • 学資保険(元本割れはするのですが、まあウチはかんぽを。)

フリーランスの辛いところは安定がないことですが、それ以上に、会社が守っているところを自分で賄わなくてはならないところ。

死んでも遺族年金は出ませんし、職を失っても失業保険はありません。フリーランスは、好調なときほど節約して貯蓄、小額でも

4.住宅ローン~自分や家族のために

CA_Vintage Car Picnic
Photo:license by vastateparksstaff

そもそも、個人事業主や個人会社ですと、過去3年が黒字でないと借りれないところ多いです。わたしは正社員時代に組んで、ことなきをえました。

  • 住宅ローン<毎月。ボーナス払い返済方法は回避
  • 固定資産税><年1回 ※ウチは資産価値は下がっているのに、路線価が上がってしまってて、トホホです。固定資産税はそれで算出されるので。

資産価値としては、まわりの物件など比べて「いくらで売れる」かに左右されます。いくら、路線価格が3000万だったとしても、その近隣の住宅が2000万で売ってたら3000万では売れないですからね。

そもそも家を買うと損だとかいう議論もあるわけですが、もっとも、私は買うこと自体苦労しました。不安定なのでローン審査降りなかったです。

SO銀行さん、SR銀行さん、断られました。結局、現金をある程度貯めて、今の最初の銀行さんに決まりました。今はJAに借り換え。信金系も手厚そうですね。

ちなみに、毎月いくら返済可能かがわかれば、これくらいの物件が妥当だYO!という資料がありましたので、引用します。

毎月の返済額10万円の場合

  • 金利2.5%で返済期間20年の場合>1887万円
  • 金利2.5%で返済期間30年の場合>2531万円

それに、自己資金を足して、諸費用を引くと購入可能額。
例:自己資金500万で、毎月10万円、30年、金利2.5%、諸費用7%の場合、(500万+2531万)÷1.07=約2832万
※2004年・日経インテレッセより。算出方法は当時のものなのであくまで参考に。

5.生活費~今の自分や家族のために

  • 食費
  • 光熱費
  • 衣服、消耗品、修繕費、交遊費
  • 住宅維持費
  • 幼稚園代<これは毎月、大体3万円くらいですかね。

週末の家族サービス<コストとは考えたくないですが、やっぱりそれなりに体力・時間使います。

とにかく、税金の割合が高いガソリン、タバコ(吸ってませんが)、お酒は、極力節約。お酒ももう全然飲んでませんねえ。やれば出来るものです。結婚ともなれば、結婚式費用、引越し代。

あと、必要なのですが馬鹿にならないのが、自動車。購入費用&維持費。ただ、さすがに子供が出来ると、車無しでは厳しいわけで。

  • ガソリン代
  • 自動車保険(年1回10万円くらい)
  • 重量税(車検)(年1回8万円くらい)

6.手当て

CA_Leave it to Beavers
Photo:license by vastateparksstaff

一方、公的支援も受けられるものは受けましょう。ありがたいです。

  • 住宅特別控除、扶養控除<節税
  • 子供の医療費無し<これは自治体によって年齢上限など違いがあるようですが
  • 公共機関の利用<図書館や公民館、子育てセンター、公園など
  • 出産一時金<とりあえずは立て替えましたが
  • 治安維持や環境整備などなど。

7.事業継続費~対価を得るために

フリーランスはすべてが自分持ち。勿論、手付金として半分先払いとか、まあ小技はあるにはあるのですが、立替が基本。したがってすぐに動かせる現金が常に必要。

あと、目に見えないコストも考えておかないとすぐにショートします。移動時間や打ち合わせ時間など。

  • 交通費<どうしても営業費用や打ち合わせ移動費用はかかります。
  • 研究開発費・教育費<設備投資や勉強のための書籍購入。
  • 交際費<イベント参加などもそうですかねえ、まとまると結構なります
  • 会計処理費用<うちは会計士の先生にお願いしているので、毎月数万円と、決算処理などで10万円前後。
  • 携帯、プロバイダ代<最近、回線速度も落とし、プランも見直しました。全然問題無し!
  • 健康維持費、医療費<体が資本。

体力ですが、デスクワークが多く、あまり運動をしていなければ(出来なければ)、まあ30歳過ぎると徐々に体力落ちてきます。

体力が落ちると病気になりやすくなったり、回復時間が長くなったりと・・・いいことないです。病気になればなったで時間ロスと、医療費かかりますから。要注意。要運動。
※このあたりはいつかエントリーしようかとも思ってます。

あと、実はこの中に、消費税が入ってます。そして私は、来年から介護保険も。プラス月4000円位でしたっけね。

8.法人ならば

  • 消費税<売上1000万以上になったならば、その2期後5%(ただし、2期前が存在しない1期と2期は実質無いですが)
  • 法人税<黒字になったならば、利益の約30%(ただし、利益が無くとも地域に、法人市民税などを、年1回7万円)
  • 年末調整費用など会計士の先生の報酬<年1回、10万円位

上記2つは、発生すれば現金一括払いで、かつ、たいていそれなりの額なので、キツい時はキツイ。でも、まあ売上げがあったからこその税、とポジティブシンキング!

なお、個人事業主の場合は、まあ2月の確定申告時にレシート集計して・・・、と一気に出来ますが、法人化したら毎月しっかり帳簿をつけ入力し、期末に決算処理しなくてはなりません。これも忙しいとホント寝る暇無いです。※1

あと、2月には、自分のために確定申告、帳簿処理をします(もしくは会社としてするか、ですが)。

会社をやってみてわかったのは、たしかに「法人」という人を養っているのだなぁ、ということです。うまく言ったものです。

9.年末に向けての準備

というわけで、こういったことを年末にドカっと整理します。払いすぎた税金があれば、何とか戻ってくるように。あと、運が良ければ、幼稚園代が少し戻ってくることもあるみたいな。

で、以下をファイルしたり、必要書類をとってきたりします。

  • 10月くらいから、生命保険など「支払込証明書」類
  • (住宅ローンがあれば)住宅ローン特別控除の用紙
  • 住民票(たしか住宅控除で必要だったような。)
  • e-Taxをするなら、電子証明書やカードリーダー。あと事前練習。<要IE&JAVAの最新版

青色申告したほうがいいよ!ってよく言われるのですが、何せ年1回しかしないことなので、難しいのとどうも忘れてしまうのと、・・・正直やってません。まあ、何にせよ全部コスト言い訳です。

ボーナスについて

フリーランスあるあるなのですが、自営業に理解のないパートナーさんとの共同生活をされている場合、ボーナスがないことに、たいてい言及してきます。

まあ、ママ友とのちょっとした会話で、ボーナス払いでなんとか車かったわよ、とかいろいろ出てくるので仕方ないのですが。

それを回避するために、16ヶ月分で按分して毎月貯めておくしかないです。

・ ・ ・ ・ ・

まだ何かあったような気がしますが、間違いなども含め、ご指摘頂ければ嬉しいです。

いくらかでも、戻ってきてくれぇ!・・・しかし、こうしてみると私って、保険や住宅業界のいいお客さん!?

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。 | きたみ りゅうじ |本 | 通販 | Amazon

フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました。 | きたみ りゅうじ |本 | 通販 | Amazon
Amazonで詳しく見る

楽天で詳しく見る

参考URL+追記

いよいよ増税ですね。
>>やがてくる大増税時代に豊かに生活するために準備すべきこと – 分裂勘違い君劇場

保険の切り替え、といっても意外と安くならない。
>>第19回 保険の切り替えで妻をどう説得する?[前編] | R25

うーん、このへんは永遠のテーマですよね。
>>10年以上のローンはだめです – Chikirinの日記

とにかくキャッシュを用意しておけば大丈夫。
>>不動産購入に関する一つの(ショックな)気付き – ニューロサイエンスとマーケティングの間 – Being between Neuroscience and Marketing

かけすての安いのくらいは入っておいたほうがいいとは思う。パートナーはなるべく高く入ってほしいのだろうけど。
>>アゴラ : それでもあなたは生保に入りますか?

最近は地元スーパーってほんと安くなりましたよね。
>>ネットで出来るだけ物を安く買える方法やサイトを調べた – かちびと.net

※1 データ入力して会計士の先生にデータ提出するのが毎月、です。法人税や預かり金の納めは、コメントでご指摘いただいているように「従業員10名以下なら納付処理が6ヶ月ごと」です。たしかに毎月はしんどいです。追記 09/11/12 22:48

「稼ぎがなくとも前年所得で税金は追いかけてくる。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑