TikTokがコマース事業のトレーニングを広告代理店に開始しec連携を加速

twitter URLコピー facebook LINE
B! pocket note 楽天


   

TikTok eコマース

TikTokは、フランス大手の広告代理店であるピュブリシス・グループに対しトレーニングやテストを通じて、コマース事業の拡大を目指しているとのこと。

>>TikTok Grows Commerce Credentials With Publicis Partnership
記事を詳しく見る

ピュブリシス・グループ(仏: Publicis Groupe S.A.)は、フランスのパリに拠点を置き、世界100カ国以上で事業を展開する広告代理店グループ。ユーロネクストでパリ上場企業(Euronext: PUB )しています。

日本ではかつて、電通をとおして展開してましたが、現在では4社が業務を行っているとのこと。

参考:ピュブリシス・グループ – Wikipedia

@heartdefensor

u need this waterproof shower phone holder lmao link in bio! #tiktokmademebuyit ##tiktokmademebuythis ##amazonfinds ##amazonmusthaves ##amazonproducts

♬ Butter – BTS

この商品紹介動画も、#tiktokmademebuyitというハッシュタグのコミュニティ化をさせることで、バイラルに成功しています。

>>#tiktokmademebuyit Hashtag Videos on TikTok
サイトで詳しく見る

TikTokとeコマース

  • TikTokで、Shopifyから接続可能
  • eコマースからインフィードの買い物可能なビデオ広告を展開

すでに、Shopifyとも連携し、EC事業の拡大を進めています。もともと15秒の企業CMと、短尺動画が相性がよいTikTok。これからもコマース分野の機能強化を進めてくるものと見られます。

なにげないハッシュタグでも、企業の広告活動がしこまれている可能性があるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑