aptX LL対応ライン入力付きBluetoothトランスミッターおすすめ7機種


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


低遅延aptX LL 送信機 ライン入力

Bluetoothトランスミッターで、音ズレのない超低遅延コーデック・aptX LLに対応したものも増えてきました。

ただ、ライン入力まであるものは意外と少ないので、自分用にちょっとまとめてみました。光ケーブル接続できればさらに高音質にも。

本記事の執筆は、オーディオ歴24年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2020年9月2日時点でのものです。ご注意ください。

超低遅延 aptX LL とは

Bluetoothというワイヤレス技術はスマホなど広く普及しています。しかし、その電波にもいくつかの形式があり、aptX LL その中でも、もっとも遅延の少ない伝送方式です。
apt-X LL

伝送規格としてBluetoothが存在しますが、その送信時にどうやってオーディオ信号を乗せるかというときに、コーデックという規格が存在します。そのコーデックの中でも、もっとも低遅延を優先させたつくりなのが、aptX LL(ローレイテンシー=低遅延)なのです。

超低遅延 aptX LL で音声を送信できますと、以下のような音ズレが圧倒的に軽減されます。
超低遅延 aptX LL

まさかと思うかもしれませんが、わたしのような素人でもはっきりわかるズレなのです。映画における俳優とセリフ、ゲームにおける発射と銃撃音、これらがズレとほんと気持ち悪いのですよね・・・。

わたしもこちらの動画で、aptX LL と通常のBluetoothワイヤレスとの遅延の違いをレポートしていますが、本当にズレるんですよね、aptX LLでないと。

以下のようなフルワイヤレスのイヤホンで使用すれば、ちょっと離席するときにも気になりません。ケーブルが髪の毛に当たることもありません。あなたの、ゲーミングライフや映像満喫生活が、プレミアムでエグゼクティブなパーフェクトタイムになります。

ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤフォン MOMENTUM True Wireless (M3IETW BLACK)【国内正規品】 | ゼンハイザー(Sennheiser)

ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤフォン MOMENTUM True Wireless (M3IETW BLACK)【国内正規品】
Amazonで詳しく見る

また、とにかくaptX LLを試してみたい、というかたはこちらの国内メーカーのワイヤレスイヤホンが安い値段ながら、低音もしっかり聴かせるとレビューや口コミで人気のワイヤレスイヤホンです。

わたしも使っていますが、ほんとうに快適です。

エレコム Bluetooth ブルートゥース イヤホン ワイヤレス 10.0mmドライバー [BASSブースト機能、シェアリング機能、自撮り機能、多彩な機能をワイヤレスで楽しめる] マイク付き Musicians Reference RH1000シリーズ レッド LBT-RH1000XRD

エレコム Bluetooth ブルートゥース イヤホン ワイヤレス 10.0mmドライバー [BASSブースト機能、シェアリング機能、自撮り機能、多彩な機能をワイヤレスで楽しめる] マイク付き Musicians Reference RH1000シリーズ レッド LBT-RH1000XRD
Amazonで詳しく見る

それでは、低遅延aptX LL 対応Bluetoothトランスミッターをご紹介します。

おすすめaptX LL対応送信機

ゼンハイザー BT T100

ゼンハイザー Bluetoothオーディオトランスミッター BT T100 ブラック 508258【国内正規品】 | ゼンハイザー(Sennheiser) | オーディオトランスミッタ

ゼンハイザー Bluetoothオーディオトランスミッター BT T100 ブラック 508258【国内正規品】
Amazonで詳しく見る

世界的オーディオメーカーであるゼンハイザーのaptX LL対応Bluetooth送信機。ゼンハイザーは以前からaptX LL対応ははやく、安心の品質です。

サンワダイレクト 400-BTAD008

サンワダイレクト Bluetoothオーディオトランスミッター レシーバー apt-X LL/FastStream 低遅延 apt-X HD 高音質 3.5mm/光デジタル/USB対応 400-BTAD008 | ワイヤレスオーディオレシーバー

サンワダイレクト Bluetoothオーディオトランスミッター レシーバー apt-X LL/FastStream 低遅延 apt-X HD 高音質 3.5mm/光デジタル/USB対応 400-BTAD008
Amazonで詳しく見る

国内メーカーでは、サンワダイレクトがaptX LL対応製品を多数販売しています。Bluetoothトランスミッターも他社よりも多く出荷しており、信頼がもてます。

サンワダイレクト 400-BTAD006

サンワダイレクト Bluetoothオーディオトランスミッター & レシーバー (受信機 + 送信機) 2台同時接続 apt-X Low Latency対応 低遅延 高音質 400-BTAD006 | サンワダイレクト | オーディオトランスミッタ

サンワダイレクト Bluetoothオーディオトランスミッター & レシーバー (受信機 + 送信機) 2台同時接続 apt-X Low Latency対応 低遅延 高音質 400-BTAD006
Amazonで詳しく見る

2台同時接続時には、aptX LLができません。注意してください。aptX LLはデータを高速に伝送できるぶん、高速にデータ量を小さくしなくてはいけないので、負荷がかかるのですよね。

サンワダイレクト 400-BTAD005

サンワダイレクト Bluetooth トランスミッター aptx-LL 高音質 低遅延 テレビ向け USB常時給電 3.5mm接続 400-BTAD005 | サンワダイレクト | オーディオトランスミッタ

サンワダイレクト Bluetooth トランスミッター aptx-LL 高音質 低遅延 テレビ向け USB常時給電 3.5mm接続 400-BTAD005
Amazonで詳しく見る

ちなみに、既存のテレビに給電可能なUSB端子があれば、こうしたトランスミッターで手軽にapt-X LL送信できます。

Anker Soundsync Bluetooth

Anker Soundsync Bluetooth トランスミッター レシーバー 高音質 2-in-1 Bluetooth 5.0 AUX RCA 光デジタル接続 対応 | Anker | オーディオトランスミッタ

Anker Soundsync Bluetooth トランスミッター レシーバー 高音質 2-in-1 Bluetooth 5.0 AUX RCA 光デジタル接続 対応
Amazonで詳しく見る

モバイルバッテリーで有名なANKERも、Bluetoothトランスミッターを発売しています。おそらくはOEM製品のような気もしますが、ANKERブランドで統一しているかたにはおすすめです。

TaoTronics TT-BA09

【光デジタル端子】TaoTronics Bluetooth トランスミッター レシーバー aptx-LL 低延遅 Bluetooth 5.0 受信機 送信機 15時間再生 2台同時接続 充電しながら使用可 一台二役 小型 TT-BA09 | TaoTronics | オーディオトランスミッタ

【光デジタル端子】TaoTronics Bluetooth トランスミッター レシーバー aptx-LL 低延遅 Bluetooth 5.0 受信機 送信機 15時間再生 2台同時接続 充電しながら使用可 一台二役 小型 TT-BA09
Amazonで詳しく見る

タオトロニクスは国内では知名度がありませんが、海外では有名なメーカーです。また、国内でもはやい時期からaptX LL対応製品を投入しており、Amazonのレビューでも高い評価が多いです。

TaoTronics TT-BA07

Bluetooth トランスミッター レシーバー TaoTronics aptX-LL 低遅延 Bluetooth5.0 2台同時接続 10時間再生 一台二役 送信機 受信機 3.5mmオーディオ 小型 ブラック (テレビ/Nintendo Switch対応) (ブラック) TT-BA07 | TaoTronics | オーディオトランスミッタ

Bluetooth トランスミッター レシーバー TaoTronics aptX-LL 低遅延 Bluetooth5.0 2台同時接続 10時間再生 一台二役 送信機 受信機 3.5mmオーディオ 小型 ブラック (テレビ/Nintendo Switch対応) (ブラック) TT-BA07
Amazonで詳しく見る

タオトロニクスのラインケーブル内蔵モデル。USBで給電しながらの送信も可能です。Bluetoothトランスミッターの中には、給電使用ができないものもありますので、注意が必要です。

aptX LLは超低遅延で、一度使いますと戻れなくなります。認知が低いことがデメリットで、店頭購入しようとも店員さんがあまり知らなかったりするのでネット通販での指名買いがおすすめです。

ぜひ、みなさんもaptX LL超低遅延生活へ。

>>Amazonで50%OFF以上のタイムセール
セール特設ページを見る

>>楽天トラベル国内ツアーのバーゲン情報はこちら
楽天で詳しく見る

関連情報リンク

2台同時接続だと、SBCになってしまうのは残念。

>>aptX LL/HD対応で6,277円のBluetooth送受信機 – AV Watch
サイトで詳しく見る

はい。ほんとうにズレがなくなります。アクション映画などでは顕著ですね。

>>トランスミッターとレシーバーをaptX LLで統一すると、”映像と音のズレ”がなくなる! – 価格.comマガジン
サイトで詳しく見る

有名オーディオ機器レビュワーのさっさんもレビューしてます。

>>【佐々木製作所】Bluetoothの超低遅延コーデックapt-X LLで快適にゲームができるか試してみた! SENNHEISER CX 6.00 BT – YouTube
サイトで詳しく見る

ほんとうに便利ですよ。aptX LL は体験した人でないとほんとその便利さがわからないのですよね。一度使うと戻れなくなる。

>>これは便利かも!テレビやカーオーディオの音声を高音質でワイヤレス化するサンワダイレクトのUSB型Bluetoothトランスミッター「400-BTAD005」|@DIME アットダイム
サイトで詳しく見る

USBオンリーならだいぶ増えてきたのですけどね・・・。

>>aptX LL対応。スイッチやPS4でBluetoothイヤホン使いたい人、あつまれー | ギズモード・ジャパン
サイトで詳しく見る

本ブログでもBluetooth関連のイヤホンやヘッドフォンをレビューしています。合わせてどうぞ。

>>apt-X LL対応トランスミッターおすすめ3機種
該当ページを詳しく見る

>>apt-X LL 対応で低遅延&コスパ最強!ELECOM Bluetoothワイヤレスイヤホン LBT-RH1000 レビュー
該当ページを詳しく見る

>>おしゃれなapt-X LL 密閉型ヘッドホン5機種
該当ページを詳しく見る

>>AUKEY ワイヤレスイヤホンEP-B40 レビュー!apt-X LL対応で3千円台という神コスパ
該当ページを詳しく見る

>>aptX LL対応の低遅延イヤホンやヘッドホン最新16機種2020
該当ページを詳しく見る

まとめ

  • aptX LL 送信機もライン入力対応のものが増えてきた
  • PS4など光接続できる機器ならさらに高音質
  • 給電方法がまちまちなので必ず確認

aptX LL はイヤホンがだいぶ増えてきましたが、送信機は・・・というのがかつての状況でした。

しかし、ゲーム機の普及などでaptX LLという超低遅延の伝送方法が注目されるようになり、Bluetoothも身近になってきたことからトランスミッターにもこだわる時代になってきました。

次ははやく複数接続でも超低遅延aptX LL対応機が増えることを願いたいですね。

・・・と、こんな感じの父親目線で、SNS、ドライブ、ゲーム、生活防衛ネタが多めでブログ記事を2009年から書いています。よろしければLINE@をフォローしていただけると更新情報を受け取れますのでおすすめです。記事を気に入ったというかたはぜひ。

LINE@で無料の更新情報を受け取る

「aptX LL 送信機」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑