安いUSB3.0キャプチャーボードChilison HDMI レビュー ※追記あり

公開日: : 最終更新日:2021/01/13 YouTube, ゲーミングデバイス , , ,

LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


安いUSBキャプチャーボード

USB3.0で使える安いキャプチャーボードを探していましたが、最近、激安のキャプチャーユニットが話題と知りました。また、他の意味でも話題ということで追記もしてあります。いちおう注意喚起の意味もかねて記事削除はせず、わたしの状況をさらすことにしました。購入の際は自己責任にてお願いします。

Chilison HDMI USB3.0キャプチャーをつかってOBSでYouTubeライブのゲーム実況の配信をしましたが、さいわいふつうに使えました。温度も測りました。

本記事の執筆は、ゲーム実況歴4年目のカグア!(@kagua_biz)によるものです。なお、情報は2021年1月6日時点でのものです。ご注意ください。

Chilison HDMI USB3.0キャプチャーボード

Chilison HDMI キャプチャーボード ゲームキャプチャー USB3.0 ビデオキャプチャカード 1080P60Hz ゲーム実況生配信、画面共有、録画、ライブ会議に適用 小型軽量 Nintendo Switch、Xbox One、OBS Studio対応 電源不要(アップグレードバージョン) | CHILISON | TVチューナー・キャプチャーボード 通販

Chilison HDMI キャプチャーボード ゲームキャプチャー USB3.0 ビデオキャプチャカード 1080P60Hz ゲーム実況生配信、画面共有、録画、ライブ会議に適用 小型軽量 Nintendo Switch、Xbox One、OBS Studio対応 電源不要(アップグレードバージョン)
Amazonで詳しく見る

Amazonで大量に出回っている激安キャプチャーボードです。テレワークが注目されはじめ、デジカメなどの映像をとりこみたいというニーズから、大量に出回るようになりました。これまでの大手のキャプチャーボードがのきなみ1万円以上するものばかりですので安いです。アマゾンでも税込みで3000円弱という安い値段です(※追記していますが、後から考えると、適正価格として安いという意味ではなく「他との比較として安い」と訂正します)。

CHILISONはおそらく中国メーカーだと思いますが、サクラチェッカーでは高い警告が出ていますので、ダメだったら諦めのつく値段だし、いいかと思い購入しました(※2021年1月6日時点でサクラ度は90%)。

>>【サクラチェッカー】Chilison HDMI キャプチャーボード ゲームキャプチャー USB3.0 ビデオキャプチのやらせ/サクラレビューをチェック
サイトで詳しく見る

安いキャプチャーボードを買った理由

Chilison HDMI USB3.0キャプチャーボードでなくともよかったのですが、とにかくもう1台キャプチャーボードが必要になったのです。

  • 同時配信をしたいが、方法はあるもののやはり安定しない
  • もう1台のPCがなんとUSB3.0しかなかった

とくに2番目のUSB3.0しか搭載していなかったというのが焦りました。USB2.0必須のキャプチャーボードはもっていたのですが、まさかUSB2.0端子がPC側になかったとはうかつでした。

また、さすがに同時配信したといっても、大手メーカー品は2万円前後ですので、ちょっと悩みました。そんなおり、インプレスさんの記事を思い出し、まあ大丈夫かなと思いいくつかあるなかで、商品名の最初にちゃんとメーカー名を記載しているChilison HDMI USB3.0キャプチャーボードにしたのでした。

>>ほぼ1000円で手に入る激安のUSBキャプチャーユニット「CHD201」 – ケータイ Watch
サイトで詳しく見る

Amazonでは、販売規約上メーカー名を最初にもってこないといけない、検索キーワードにヒットしそうな単語を先に書いているショップは規約違反なので、そこはさすがに避けることにした。

>>安っ!アマゾンで半額以下になっている食品タイムセール

セール特設ページを見る

実態は1080p/60fps非対応のUSB2.0製品※追記:2021年1月13日

ただこちらの記事によりますと、Chilison HDMI キャプチャーボードは、残念ながらUSB3.0と認識させるUSB2.0製品だったようです。どうやら私は「1000円未満で売られている品と同等のものを2500円で買えるというお得な商品」を買ったようです。

>>Amazon’s Choiceマーク付きのFullHD 60fps対応HDMIキャプチャデバイスが治安悪い | muo-ya
サイトで詳しく見る

M-JPEG出力では1920×1080 60fpsまで対応
YUYV(YUV2)ベタ出力では720×480 30fpsまで対応(1920×1080時は5fpsまで)

ただ、これまでUSB2.0のキャプチャーデバイスをさして認識しなかったところが、本機をさしてキャプチャできるようになったため、ぼったぐられた状況だとしても、とりあえず私の問題は解決されましたので、返品はしていません。

こちらの記事で書かれていますキャプチャーデバイスと同等かと思います。USB3.0と認識するUSB2.0製品といえそうです。

1080p/60fps非対応でした。正確には60fpsは選べます。ただし、キャプチャされる映像は30fpsでした。しかもUSB3.0と謳っていながら、実際はただの青いUSB2.0端子でした。

>>1000円のHDMIキャプチャーボードは使えるのか?|ゆとりん|note
サイトで詳しく見る

しかし、USB2.0の転送速度でUSB3.0と認識させることができるのは、たしかに「治安悪い」感じはしますね。詳細なレポートに感謝です。買う人はわかったうえで購入しましょう。

安いキャプチャーボードChilison HDMI レビュー

同梱物や包装はシンプル

パッケージはシンプルでバルク製品のような小さな袋に、取説と本体のみ、という同梱物です。
安いUSB3.0キャプチャーボードChilison HDMI レビュー

本体はとてもスリムですが、フォントがちょっと中国製品っぽい雰囲気をかもしだしていますが、気になるほどではありません。取説も日本語で書かれていて好印象です。

PCでドライバなしで認識

PCに接続しますと、Windows10とグラフィックカードが入っていますと自動的に、USBビデオクラス(UVC)と認識されます。とくにドライバがインストールされずにあっさり認識されました。

※Windows7以前ですとドライバが必要とのこと。QRコードが書かれていてそこからダウンロードするようです。

製品仕様とハードウェア要件

  • Core i5-3400以上(ノートPCは、i7-3537U以上)
  • NVIDIA GT630以上(ノートPCは、GT735M)
  • メモリ 4GB
  • 最大入力解像度:4K
  • ビデオ入力形式:8/10/12bit色深度
  • ビデオ出力モード:YUV、JPEG
  • 最大ビデオ出力解像度:1080P
  • オーディオ形式:L-PCM
  • 外部電源不要

PS4と安いUSB3.0キャプチャーボードChilison HDMI レビューと、ノートパソコン ASUS UX303UBを通常のHDMIケーブルで接続しました。

OBSで認識される「USB Video」

OBSで、PS4の映像が取り込まれ(右)、YouTubeライブでもしっかり認識していました(左)。OBSでは映像キャプチャデバイスを追加して、「USB Video」を選びます。
安いUSB3.0キャプチャーボードChilison HDMI レビュー

音声もちゃんとOBSで認識されます。ここまであっさりいくとは思いませんでした。音声が出ない、という人はこちらの記事が参考になると思います。サウンドドライバは奥がふかいですよね・・・。

>>【OBS】キャプチャーボード使用時にゲーム音が入らない、出ないときの対処法 – 新・VIPで初心者がゲーム実況するには
サイトで詳しく見る

グラフィックカードの要件

わたしのためしたノートパソコンは、だいぶ前の型なのですが、偶然にもNVIDIA GeForce 940M 搭載機でした。

ですので、取説に書かれているハードウェア要件をいちおう満たしており、ここはまったく理解せずに買ったのですが、幸いでした。
Chilison HDMI キャプチャーボード ゲームキャプチャー USB3.0 ビデオキャプチャカード 1080P60Hz ゲーム実況生配信、画面共有、録画、ライブ会議に適用 小型軽量 Nintendo Switch、Xbox One、OBS Studio対応 電源不要(アップグレードバージョン)

ただ、レビューを見ますとそこにふれている投稿がないため、どうなのでしょうね・・・。このあたりは自己責任でおためしください。

30分接続した温度

約30分ほどテスト的に配信してみましたが、温度は30度台でした。さわるとあたたかくなっていたので、あーこれは熱あがるかな、と思いましたがとくに問題なく動作しました。
Chilison HDMI キャプチャーボード ゲームキャプチャー USB3.0 ビデオキャプチャカード 1080P60Hz ゲーム実況生配信、画面共有、録画、ライブ会議に適用 小型軽量 Nintendo Switch、Xbox One、OBS Studio対応 電源不要(アップグレードバージョン)

ただ、今後どれくらいもつのかは未知数ですが、とりあえずは大丈夫そうです。

画質と使ってみた感想

画質はさすがに値段相応といったところですが、1080pまで対応しているのは本当です(ただし前述の検証記事によると、FPSなどは注意)。さすがにパススルー機能はないので、OBSの画面をみながらゲームをプレイというのは遅延もあるため難しいでしょう。ただ、そういうことを求めて買うキャプチャーボードではないと思います。とにかく安いUSBキャプチャーカードがほしいという人むけです。
安いUSB3.0キャプチャーボードChilison HDMI レビュー

フォートナイトをキャプチャーして配信してみましたが、全体的に白みが強いような気はしますが、とくに気にはなりません。

Chilison HDMI キャプチャーボード ゲームキャプチャー USB3.0 ビデオキャプチャカード 1080P60Hz ゲーム実況生配信、画面共有、録画、ライブ会議に適用 小型軽量 Nintendo Switch、Xbox One、OBS Studio対応 電源不要(アップグレードバージョン) | CHILISON | TVチューナー・キャプチャーボード 通販

Chilison HDMI キャプチャーボード ゲームキャプチャー USB3.0 ビデオキャプチャカード 1080P60Hz ゲーム実況生配信、画面共有、録画、ライブ会議に適用 小型軽量 Nintendo Switch、Xbox One、OBS Studio対応 電源不要(アップグレードバージョン)
Amazonで詳しく見る

さすがにパススルーなどがないため、取り込んだOBSの画面をみてプレイするのは難しいですが、確認用など、手軽にキャプチャーしたいという人にはコスパのよい手っ取り早いUSBキャプチャーボードだと思います。

大手メーカーも参入してきてほしいですね。すごい時代になりましたね。大手メーカーが参入して、早く適正価格の製品が広まるような状況になってほしいですね。

まとめ

  • 日本語取説もついて簡素パッケージのUSBキャプチャーボード
  • 安い値段ながら必要最低限のビデオキャプチャー
  • ハードウェア要件がある点は注意
  • 残念ながら性能的にはUSB2.0のものをUSB3.0認識させるようにして販売している製品

長期使用してみたらまた印象はかわるかもしれませんが、それでも安い値段なのでいいかなという感じです。

・・・と、こんな感じに、ブログを日々更新しています。もし記事がすこしでもお役立ちしましたら、投げ銭していただけますとモチベーションの維持になりますので、ぜひよろしくお願いします。

このブログに100円投げ銭する

「安いキャプチャーボード」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑