フォートナイトをiPhoneでプレイする(無料で簡単・公式の方法)

ついにiPhoneでもフォートナイトがプレイできるようになりました。マイクロソフトがクラウドゲーミングにおいて、EPICと提携し、ベータ版ながらフォートナイトをリリースしたのです。実際にプレイしてみましたが、完璧にプレイできます。遅延やスペック不足はまったく感じられません。

ニュースレターは365日毎日配信↓↓↓

無料ニュースレターを購読する

iPhoneでフォートナイトをプレイ

マイクロソフトが2021年10月にリリースしましたゲームパス、というクラウドゲーミングサービスがあります。そのプラットフォームで、フォートナイトがリリースされたのです。月額サブスクは不要で、iPhoneでフォートナイトを遊べます。

>>Xbox.com 上の Xbox Cloud Gaming (ベータ版)

  1. マイクロソフトのアカウントを新規作成(無料)
  2. 上記ゲームパスへSafariブラウザでアクセス
  3. マイクロソフトへログイン(サブスク登録は不要)
  4. EPICへログイン(AppleID連携などでいけます)
  5. フォートナイトがはじまる

iPhoneへBluetoothコントローラーを接続しますと、より快適にプレイできます。わたしは、マイクロソフトのBluetoothコントローラーを接続しました。iPhoneの設定からかんたんに接続できます。

これだけです。2回目以降は、「ホームに保存する」としておけば、アイコンタップですぐに、フォートナイトをはじめることができます。

YouTubeなどでも、起動画面が多数投稿されていますので、ぜひ確認してみてください。

画質は1280×720だが遅延はほぼなし

iPhoneのテレビアダプターを接続しますと、テレビの大画面でフォートナイトがプレイできます。

TVでフォートナイト

画質はどうやら、1280×720のフルHDではなく、SD画質のHDですね。それでも遅延がほぼないのがうれしいですね。

FPSはどうやら上限60FPSです。それでも、手軽にプレイするという点ではまったく問題ないです。

iPhoneで建築

もちろん、建築も問題なくできます。

低スペックPCでもプレイ可能

上記のように、ブラウザからアクセスができますので、低スペックPCでもフォートナイトが動きます。

PCでプレイするときには、ゲームコントローラーが必須のようなので注意しましょう。

それでも、おそらく起動も通常のフォートナイトよりも早いので、ついついこちらのフォートナイトのほうをプレイしちゃいます。

iPhoneでプレイしているユーザーが多いからか、パッドでプレイしたところ、ビクロイできてしまいました。

iPhoneでフォートナイト

マイクロソフトが実現できたわけ

マイクロソフトは世界的に有名なIT企業の巨人です。そして、Xboxを成功させた実績をもちます。そのマイクロソフトが本気でローンチしたサブスクサービスが、ゲームパスです。

おそらくマイクロソフトとしては、フォートナイトでゲームパスの登録ユーザーが増えてくれれば、問題なしとみているのでしょう。それで開発費もペイできてしまうと考えてるのかと思います。

しかし、先行してリリースされたゲームサブスクの、NVIDIAのGeForceNowや、GoogleのSTADIAでは、できなかったのでしょうか。実際わたしはGeForceNowでフォートナイトをためしましたが、遅延やiPhone版最適化がされていないなど、たんなる「できる」としただけのものでした。

しかし、マイクロソフトは上記のような宣伝的目的があり、かつEPICと提携してまで進めた、ということでそもそも最適化がされ、本気度が違います。

>>マイクロソフトのライブ配信サービス「Mixer」が終了へ。コミュニティは提携先のFacebook Gamingに移行する方針

さらには、じつは、マイクロソフトはかつてゲームのライブ配信プラットフォームを運営しており、撤退した経緯があります。そして、このライブ配信プラットフォームですが、YouTubeやTwitchよりも後発でしたので、彼らがうちだした差別化戦略は「低遅延」でした。

たしかに、YouTubeなどと比べても遅延がすくなく、そして高画質でした。

NINJAといった有名ストリーマーを独占契約もしたのですが、YouTubeやTwitchの牙城はくずせず、早々に撤退しました。

しかし、この低遅延技術が、ゲームパスにも生かされているのではないかと思います。それくらい、遅延なくフォートナイトがプレイでき、感動しました。他にも、ゲームパスの遅延しない様子は、多くのユーチューバーが報じていますので、ぜひみなさんの目で確認してみてください。

今後も、マイクロソフトのゲームパスには注目です。

[teiban cat=”bizhon”][/teiban]