世界のフォートナイトのメタバース制作ではスタジオやチームがすでに一般的

VRゴーグルをつかわないゲーム内マップであれば、すでに多くのメタバースが存在していて、ビジネスが成り立っています。世界的人気ゲームのフォートナイトでは、多くのメタバース制作プロジェクトが稼働しており、ビジネスとして活況を呈しています。海外と国内の制作プロダクションをご紹介します。企業はこうしたスタジオに連絡をとり、メタバースを制作し、プロモーションなどに利用しています。

ニュースレターは365日毎日配信↓↓↓

無料ニュースレターを購読する

3D Lab

>>Home – 3D Lab

フォートナイト メタバース

フォートナイトクリエイティブ初期の頃からマップ制作をしていた>>@TinyManiacYT さんさんが所属するクリエイター集団です。

すでに、8つものブランドコラボをしたメタバースを作成し、マップは3億回以上もプレイされています。

[teiban cat=”fotona”][/teiban]

Alliance Studios

>>Fortnite Creative Developers | Alliance Studios

フォートナイト メタバース

人気クリエイターの>>@MackJackTwitch さんさんと、>>@FN_Ritual さんさんのプロジェクトです。

Paradox Builds

>>Paradox Builds (@ParadoxBuilds) / Twitter

フォートナイト メタバース

トップクリエイターの>>@DummblondGaming さんが所属するプロジェクトです。すでに、EPIC公式には27回もとりあげらるなど実績もかがやかしいものです。

BeyondCreative

>>BeyondCreative

フォートナイト メタバース

フォートナイトクリエイティブで一番最初にハブに採用されたレジェンド・@MakaMakesさんのプロジェクトです。すでに、13ものブランドとコラボをしたメタバースを制作しており、さらなる飛躍が期待されています。

Creative Minds Studios

>>Creative Minds Studios

フォートナイト メタバース

人気クリエイター>>@SenixFNさんが所属する 制作スタジオです。ハブにも何度も採用され、そのたび5000万以上ものプレイをされるなど、人気をはくしています。

Vysena Studios

>>Vysena Studios

フォートナイト メタバース

国内からも、>>@Ta_Key18さんや、>>@Neverty7さんも参加するクリエイター集団です。

世界中から多くのトップクリエイターが集まるチームになっています。

フォートナイトのメタバースでビジネスできる理由

それぞれの制作スタジオのホームページには、マップのプレイされた回数など、実績がたいてい掲載されています。

プレイ数は世界中のプレイヤーの数に、ある程度近くなります。たくさんプレイされればされるほど、より多くの人にそのマップを遊んでもらっている、ということになります。

そして、マップにはたいていクリエイターコードといって、制作者の広告コードが掲載されており、それを登録しプレイヤーは課金しますと、クリエイターに数%が還元されるという仕組みがあります。数%といっても世界中がマーケットですから、とくにエピック公式でおすすめなどされますと、あっという間に桁違いの収益をあげることができるのです。

また、企業とのコラボによる制作、いわゆる企業案件もこうしたチーム体制をくむことによって、安定的に受けることを実現しています。

ただ、フォートナイトでは有料で入場できるメタバースの公開は規約上できないため、案件かクリエイターサポート(アフィリエイト)による収益化となります。マイクラのように自前でサーバーを用意し、有料マップをつくる、ということはできません。

>>株式会社ドズル公式サイト | NEWS

ドズル社ランド
開催日時 2022年3月23日(水)〜2022年3月27日(日)
入場料 880円※ ゲーマータグごとのチケットの購入が必要です。

国内にかぎらず世界中では、すでにゲームにおけるメタバースは実績をあげています。世界中の人が、すでにゲーム内メタバースで人生のおおくの時間をついやし、コミュニティを形成しています。

フォートナイトのメタバースは、そうしたゲーム内メタバースに一石を投じる先鞭をつけています。

メタバースとWeb3 | 國光 宏尚

メタバースとWeb3
Amazonで詳しく見る

Amazonで口コミ レビューを見る

楽天で詳しく見る

Yahoo!ショッピングで詳しく見る