Google Analyticsを少しだけ便利にするアドオン作った

公開日: : 最終更新日:2015/11/21 運用テクニック


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


追記:2015年11月21日 本記事は2009年の記事でFIREFOXも当時のものを対象にしていますので、現行バージョンでは無保証です。ご注意ください。

Firefoxアドオンを作りました。

>>Firefox用アドオン・ダウンロード:ga2vs.xpi

 参照元を見たとき、
 xxx.co.jpなど、会社名っぽいドメインって、
 どこの会社なのか知りたくありません?

 xxx.co.jpをコピーし、
 www.をつけて、アドレスに貼り付け、
 えいっ!
 ほほぉ~、こんな会社なのかぁー、と。

 選択したドメインに、
 たんにwww.を付加し別ウィンドウで、そのサイトを開くだけのFirefoxアドオンです。

 では、以下インストール方法。

 上記、リンクで右クリック。
リンクを右クリックします

 適当な場所に保存します。

保存したxpiファイルをFirefoxのウィンドウにドロップします。

 保存した、xpiファイルをFirefoxのウィンドウにドロップ。

 あとはFirefoxを再起動すれば完了です。

ga2vsの画面

 Google Analyticsで、カスタムレポートなどでアクセス元ドメインを調べたならば、そのドメインをドラッグして選択、

 右クリックし、Go2Visiter’sSite!を選択。
ドメイン選択後、右クリックで、www.を付加したサイトを開きます。

 別ウィンドウで、本当にそのwww.xxx.co.jpというサイトがあれば、表示されます。
 単に、www.を付加してアクセスしているだけなので、「ページがありません」と表示されることもしばし。

 どうぞ、お試し下さい。

 【サイト内関連記事】
 アクセス解析事例~ユーザー定義を使った利用者像想起
 カスタムレポートを使って都道府県別セッションを調べる
 Google Analyticsで「なかのひと」みたいなアクセス解析をする
 Yahoo!アクセス解析の経路分析をGoogle Analytics でも試みる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑