JASRACとNexToneの管理楽曲をstand.fmのコンテンツ販売してもいいのか聞いてみた

stand.fmの公式ヘルプには、楽曲申請をすればJASRACとNexTone管理下の曲を使用してもいいとされていますが、明確に「コンテンツ販売もよい」とは書かれていなかったため、直接問い合わせてみました。結論としては、包括提携しているので大丈夫とのことでした。ただ、おそらくstand.fmでのみ許可されている点は注意しましょう。

ニュースレターは365日毎日配信↓↓↓

無料ニュースレターを購読する

stand.fmのコンテンツ販売

stand.fmでは、通常配信やライブで、たとえばアカペラで、JASRACやNexTone管理曲を歌っても、楽曲申請すれば問題がないとされています。

stand.fmはJASRAC / NexToneと契約をしており、著作権使用料をお支払いしています。
そのためstand.fmをご利用の皆さまは、楽曲利用申請をしていただくことで、JASRAC / NexToneの管理楽曲を無料にて歌唱・演奏することが可能です。

stand.fm:楽曲の利用や、利用申請について教えてください
https://help.stand.fm/04-1

ただ、ここには直接「有料コンテンツでもよい」とは明記されていません。また、他のかたの配信で、stand.fmに問い合わせたところ、大丈夫という回答をもらったという配信も聴いたのですが、万一があってもいけませんので、念のため、直接JASRACとNexToneに、stand.fmでJASRACやNexTone管理下の曲を歌う/演奏するなどして販売してもいいのか、問い合わせました。

有料配信でも、JASRAC管理楽曲をアカペラで歌ったとして、そのとき、公開時に楽曲申請すれば、問題ないものでしょうか?

上記のように、メールで直接問い合わせてみました。

ただ、だれかの楽譜でもいいのか?など、心配なかたは、直接問い合わせることをおすすめします。

 

JASRAC → OK

弊社管理楽曲のご利用される場合は、原則として、サービス運営者様に包括的なライセンスを取得いただいておりますので、サービスユーザーは個別に弊社にお手続きいただくことなく、音楽利用が可能となります。
「Stand.fm」につきましては、次のページ最下部にあるとおり、JASRAC許諾番号を取得いただいております。したがって、当該サービスのユーザーは、弊社管理楽曲のご利用にあたり、弊社へのご申請は不要となります。2022年1月31日

いわゆる包括提携をしているので、stand.fm内で販売することは問題なさそうです。

ただ、心配なかたは、直接問い合わせることをおすすめします。

NexTone → OK

stand.fmでの有料分のご利用につきましてもサービス運営者様との間で包括的な契約およびお支払いが行われておりますので利用者様から弊社へのお手続きは不要です。2022年1月31日

こちらも、包括提携をしているので、有料分についても問題はなさそうです。

やはり心配なかたは、直接問い合わせて下さい。

こういう権利関係は、確認しすぎよりも、万一のことがあったほうがコストが高くつきます。

有料販売していい条件

  • JASRACかNexTone管理下の曲ならば楽曲申請すればOK
  • 音源は自分で用意する。アカペラや演奏などは楽曲申請すればOK
  • JASRACかNexTone管理下の曲以外は自分で権利者から許諾を得る
  • stand.fmで販売や配信にかぎる

基本はYouTubeなどと同じで、自分でうたう、演奏するぶんには、配信時に有料・無料かかわらず、楽曲申請すればOKと。ただし、カラオケやCDなど音源をほかからもってきたらアウト。

YouTubeと違うのは、配信登録時に毎回、楽曲申請しなければいけないという点。

アーカイブ保存をせず、ライブ終了画面を閉じてしまった場合には専用のフォームから送信します。

配信ごとに毎回送信します。1つの配信でも複数曲を演奏・歌唱したら、都度都度送信します。これらも、stand.fmを利用しているから包括提携の範疇になるのであって、歌ったものや演奏したものを、他のサーバーにあげる際には、そのサーバーの規約にしたがって公開しなければなりません。

ちなみに、Twitterは、JASRAC、NexToneのどちらとも提携していませんので、アップしてはいけません。

くわしくは、stand.fm公式ヘルプを熟読してください。

>>stand.fm:楽曲の利用や、利用申請について教えてください