Googleアナリティクス「ページの価値」から決めるページ更新の優先順位

公開日: : 最終更新日:2014/12/11 サイト運営


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


ページの価値は大事だよ

コンテンツSEOでページ総数が多いと大変ですよね。

ページ更新の優先順位とは

コンテンツSEOを進めていきますと、普通にページ数が1000とか10000とかなりますよね。

でも、サイト運営を進めていきますと、だんだんと成果を上げるページとそうでないページとが出てきます。

そして、「おしい!」滞在時間も長いし、人気ページだし、なんでCVしないの!?というページが出てきます。これこそがチューニングすべきページです。

少しの手間ですぐに成果に結びつくと考えられるため、モチベーションも持続します。

リソースは無限ではないので、全部を目配せできないです。でも、成果は上げていきたい、と。

トリアージとは

ページのチューニングをして、成果をより増やすことはとても重要です。成果が査定に結びついていればなおさらです(なかなか上司は評価してもらえないことも多いんですけねえ・・・)。

ただ、やらなくちゃいけないのこと優先順を決め、緊急度の高いものから着手することを、医学用語ではトリアージといいます。

緊急の患者さんを見るときに、瀕死の人から診ていくという考えかたですね。日々の業務もそうやって優先順をつけて、もしくは、上司の望む優先順位にしたがって緊急のものから対応しなくてはなりません。そのときに、Googleアナリティクスのページの価値は気づきを与えてくれて、いい仕事をしてくれるのでオススメです。

ページの価値はCVへの貢献度

Googleアナリティクスでは、以前はダラーインデックスと呼んでいました。コンバージョンした値が1000円だったら、そのCVに影響したページと訪問数とでごにょごにょと計算をして、影響度がわかります。

TOP画像では、ページの価値が高い順で並べ替えています。

ただ、ページ別訪問数はたったの2です。でも、いいんです。このページは滞在時間も長いですし、成果もでている。ならば、ちゃんとチューニングして、次も成果をしっかり出してもらいましょう。

具体的には、ほどほどに手動でCVへの誘導リンクを増やします。

こういう丁寧なエグゼキュージョン(任務遂行)が、じつはじわじわと効いてくるんですよ。細部に神は宿る、です。

こうやって、データという無機質な数字から、最後は人間が魂をこめて、サイトを成長させます。

アクセス解析のオーソリティ、Amazon小川さんの名著です、おすすめ!

「CVはLPにしか紐付かないですから仕方ない。」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑