Google公式のGA4のeコマース実装ヘルプのタイポ

Googleアナリティクスは今にはじまったことではありませんが、公式ドキュメントが間違えていることがよくあります。今回GA4のeコマースをGTMで実装するときに、つまづいたタイポをまとめます。

ニュースレターは365日毎日配信↓↓↓

無料ニュースレターを購読する

view_item設定

>>[UA→GA4] UA から GA4 に e コマースのデータ収集を移行する – アナリティクス ヘルプ

GA4タイポ

太字が必須ということですが、view_itemイベントでは、記載の3つのパラメーターがないと、eコマースではなく通常のイベントとして認識されていました。

ecommerce.purchase

>>[UA→GA4] UA から GA4 に e コマースのデータ収集を移行する – アナリティクス ヘルプ

GA4タイポ

上記の例では、{{ecommerce.purchase.products}}と書かれていますが、これは、左のUAにおけるdataLayerの記述のときにはこうする、という記述です。

>>e コマース(GA4)デベロッパー ガイド  |  ウェブ トラッキング向け Google タグ マネージャー  |  Google Developers

デベロッパーガイドでのソースコードにならうならば、{{ecommerce.items}} などと書きます。

purchase設定

>>e コマース(GA4)デベロッパー ガイド  |  ウェブ トラッキング向け Google タグ マネージャー  |  Google Developers

purchase設定

GA4のeコマースで購入完了時のdataLayerは、valueやpriceなど数字のところには、ダブルクォテーションは不要です。

上記のサンプルでも、なぜか、ダブルクォテーションマークがあるところとないところがあります。

たぶんまだ他にもあるとは思いますが、こうしたタイポはGoogleアナリティクスではよくあることで、かつ、ネットやSNSではあまり流通しない情報なので、自分で推理して攻略しましょう。また、公式ドキュメントをよりどころとしている場合、書籍などでも正しくないことはふつうにありますので、注意しましょう。

まさか、公式が間違っているとは思いませんよね。でも、Googleアナリティクスではふつうです。