*

【未来】YOUTUBEで新型iPadのRetinaディスプレイよりも高解像度な動画を見る方法

公開日: : 最終更新日:2013/05/19 tips , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天



増税前の大放出!9/23 23:59まで
セールを詳しく見る


既にYOUTUBEではHDよりも高画質な動画がアップされています。


4Kというんだそうです。YOUTUBEで「4K」と検索すると、たくさん見つかります。4Kよりは高密度では無いみたいですが、QFHDもあります。


4k – YouTube
QFHD – YouTube


上図のように、YOUTUBEの設定メニューから4K画像を見ることが出来ます(アップ時に4Kであれば)。


4K動画とはどれくらいの解像度か


Wikipediaに載っていました。4Kとは4096×2304だそうです。第3世代iPadのRetinaディスプレイが2048×1536ですので、それ以上です。HDの4倍と言う感じでしょうか。ほんとちょうど、iPad2と第3世代iPad、HDと4Kみたいな感じです。


YouTube – Wikipedia


ちなみにお値段ですが、以下の4K対応ディスプレイは288万円だそうです。


価格.com – ナナオ、4K×2K対応の産業市場向け36.4型液晶


ちょっとここで妄想、iTVってもしかして・・・


ここでふと思ったですよ。AppleTV一体型の4Kディスプレイ、それがiTV!?って。


Apple TV -1080p HD対応のApple TVを手に入れよう。 – Apple Store (Japan)


第3世代iPadを見た時、「ネットにこんなにも高精細画像がたくさんあったんだ」と思ったんです。まだまだこんなに(私にとって)活かしきれてないコンテンツがあったんだと。で、AppleTVがこのYOUTUBEの4Kを活かしきるためには専用ディスプレイを、そして一体型はアップルの得意とするところ、iPodが電話機能を付けてiPhone、アップルTVがディスプレイを付けて、iTV・・・、なーんてw。


まあ4Kコンテンツを活かしきるためには、回線がもっと太くなって、価格ももっと下がらないといけないので、まだまだ先ですよね。でも、どれくらい綺麗なんでしょうね、ワクワクします。

「これはいいね!」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑