*

GTM事例:Googleアナリティクスと計算指標でMAみたいなスコアリング

公開日: : 最終更新日:2017/05/24 タグマネージャー , , ,


LINE facebook twitter g+
B! pocket Evernote 楽天


家電&カメラ タイムセール/バーゲン会場/クーポン配布はこちら。
Amazonでクーポンをもらう

【Amazonファッション】メンズ80%オフ商品を見る!
セール商品を見る

スコアリングGoogleアナリティクスのセッション
Googleアナリティクスでマーケティングオートメーションのスコアのようなものに挑戦。

こんにちは、Googleアナリティクス大好きカグア!です。

今回は、Googleタグマネージャを使って、GoogleアナリティクスでクライアントIDごとにスコアを付けてみました。思いのほか工数少なくておすすめですよ。

>>人気の「Googleアナリティクス:関連書籍」最新一覧はこちら。
Amazonで詳しく見る

関連記事
>>Google Analytics のTokyoは都内40市区以外の東京
>>Googleアナリティクスの(none)という地域はギニア湾だった(多分違う)
>>Googleタグマネージャ事例:GTMでスクロール読了率の計測と分析

スコアリングとは

mautic

Googleアナリティクスでスコアリングをする、といってもその後、ユーザーに対して行うアプローチが手動になってしまうわけですが、早速、設定してみました。

得点化については、運営堂の森野さんトレジャーデータの中野さんにも、ご意見いただきました。ありがとうございます。

スコアリングを試すきっかけ

できる100の新法則 実践マーケティングオートメーション 会わずに売れるリード育成法 | 永井俊輔, できるシリーズ編集部

できる100の新法則 実践マーケティングオートメーション 会わずに売れるリード育成法 | 永井俊輔, できるシリーズ編集部 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで詳しく見る

こちらの書籍を読んで、マーケティングオートメーションでは、スコアリングという手法を使い、効果的なアプローチを可能にするとのこと。

リード(見込み客)の行動に対してスコアをつけ、営業の確度を推し量るというふうに役立てます。マーケティングオートメーション(MA)ですと、オートでステップメールとかのトリガーにもできそうです。

実際のスコアリングの事例

Googleアナリティクスでカスタムレポートを作ってます。スコアはGTMで加算した得点、スコアリングはセッションも含めた合計スコア、です。わかりづらくてすみません。
スコアリング-セッション

ディメンションにはクライアントIDを入れています。このユーザーはスコアが高いな、どれどれ・・・クリックすると閲覧したページを表示するようにしてみたところ、良い感じです。
カスタムレポート例

で、スコアリングで並べ替えしますと、セッションの多い少ないに関係なく、スコアリングの多い順に、クライアントIDをソートできました。1回しか訪問してなくても、ゴールに近い人っていうのがいるのがわかりますね。
スコアリング

というわけで、早速、GoogleタグマネージャとGoogleアナリティクスを使って、スコアリング設定の手順をご紹介します。

GAでスコアリング

スコアリングの考え方

考え方としては、今回は「たくさん訪問してくれて、たくさんページを見てくれて、重要なクリックをたくさんしてくれた」という人が高いスコアになるように、考えてみました。

実際のスコアリング

  • 訪問 1ポイント
  • ページビュー 1ポイント
  • 読了 5ポイント
  • 商品クリック 1ポイント
  • ゴールページ 10ポイント

最初、訪問は10ポイントにしてたのですが、ちょっと多すぎたので、普通に1ポイントにしました。クリックと訪問が同じポイント?!とも思われるかもしれませんが、実際に運用して確認。

リピーターがハイスコアにはなるのですが、それでも、ほとんどクリックしてくれてない人が高くなってしまいました。

やっぱりスコアは、ゴールに近くなるにつれ高得点がいいようです。

Googleタグマネージャの設定

Googleタグマネージャで、Googleアナリティクス「ページビュー」タグ、「クリック計測」タグが、設定してあることが前提です。それらがそもそも計測されていれば、そのデータ送信に、カスタム指標のなかにスコア(得点)を追加で入れるだけです。

ページのURLごとに得点を変えるときは、やっぱりルックアップテーブル変数が便利ですね。とくにそういう特別なページがない場合でも、ルックアップテーブル変数を作っておくと、あとから追加が楽なので、最近はよく使っています。
Googleタグマネージャ

ただ、カスタム指標に入れるとき、{{スコアリング}} などとして変数化しておきますと、上図のように URLによって点数を変えられますので、便利です。上図では、aboutページを見たら10ポイントにしました。

Googleアナリティクスの設定

あらかじめカスタム指標を作っておきます。まあ得点なので整数で良いかと思います。
カスタム指標

計算指標も作っておきます。訪問回数はここでセッションを追加します。計算指標は、GTMのように、{{ xxxx }} と四則計算を記述するだけで、簡単に計算してくれる便利な指標です。
計算指標 Googleアナリティクス

計算指標は、5個までしか作れない、セグメントで使えないなど、ちょっと癖はありますが、こういうときには、とても良い仕事をしてくれるので好きです。

設定はじつはこれだけです。GTMが実装されていますと、ほんと簡単ですね。

これだけの設定で、前述のようなスコアリングが実装できます。お疲れ様です。

スコアリングの考察

セッションあたりのスコア

セッションあたりのスコアも、Googleアナリティクスの計算指標で作ってみました。訪問パフォーマンスなんて、それっぽい指標目にしてみました。ただ、「まあそうなるよね」的な結果にw。
そりゃそうなるわな。

こういうスコアリングってどうしても自己満足になりがちなので、どこかで線引をして割り切らないと際限ないなと思いました。ベストではないけどベターを目指す的な。

こういうのは、もしかすると、ウェブビューアプリでノベルゲームの解析とかをするときに、意外と役立つかもしれないと思いました。いつか、やってみたいですなあ。

ユーザーによりそうために

今回はクライアントIDをとりあえずユーザーとみなして、スコアリングをしてみました。ただ実際には、CRMや会員システムと連携させて運用したいケースが多のかと思います。もし、そこでもGoogleアナリティクスを使う、という場合は清水さんの記事などが役立つと思います。

ただ、ある程度の規模になるとさすがにそのままシステムを組むか、MA側のAPIを利用するかだとは思うので、そのあたりは皆様ご事情に合わせていろいろと構築してみてください。
>>API Reference  |  Google Tag Manager  |  Google Developers

以上、Googleアナリティクスでマーケティングオートメーションのスコアリングを試してみる、でした。

お疲れ様でした。

できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応

できる逆引き Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240 ユニバーサルアナリティクス&Googleタグマネージャ対応: 木田 和廣, できるシリーズ編集部
Amazonで詳しく見る

BookLive!で詳しく見る

実践 Google タグマネージャ入門 増補版: アユダンテ株式会社

実践 Google タグマネージャ入門 増補版: 畑岡 大作(アユダンテ株式会社): 本
Amazonで詳しく見る

BookLive!で詳しく見る

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2攻略テキスト: 中島 俊治: 本

HTML5プロフェッショナル認定試験レベル2攻略テキスト: 中島 俊治: 本
Amazonで詳しく見る

関連情報リンク

比較記事。
>>マーケティングオートメーションとGoogle Analyticsを比較!

MAもいろいろありますよね。
>>話題のMA(マーケティングオートメーション)ツールを本気比較してみた! – BITA デジマラボ

オープンソースのMA。
>>Open Source Marketing Automation: Mautic

GAもどんどんAIを組み込んでいく的な。
>>Google I/O 2016

まとめ

スコアリングは、GTMでもともと送信しているGAタグのカスタム指標に、スコアを乗っけてしまえば、簡単に得点を蓄積できます。

あらかじめGoogleアナリティクスでカスタム指標を設定しておき、あとは計算指標で合計算出すればOKという便利さ。

みなさんも、スコアリングのさじ加減など、素敵な配分ができましたらぜひシェアしてみてはいかがでしょうか。

スコアリング、楽しいですよ。

「スコアラー。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
フリーのマーケター。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。アクセス解析を中心としたコンサルティングや設定、メディア運営に従事。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人として出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑