*

Googleアナリティクスにユーザーを追加する方法(2013年版)

公開日: : 最終更新日:2015/07/30 Google Analytics 使い方 , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket Evernote 楽天


新しくなったGoogleアナリティクスのユーザー追加

ユーザー追加が新しくなりました。

プロファイルごとに、ついに細かく管理権限が設定できるようになりました。詳細、分かり次第この記事に追記していきますので、ブックマークをオススメします。
 

どういう権限が増えたのか

ユーザー追加

詳しくはこちらのヘルプに書いてあります。新しく「編集」と「共同編集」いう権限が追加されました。また、今までの管理権限は「ユーザー管理」に近いですが、このユーザー管理では、「編集」や「共同編集」の権限は含まれない模様。組み合わせも可能です。

ユーザー権限 – アナリティクス ヘルプ

ユーザー管理:アカウントのユーザーを管理できる権限です(ユーザーの追加/削除、権限の設定)。編集や共同編集の権限は含まれません。

編集:管理やレポートに関連する操作(アカウントやプロパティ、ビュー、フィルタ、目標などの追加や削除。ただし、ユーザー管理を除く)や、レポート データの表示が可能な権限です。共同編集の権限も含まれます。

共同編集:個人のアセットを作成し、共有できる権限です。表示と分析の権限も含まれます。

表示と分析:レポートの表示、データの設定、レポート内のデータ操作(データのフィルタ、セカンダリ ディメンションの追加、セグメントの作成など)、個人アセットの作成ができる権限です。ただし、アセットの共有はできません。

管理画面では、プロファイルと書かれている項目が、ヘルプでは「ビュー」と置換されていることに注意して、読みましょう。

イメージとしては、以前の管理権限が、「編集」+「ユーザー管理」といった感じですね。
 

管理権限の影響範囲や優先順位

Googleアナリティクスでユーザー追加

Googleアナリティクスでは、アカウント > プロパティ > ビュー(プロファイル)という、管理構造があります。これを以下、親子関係で表します。

1.親の権限は、子に引き継がれる
2.子の権限が優先される
3.子の権限は追加することは出来るが、引くことは出来ない
4.アカウント、プロパティ、ビュー、それぞれのレベルで管理権限を設定可能

3はどういうことかと言いますと、アカウントレベルで「表示と分析」としたとき、ビューレベルで「ユーザー管理」を設定すると、ユーザー管理をする権限が追加されます。一方で、アカウントレベルで「ユーザー管理」としたとき、ビューレベルで「表示と分析」としたとしても、ユーザー管理の権限は残る、ということです(引かれない)。
 

「同一画面で追加ができるようになったのも嬉しい。」

関連するほかの記事を見てみよう!
このサイトのトップページへ行く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile



Yoshihiko Yoshida
メディア運営業界23年目。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。「マツコの知らない世界」Googleマップ案内人TV出演。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

Facebook

このブログをRSS購読しよう!(無料)

follow us in feedly

よろしければ「いいね」して下さい!

 
PAGE TOP ↑