動画からコンバージョンへ、YouTubeアノテーションで外部リンクを設定しよう

公開日: : 最終更新日:2013/11/06 コンバージョン、UI , ,


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


YouTubeアノテーションで外部リンクがOKに

動画CMの最後に「お申し込みはこちら!」が出来ますよ。

YouTubeのアノテーションというと、動画上にメモをオーバーレイできる機能。これまでも、そこにチャンネル登録や、マイ動画のリンクは設定できました。

で、たしか去年あたりは一部のアカウントのみ、外部リンクが可能だったように思っていたのですが、どうも最近OKなった模様。これは使える!ということで、その設定方法を紹介します。

外部アノテーション利用の条件

1.YouTubeパートナーに申請していること。
2.コミュニティガイドラインに違反していないこと。
3.アカウントを設置して30日以上活動していること。

<出典>山と釣り、ときどき映像制作: YouTubeアップロード カスタムサムネイルが設定できるようになる基準は?

こちらにありますように、YouTubeパートナーにさえ申請していれば、比較的ゆるめな条件かとは思います(先日発表されましたライブストリーミングは、チャンネル登録者数100人以上のアカウントから、というものと比較しますと)。

外部アノテーションの作り方

1.まず詳細設定で、自社サイトを関連付けておきます。
YouTubeアノテーション、外部リンク

2.動画編集画面で、アノテーションの外部リンクを有効にします。
YouTubeのアノテーションで、外部リンクを有効にする

3.動画にアノテーションを設定。すると、リンクに「関連付けられたサイト」と選べます。
YouTube、アノテーションで外部リンクが可能に

アノテーション外部リンクを使う意義

前述(3)のように、関連付けられたサイト内であれば、どのページでもリンクが可能です。

したがって、動画でPRをして「お申し込みはこちら!」とフォームに遷移させることも可能です。コメント欄にもリンクは入れられますが、やはりCVへの動線は多いほうが良いですよね。

なお、パートナー申請についてはこちらに詳しく紹介されています。まだの方は、検討してみてはいかがでしょうか。
株式会社ISSUN(イッスン) youtube動画内に自社サイトへのリンクを設置しよう「外部アノテーション:準備編」 » 株式会社ISSUN(イッスン)

これで、あとはスマートフォンの再生でも対応すればホント最高。今後に期待しましょう。

ちなみに、YouTubeチャンネルにGoogleアナリティクスも設定できますので、しておくと良いかも。
 

「関連動画のIMPは凄いよね。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑