WordPressで500エラーの直し方

WordPressをKAGOYAで使っています。プランをランクダウンしたときに、500エラーが出て、WordPressが見れなくなりました。500エラーを直す方法を見つけましたので、共有します。

ニュースレターは365日毎日配信↓↓↓

無料ニュースレターを購読する

500エラーがでた経緯

  • KAGOYAのホスティングでプランダウン(専用サーバーから共用サーバーへ)
  • PHPが、PHP7からPHP8系へ、大きいのはここくらい
  • プラン変更の作業後すぐに500エラー
  • 他のディレクトリは見られる
  • そのディレクトリ内の静的ページも見られない

リクエストされましたCGIで何らかのエラーがでました

500接続エラー

500接続エラーがでて、「リクエストされましたCGIで何らかのエラーがでました」と表示され、INTERNAL_SERVER_ERROR がでました。

さらにこんなかんじの500エラーもでました。

500エラー

パーミションを確認せよとありますが、もともと動いてたWordPressですし、プラン変更後も他のディレクトリのWordPressは動いていたので不思議でした。パーミション755はもちろん確認済みでした。

500エラーを直す方法

結論をいいますと、htaccessに、BASIC認証が書いてあり、それを削除したら、とりあえず500エラーは出なくなりました。

とにかく、同一ディレクトリ内の静的HTMLがみられるかチェック。すると静的ページも500エラーになって見れなかったので、これはと思い、htaccessにあたりをつけて、バックアップをとって、項目を一つ一つ削除していったら、BASIC認証部分がビンゴでした。

SSLとかは、KAGOYAのサーバーの設定どおりで問題ありませんでした。

というわけで、みなさんも、プラン変更のときにはご注意ください。

[teiban cat=”standfm”][/teiban]