アドバンス セグメントでコンバージョンの違いを見る

公開日: : 最終更新日:2009/06/22 tips


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


 例えば、会員制サイトなどの場合、URLに何かしらの属性値がつくときがあります。

 そんな属性ごとの傾向を調べるアドバンス セグメントの便利な使い方が、
 公式ブログで紹介されています。

 Google Analytics Blog: Web Analytics Tips & Tricks: Advanced Segments & E-Commerce

 たとえば、会員制サイトなどURLに属性値が含まれる場合があります。
 性別であったり、年代であったり、職業であったりなど。

ワンランク上のアドバンス セグメントの使い方 その1

 そういうときには、アドバンス セグメントの出番です。手順は以下のとおり。

 1.アドバンス セグメント>アドバンス セグメントの新規作成
 2.ディメンション>コンテンツ>ページを、ステートメントにドロップ
 3.条件を「含む」にし、値を入力します。(この場合は、age=10)
 4.セグメント名を入力し、保存します。
 5.これを全種類作ります。

クリックする拡大します

クリックする拡大します

 このようにして、属性ごとにアドバンス セグメントを作ります。
 なお、グラフ画面でアドバンス セグメントを比較したいときには、同時に3つまで
 です。

ワンランク上のアドバンス セグメントの使い方 属性によってこれほど違う

 たとえば、コンバージョンを見てみますと、属性によって、かなり違いがあることがわかります。
 こうして比較検討し傾向を掴み、次の1手を考えましょう。

カグア!次回の記事は?
 キーワードは「ブログに使える!」「タグの貼り方」 次回もお楽しみに!

 【サイト内関連記事】
 アドバンス セグメントの使い方~特定ドメインで絞込む
 ブログの多くはホットエントリーを活用できていない
 ブログ運営のための3つのチェックポイント
 アドバンス セグメントでYahoo、Google、どちら経由が多いのかを把握し、SEMに役立てる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Profile


Yoshihiko Yoshida
ブロガー兼ユーチューバー兼Googleマップトラベラー。個人事業主でネット業界のお仕事24年目です。40代で2児の父。「マツコの知らない世界」「王様のブランチ」などGoogleマップ案内人としてテレビ出演多数。Googleストリートビュー認定フォトグラファー。教育システム情報学会会員。元立教大学非常勤講師。Googleアナリティクス公式コミュニティ・アンサリスト最高ランク「レジェンド」国内初獲得。主な著書「Googleアナリティクス基礎講座」(技術評論社)。趣味はデジカメとゲームとパン作り。>>もっと読む

Instagram

◆代表者略歴 ◆受賞歴
◆おもな著書 ◆TV出演歴
◆新聞掲載歴 ◆雑誌/連載歴
 <<お問い合わせはこちら>>

PAGE TOP ↑