ブログ運営のための3つのチェックポイント

公開日: : 最終更新日:2009/06/22 Google Analytics 使い方


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


診断娘はさらに上を行くミスをしてますが・・・。Google Analytics の漫画です

 Google Analytics を組み込んでおけば、アクセスアップのヒントがたくさん見つかります。
 ブログ運営で重要と思われる指標はいくつかあるのですが、そのうちの3つをご紹介します。
 (勿論ブログ運営の目的や事情など多様かと思いますので、ご参考程度に。)

1.直帰率が異様に高いページはありませんか?

 アドバンス セグメント>新規ユーザーに絞込み、

アドバンス セグメント

 コンテンツ>閲覧開始ページで、
 セッション数(訪問数)が多く、直帰率が高いページを探す。

理由がわかっている高直帰率は問題ないでしょう。

 新規ユーザーが検索で個別ページに来てくれた。
 でも理由も無く、直帰されてしまっているとすると、勿体無い
 サイドバーやナビゲーションなどを見直すなど、せっかくなので他のページも見てもらいましょう。

2.リピーターを増やすために、重要なクリックはされてますか?

 こちらで紹介されているテクニックを使いますと、
 ブログ運営で重要なクリックを計測できます。

 ブログのコンバージョンをGoogle Analyticsで計測してみる|makitani.com

 例えば、
 RSSのリンクをクリックしてもらう→RSSリーダーに登録される→リピーターになる可能性大!
 ということで、新規訪問者に、RSSのリンクをクリックしてもらえることは、とても嬉しいことです。

 コンテンツ>コンテンツの詳細で、それらのページがどれくらいクリックされているか、調べられます。

 RSSリーダーへの登録リンクを、目立つ場所や色に変更するなど、検討してみましょう。

3.リピーターは増えていますか?

 アドバンス セグメント>リピーターに絞込み、

 例えば、前日と、前の週のその曜日とで、比べてみましょう。

グラフにマウスオーバーすると、詳細数値がわかります。

 投稿数を増やせば、ロングテール的には、だんだんとアクセス数は増えていくはず。

 しかし、新規訪問者がリピーターになってくれ、定期的に来てくれるようになれば、
 アクセス数の下支えになります。

 新規訪問者獲得には投稿数を、リピーター獲得には内容の吟味に、
 GW期間、じっくりとログ分析をし、
 見直してみては、どうでしょうか。

◆正確な滞在時間を計るため、
宜しければこちらをクリックして下さい。→→→読んだよ!

 【サイト内関連記事】
 Google Analytics初級セミナー<オススメ!
 サイトの無料診断モニター募集のお知らせ
 GoogleAnalytics勉強会 名古屋異業種”人”交流会eXe
 Excelで時間帯別セッション数を集計しブログの更新時間を検討する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑