びっくりするほど簡単、サイト診断7つの方法

公開日: : 最終更新日:2009/06/22 tips


LINE facebook twitter URLコピー
B! pocket note 楽天


 Google Analyticsはとても高機能です。
 しかし、高機能ゆえにとっつきづらいのも事実。

 シンプルかつ、示唆に富んだアドバイスが紹介されてました。
 7 Simple Steps for Decoding Website Analytics

 1.大きなトレンドやスポットに注目する

 年間を通して、あなたのサイトはどこが一番アクセスが多いですか?
 これはあなたのサイトの商材やサービスによるものかもしれません。

 例えば、美容整形のサイトでは、新年度が始まる前に比較を開始されるので、
 それをターゲットに準備を始めると良いでしょう。

 2.参照元の概要を把握する

 とくに立ち上げ始めのサイトの場合、検索エンジンからのトラフィックが偏る事があります。
 これらの概要を把握し、アクセスアップにつなげましょう。

 3.ときには深く掘り下げる

 正確にサイトが参照されているか、どんどんクリックしドリルダウンしてみましょう。
 リンクをより良いアンカーテキストにしたり、位置を考えるヒントが見つかるかもしれません。

 4.ブラウザとOSの比較をする

 ブラウザとOSごとの傾向をつかんでいますか?ある特定のブラウザで障壁がありますか?
 とくに目標到達のためのプロセス離脱で、OSとの組み合わせがあるかもしれません。

 5.コンバージョンを放棄したユーザーの見たページ

 目標達成プロセスを離脱したユーザーがどこを見ているのか確認して下さい。
 もしかしたら、わかりづらいので、ヘルプのページを見ているのかもしれません。

 6.非直帰のセグメントを選択して下さい

 アドバンス セグメントで「直帰以外のユーザー」を選択すると、どのページを見ているのか、
 詳細な最適化のためのヒントが得られることがあります。

 7.前月、または前年と比較する

 前月、もしくは前年の同じ月を比較し、トラフィックの減少をチェックして下さい。
 過去のSEOやマーケティング活動に取り組んだ結果が表示されます。

 Google Analyticsを使い方で、以上7つのシンプルな方法はいかがでしょうか。

◆正確な滞在時間を計るため、
上記URLクリックの前に、宜しければこちらをクリックして下さい。→→→読んだよ!

 【サイト内関連記事】
 動画で見るアドバンス セグメント
 Googleが教えるページ最適化のための4つのポイント
 なぜ?と思うくらいひっそりと提供されているGoogle Analytics公式ツール
 Google Analyticsで「なかのひと」みたいなアクセス解析をする

ライブCDは常に持ち歩こう。
マツバウンラン
マツバウンラン posted by (C)らむ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑