いまもっとも勢いのある人気ソロユーチューバー2人

今のYouTubeは、フィッシャーズのような大人数で、お金をかけたり企画をねったりするプロで、チームじゃないと成功しない、そう思っている人はいませんでしょうか。もちろんそうすることで確率はあがります。しかし、今でもソロでトーク中心の動画投稿をして、数十万人もの登録者数を増やしている男性ユーチューバーがいます。※参考記事

ニュースレターは365日毎日配信↓↓↓

無料ニュースレターを購読する

かっつーさん

かっつーさんは、もと銀だこの店員さんということで、おもしろたこ焼きをはじめとした、いわゆるグルメブイログの動画を投稿しています。

たいせいさん

もともとTikTokで火がついてYouTubeへ進出。その独特なトークとキャラクターで、またたくまにチャンネル登録者数を増やしています。

サムネイルは、ひろゆき動画をほうふつするような、シンプルなつくり。トーク力がもとめられますが、それでも、今でもソロで成功するのだと、勇気づけられます。

 

成功の秘密をコメントから読みとこう

動画をみるかぎりは、HIKAKINさんやはじめしゃちょーさんなど、かつて一斉を風靡した、ソロユーチューバーの動画を彷彿します。とにかく、シンプルで企画やトーク勝負。撮影機材や動画編集も、きっとシンプルです。

それでも、たんなるトークだけでは今でも競合は多数存在するわけで、なぜ彼らは成功したのでしょうか。

それはコメントにヒントがあります。YouTubeは動画プラットフォームとよく言われますが、じつは本質は動画SNSなのです。リスナーは気軽にコメントをできて、投稿者やファンと交流できるのが強みなのです。

そうした交流から、彼らの人気の片鱗がみつかります。キャラクター性などはなかなか真似できるものではないかもしれませんがコメントを丁寧によみとけば、どういうことを大切にすればファンは増えていくのか、というヒントにはきっとなるでしょう。

ユーチューバー、やっぱり夢がありますね。